3日食べなきゃ7割治る!

2014年10月04日

食べない方が健康に…

先月紹介した
「やってみました! 1日1食」の著者
船瀬 俊介さんの別の本を紹介します。

やってみました! 1日1食

これ(上記)は以前紹介しましたね。

今回は、こちら(下)の本です。

「3日食べなきゃ、7割治る!」
[単行本]
船瀬 俊介 (著)





どちらの本も現在ベストセラーです。

3食も食べるから病気になり、
少食にしたら健康になる、
ということに
多くの人が気付き始めたので、
こんなに売れているのですね。

<Amazonより>

政府や医学界が「3食キチンと食べろ」
とうるさく言うのは「キチン」と食べて、
しっかり病気になって、
しっかり稼がせてください
〜という爛曠鵐有瓩裏にあるのです。

ドイツには古くから次の諺があります。
〜1日3食のうち2食は自分のため、
 1食は医者のため〜

3日食べなきゃ、7割治る!

<目次>
第1章
食うな、動くな、寝てろ
〜「空腹」こそが、最高のクスリである
第2章
こんな病気も、みるみる治る!
〜「食べない」だけで回復する生命の神秘
第3章
断食でガンも治る!
〜鶴見式「酵素断食」の衝撃
第4章
食費は半分!寿命は2倍!
〜長寿遺伝子が証明した衝撃の真理
第5章
食べなきゃ、不妊もEDもふっ飛ぶ
〜精力アップで、子どもゴロゴロ
第6章
「笑い」は特効薬、「感謝」は万能薬
〜笑うとNK細胞が6倍に増えた!
第7章
「長息法」と「筋強化」が病気を治す
〜呼吸と筋肉が若さを保ち、老化を防ぐ

内容(「BOOK」データベースより)

「食うな」「動くな」「寝てろ」。
イヌでもネコでも知っている
“医者いらずの治し方”。

<著者について>

船瀬俊介◎ふなせ・しゅんすけ
1950年福岡県生まれ。

食品・医療・環境問題に取り組む
ジャーナリスト。

日本消費者連盟の活動に参加、
「消費者リポート」の編集などを経て、
独立。1980年代には化粧品の危険性を、
1990年代には電磁波の問題を、
2000年代には抗ガン剤の無効性を
いち早く告発し、
時代の一歩先を行く視点が
つねに注目を集めている。

現代医療の実態を取材し続けてきた
集大成として著した『病院で殺される』
が話題に。

数多く寄せられた
「ではどうすればいいの?」
に答えるために本書を書き下ろす。


terusannoyume at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集