良いアドリブ・フレーズ例

2015年10月10日

ジャズピアノ独習法(23)

ビージー・アデール研究(21)

今回は、良いフレーズを練習しましょう。

「ス・ワンダフル」のアドリブ「A2」
5〜6小節のフレーズを研究します。

楽譜を持っている人は、45ページ、
1番上の段1〜2小節目1拍目裏まで。
2拍目からは休符にする。
コード進行は「Fm7」と「B♭7」ですね。

このフレーズは「クリシェ」の応用例。

「クリシェって何?」という人は、
ジャズ理論書で調べてみてね。
(「クリシェ」は他にもあります)

ここでは「ファ、ミ、♭ミ、レ」の
ラインがあるでしょう。
これがよく出てくる
「クリシェ」の応用フレーズですね。

<課題1>
このフレーズを12キーに移調して練習しよう。

<課題2>
スムーズに弾けるようになったら、
他の曲の「僑蹌掘櫚坑掘廚鳳用してみよう。

         ☆

「この例、キレイなフレーズでしょう?」

アドリブ・フレーズは、
適当に音を弾けばいいのではなく、
キレイな並べ方があるんだよね。

キレイな字を書きたかったら、
お習字のお手本を参考に、
真似して書くよね。

それと同じ方法で、
キレイなフレーズを弾きたかったら、
良いお手本をいつも弾いているといい。
12キーでね。

では、早速練習しよう!


terusannoyume at 23:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集