神社が教えてくれた人生の一番大切なこと

2013年06月23日

神社に毎日5ヵ月経過

神社に行ったことがなかった私。

それが、毎日行き始めて
昨日で何と5ヵ月経過。

1月23日から1日も休まず続いている。

これは以前紹介した和田さんの本の影響。

今回は、同じ著者のもう1冊の本を紹介しよう。

神社が教えてくれた
人生の一番大切なこと
[単行本]
和田 裕美 (著)





何か特別なお願い事があるわけではない。

ただ行って「ありがとうございます」
と言って帰って来るだけです。

毎日何かを続ける訓練ですね。

今日も行って来ましたので、
6ヵ月目スタート記念です。

<内容紹介> Amazonより

ベストセラーとなった
『和田裕美の人に好かれる話し方』など
多くの著作を持つ和田裕美さん。

実は神社参りが何よりの趣味で、
神社に通うことで人生も好転したとのこと。

そんな和田さんにとって
神社とはどんな存在なのか。

仕事での挫折、肉親の死、結婚など、
人生の節目で神社が
どういう役割を果たしてきたのか。

この本には著者の神社への関わり方や
思いがたくさん詰まっています。

あなたも神社通いで
運気を上げてみませんか?

神社が教えてくれた人生の一番大切なこと

内容(「BOOK」データベースより)

神社が私を成長させてくれました。
和田流神社参拝のすすめ。

これで、きっとあなたも
一生運がいい人になれる。

<目次>

第1章
幸運の流れを神様からいただく
(神社によく行く理由
本当のご利益って
ほか)
第2章
私が経験したいくつかのできごと
(初めての神社との出合い
おじいちゃんが教えてくれたこと
ほか)
第3章
神様ともっとつながるために
(私が思うパワースポット
パワースポットに行っても何ももらえない人
ほか)
第4章
私が守っている作法と習慣
(神社に行く前
鳥居の前で
ほか)
第5章
まず行って欲しい11の神社について
(熊野本宮大社
玉置神社
ほか)


terusannoyume at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集