松任谷由実

2011年11月10日

ユーミンの対談集(新刊)

松任谷由実(ユーミン)が会いたかった
38人との対談集が発売された。

「才輝礼讃」(さいきらいさん)
38のyumiyoriな話
[単行本(ソフトカバー)]
松任谷 由実 (著)

ユーミンのファンはすぐ手に入れると思うけれど、
作詞作曲をする人や創造的なことをしている人も
読むといい。

ユーミンの創作法がいろいろな人との対話から
少しずつだけれど見えてくる。

<内容紹介> amazonより

日本を代表するシンガーソングライター、松任谷由実。
本書は彼女が「会いたい」と思った相手と向き合って、
心ゆくまで語り合った記録です。

爆笑問題/唐沢寿明/久米宏/吉永小百合/
市川海老蔵/北島三郎/宮藤官九郎/石田衣良/
小林武史/石原慎太郎/益若つばさ/森光子/
やなせたかし/姜尚中/やくみつる/鳩山幸/
三谷幸喜/森英恵/寺島しのぶ/隈研吾/中井貴一/
辻井伸行/池上彰/松井冬子/杏/高橋尚子/
上野千鶴子/おすぎ/根岸英一/井上真央/
井上陽水……

トップランナー同士が語る、人生、仕事、孤独、苦悩、
喜び、楽しみ、そして日本の、世界の未来。

伸びやかに、縦横無尽に広がる対話の世界には、
「生きるヒント」が満ちています。

だって、ここに集まる面々のお仕事は、
「たくさんの人に希望を与えること」だから――。

読めばきっと元気になれる、スペシャル贅沢な対談集!

才輝礼讃 - 38のyumiyoriな話





※本書は、
「読売新聞」夕刊およびインターネットの会員制サービス
「yorimo」に3年にわたって連載された
「yumiyoriな話」を再構成し、
誌面には掲載できなかったトークも盛り込んだ決定版です。


terusannoyume at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月25日

ユーミンの新刊本2冊!

ユーミンの本が2冊出ましたよ。

まず1冊目は、全歌詞集。
全ページに
いろいろな色の紙を使っているので
とてもおしゃれに仕上がっています。

☆松任谷由実歌詞集『371+1』
(CD付き) [単行本]
松任谷 由実 (著)
単行本: 192ページ
出版社: 集英社 (2011/5/13)

ユーミン・ファンは当然ですが
作詞をしている人も教科書として、
あるいは恋愛のバイブルとして、
ぜひ手に入れましょう!
(私も買っちゃった!)

<内容紹介> amazon より

聴くユーミン 最新セルフカバーCD付き!

デビューアルバム「ひこうき雲」から、
最新アルバム「Road Show」までの
全歌詞と全ジャケットヴィジュアルで
構成したコンプリートブック。

最新レコーディング、セルフカバー曲、
「翳りゆく部屋#2011」CD付き。
この本のために書いた未発表の詞も読める。

※THE YUMING、YUMING BOXも同時発売!

松任谷由実歌詞集『371+1』(CD付き)





内容(「BOOK」データベースより)

海・かけひき…29のイメージ別に
371曲の歌詞収録。
+1で、ユーミン書き下ろしのスペシャルな詞。
371曲でつづるコンプリート歌詞集。

         ☆

2冊目は、写真とインタビュー集です。
これもファンには「涙もの」、いや「宝物」。
ユーミンの言葉、いろいろ勉強になりますよ。

☆松任谷由実 1972-2011 フォトストーリー
『THE YUMING』 [単行本(ソフトカバー)]
松任谷 由実 (著)
単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 集英社 (2011/5/13)

<内容紹介> amazon より

見るユーミン 秘蔵写真271枚!

年代別に構成されたデビューからの
秘蔵写真271枚と、
29,500字の語りで構成。

デビュー、スッピン、結婚、
小田和正、財津和夫らとの音作り、
旅、コンサート・・・

時代とともに変わってきたユーミンの
かっこよさ、幸せ、苦悩、
カリスマと言われてきた
彼女の人生の深さを感じられる。

そして、
あなたの青春の涙、苦い思い出が、
どこかに見つかる。

松任谷由実 1972-2011 フォトストーリー 『THE YUMING』





内容(「BOOK」データベースより)

ユーミンの製作現場は、オフは、
世界各国への旅は、あのコンサートは、
などなど。秘蔵写真271枚と、
29500字のインタビューでつづる
フォト・ドキュメント。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この2冊は同時発売なので
両方を揃えて1セットのような感じです。
私も、即、両方とも手に入れました。


terusannoyume at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集