暗譜のコツ

2014年04月21日

暗譜のコツは〜(8)

今回は [B] (17〜24小節)です。

この曲は、[A] のメロディーが
[B] で完全4度上に転調しますので、
コード進行も [A] で説明した方法で
考えます。

トニック (F) から4度進行で 頃へ、
さらに同主調 (Fm) へ転調して、
1−6−2−5〜。

[B] 17〜22
|FM7 B♭7|E♭m7 A♭7|
|D♭M7||Gm7(♭5) C7 |
|Fm Dm7(♭5)|Gm7(♭5) C7 |

ここまで即座に出て来ますね。

トニック (F) から4度進行で 頃(D♭)へ。

|FM7 B♭7|
|E♭m7 A♭7||D♭M7|

さらに同主調 (Fm) へ転調して、
1−6−2−5(マイナーキーの)。

|Gm7(♭5) C7 |
|Fm Dm7(♭5)|Gm7(♭5) C7 |

さて、ここまで6小節分しかありませんね。

実は、
続く2小節(23〜24)は、少し違うのです。

それは当然の話で、
もし [A1] がそっくり [B] に転調すると
[A3] は キーF になってしまいますよね?

[A3] は、
キーC に戻らなければいけませんから…。

そこで、どうするのか?

次回を、お楽しみに。


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年04月20日

暗譜のコツは〜(7)

今回は、
この曲の続きを途中まで学びましょう。

[A1] 1〜8

|CM7 F7|B♭m7 E♭7|
|A♭M7||Dm7(♭5) G7 |
|Cm Am7(♭5)|Dm7(♭5) G7 |
|CM7 Am7|Dm7 G7 |

[A2] 9〜16

|CM7 F7|B♭m7 E♭7|
|A♭M7||Dm7(♭5) G7 |
|Cm Am7(♭5)|Dm7(♭5)G7 |
|CM7 |Gm7 C7 |

[B] 17〜24
| FM7 〜 |
(この後の説明は次回に続きます)

[A3] 25〜32

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7〜8小節目と15〜16小節目の
違いを見て下さい。

[B] から<キーF>に転調するので、
16小節目は「F」に行くための
僑蹌掘櫚坑靴任垢諭

15 〜 16
|CM7 |Gm7 C7 |


terusannoyume at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月17日

暗譜のコツは〜(4)

またまた続きです。

前回の文章で注意するところは、
完全4度とは言っていないこと。
(4度進行と言っている)

つまり「増4度」も含んでいること。

4=M7から7=撮蹌掘腹5)が
増4度上ですね。

ここを完全4度にしてしまうと
少し遠いキーに転調してしまいます。

例えば〜
トニックからサブ・ドミに行き、
サブ・ドミがドミナントを兼ねて
頃へ転調(僑蹌掘櫚坑掘櫚M7)
と覚えれば〜

|CM7 F7|B♭m7 E♭7|A♭M7〜|

この曲、知っていますか?

「What's New?」の最初の3小節ですね。

ついでに話を続けると、この曲の形式は、

A(8) - A(8) - B(8) - A(8) で、

<B>は<A>の完全4度上に転調、
と覚えておけば、以下が出て来ます。

|FM7 B♭7|E♭m7 A♭7|D♭M7〜|

このようにコード進行を理論的に覚えれば、
いや覚えるわけではなく理解すれば、
なにも苦労しなくて沢山の曲を覚えられて、
いやいや理解して弾くことが出来るのです。

この方法はジャズだけでなく、
クラシックでもポップスでも同じです。

丸暗記は時間の無駄ですよね。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月11日

暗譜のコツは〜(3)

また前回の続きです。

さらに言うなら、
僑蹌靴ら4度進行でマイナーのトニックへ。

たったこれだけで
自動的に次のコード進行が出て来ます。

♭が2つのキーなら〜

|Cm7 | F7 | B♭M7 | E♭M7|

|Am7(♭5)|D7 | Gm|Gm |

いちいち一つひとつのコードを覚える必要がないので、
コード進行を効率良く覚えられる訳ですね。


terusannoyume at 23:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年04月10日

暗譜のコツは〜(2)

前回の続きです。

効果的な暗譜法を、
もう少し具体的に説明しましょう。

例えば「枯葉」のコード進行を覚える時、
次のように覚えます。

メジャー(キー)の2−5−1から
サブ・ドミ(4)に行き、
同じ調号のマイナー(キー)2−5−1を弾く。

これだけで自動的に次のコード進行が出て来ます。

♭が2つのキーなら〜

|Cm7 | F7 | B♭M7 | E♭M7|

|Am7(♭5)|D7 | Gm|Gm |

ジャズ理論を学んだ人なら当たり前の話ですね。

メジャー(キー)2−5−1

|Cm7 | F7 | B♭M7 |

サブ・ドミ(4)

| E♭M7|

メジャー・キーと同じ調号の
マイナー(キー)2−5−1

|Am7(♭5)|D7 | Gm|Gm |

これで、このコード進行を丸暗記しなくても、
自動的に出て来るだけでなく、
12キーで瞬間的に出て来ます。

もちろんジャズ理論を学んで
あらかじめ基本的な進行は12キーで
普段から練習しておきます。

今回の例は、たった8小節ですから
「こんなの丸暗記で出来るよ」
と言う人がいるかもしれませんが、
1曲全部最後まで、
または100曲、300曲となってくると、
丸暗記ですと限界があるのでは?


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月09日

暗譜のコツは理論的に

ジャズでもクラシックでも暗譜は大切。

特にジャズは即興演奏なので
曲(テーマやコード進行など)を覚え、
アドリブに専念出来るようにする。

その暗譜だけど丸暗記ではだめだ。

コードのつながり方、
コードとメロディーの関係などを
理論的に理解して覚えるようにする。

丸暗記では限界がある。

理論的に理解して覚えると
沢山の曲でも覚えられる。

それで理論の勉強も大事なんだね。


terusannoyume at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集