小田島雄志

2013年11月08日

シェイクスピアの人間学

シェイクスピアを学ぶということは
人間とは何か?を学ぶこと。

シェイクスピアの人間学
[単行本]
小田島 雄志 (著)





この本は、とても読みやすくて
「なるほど…」と思うことが多い。

とても勉強になるよ。

<内容紹介> Amazonより

時代と切り結んで読むシェイクスピア
21世紀になっても続く国家・民族の争い。

家庭や学校でも起きる
親子・兄弟・友人の間の殺しやいじめ。

人間が好きで、
その感情のすべてを描いた
シェイクスピアが生きていれば
この状況を見て何を言うか。

「世界中がシェイクスピア好きになれば
戦争は起こらない」と語る
小田島シェイクスピアの新機軸。
書き下ろし。

シェイクスピアの人間学

<出版社からのコメント>

「シェイクスピアってむずかしくない?」
と思っている方。

この本を読めば、
人間の気持ちって面白い、
作品も読みたい、芝居も見たい、
と思いますよ。


terusannoyume at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集