ペンタトニック・スケール

2011年09月19日

ペンタトニック・スケール上級教本

ペンタトニック・スケールのあらゆる組合せが書かれている
上級者用教本が発売された。

これは、スゴイぞ。

ジャズ・アプローチによる音階教本
[ペンタトニック・スケール編]
PENTATONICISM IN JAZZ :
CREATIVE ASPECTS AND PRACTICE [楽譜]
山口 雅也 (著)

これらのパターンを「どう使うのか?」は
各自が研究しなければならない。

すでにペンタトニックを使いこなしている人、
徹底的にペンタを研究したい人は手に入れよう。

ジャズ・アプローチによる音階教本 [ペンタトニック・スケール編] PENTATONICISM IN JAZZ : CREATIVE ASPECTS AND PRACTICE





第4章は
「マルチトニック・チェンジ」(コルトレーン・チェンジ)
についての研究だ。

☆すべての楽器の人が対象の教本。

terusannoyume at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集