ブルー・アランフェス

2013年05月12日

「ブルー・アランフェス」誕生秘話(1)

「ブルー・アランフェス」は
2種類(別演奏で)あります。
(テリーのCDリスト参照)

今回の話は、初期(73年)の
「ブルー・アランフェス」誕生秘話です。

この音源は
カーステレオのレーベルに録音したものです。

ですから、この音源が将来レコードとして
大手のレコード会社から発売されるなんて、
この時点では、誰も思っていませんでした。

カーステレオですから
ガソリン・スタンドで販売される予定でした。

いや実際に販売されたのでしょうが、
完成品を知らないのでわかりません。
(カーステレオを持っていなかったので
 聞けないから多分もらわなかった?)

カーステレオですから一流の人を使えない?
無名の新人で十分。(ギャラが安くて済む)

それで当時二十歳少し過ぎた私(無名の新人)
に話が来たのだと思います。

ですから
カーステレオの会社も期待していなかった。
それなりの音が入っていればよかった?

ところが録音終了後、
思っていたよりも結果が良かったらしく、
担当ディレクターが
「知り合いが日本コロムビアにいるから、
これ(音源)持って行ってやるよ」
と言ったのです。

「持ち込み音源」というのでしょうか?

私は、期待していなかったと思います。

だって40年前は無名の新人がジャズで
大手レコード会社から作品を出すなんて
夢物語でしたから…。

しかし…、

私がまったく知らないところで

「外人の名前にして発売しよう」

という話が進んでいたのです!

(続く)


terusannoyume at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月02日

テリー・ハーマンCD入手方法

今回は、大ニュースです。

長い間(数十年)「廃盤」だった
テリー・ハーマン・トリオのCDが
正式に発売元の日本コロムビア
から手に入ることになりました。

といっても全アルバム(約20枚)の内
今のところ数枚のみですがビックリです。

CD店にはなく「オンデマンドCD」です。
(注文すると作ってくれるシステムで
以下に詳しい説明がありますので参考に)

「ブルー・アランフェス」
テリー・ハーマン・トリオ
形式: CD

テリー・ハーマンの記念すべきデビュー作!





<内容紹介> Amazonより

クラシックとジャズの華麗なる融合
テリー・ハーマン・トリオによる
クラシック・ジャズ不朽の名作!

【パーソネル】
坂元輝(p)
根市タカオ(b)
渡辺毅(ds)
録音:1980年1月24,25日 日本コロムビア第1スタジオ
【オリジナル】1980/08/25発売・YX-7262

ブルー・アランフェス

<曲目リスト>
1. ブルー・アランフェス(Aranjuez Concerto)
2. 別れのワルツ(Waltz Op.64 - 2)
3. 秋のコンチェルト(Piano Concerto No.2)
4. 愛情物語(Nocturne No.2)
5. シチリアーノ(Sicilienne)
6. 幻想即興曲嬰ハ短調作品66(遺作)
7. ソナタ・パセティーク
8. 別れの曲(Etude,Op.10 - 3)

●本商品「オンデマンドCD」は
お客様からのオーダーを受け、
生産を開始するシステムです。
お届けまでには一週間程要しますので
予めご了承下さい。

●本商品「オンデマンドCD」に
収録されている音源は、
オリジナルから
銀盤CD-Rにライティングしたもので、
内容はオリジナルと同様です。
また、音質もCDと同レベルで
収録されております。

●本商品「オンデマンドCD」は
ジャケット及び歌詞カードを、
可能な限りオリジナル商品より復刻、
転載しておりますので、
パッケージに記載されている価格、品番等に
関しては発売当初の情報となります。
また、一部当時のデザインと異なる場合が
ございますので予めご了承下さい。

●本商品「オンデマンドCD」は
オリジナルパッケージをスキャン複製して
作成されていますので、デザイン方法や
印刷の程度、フォントサイズなどにより、
判読が困難な場合があります。

      ☆

今日、アマゾンに、
このオンデマンドCDの在庫が3枚あったので、
これはすぐ手に入ると思うけれど、
通常は1週間ぐらい待たされるようだ。

現在アマゾンに中古のCDが
何と!「¥12,500」で5枚あったけれど、
これからは「¥2,500」で手に入ることになる。

良かったよね。

他のアルバムについては、
明日から報告する予定です。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集