ビージー・アデール

2015年12月11日

ジャズピアノ独習法(25)

ビージー・アデール研究(23)

今回は、楽しいクイズの解答編です。
以前の記事で宿題を出しておきましたね。

かなり前の記事なので忘れていたり、
これから探すのも大変でしょうから、
以下にその記事を再現して、
その後で答を教えますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ジャズピアノ独習法(17)

ビージー・アデール研究(15)

今回は、楽しいクイズです。

「New York,New York」のエンディング、
楽譜の41ページを見て下さい。
楽譜を持っていない人は過去記事で、
音源(アデールさんの演奏)を聴いて下さい。

楽譜の終りから4小節前で
トニック・コードを弾いた後に
フレーズを弾いていますよね?

1拍半裏の「♭シ、ラ、♭シ、レ、ド」から
次の小節まで2小節のフレーズです。
(正確に言うと3小節目の「ファ」まで)

これはジャズのエンディングでよくやるように、
「思い付いたフレーズを弾いたのだろう」
と思った人がいるかもしれませんが、
それは違います。

実は、このフレーズは、
ある曲の1〜2小節目のメロディーなのです。
(3小節目の頭まで)

さて、ここからが問題です。

このメロディーの曲名は?

<ヒント>
今回の曲は
「ニューヨーク」という地名ですよね。
ですから問題の曲名も…?

つまり問題のメロディーは
アデールさんの冗談なのですから、
演奏の最後で「ニヤリ」としなければ
いけないのです。

解答は後日です。お楽しみに。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここまでが過去記事です。
(少し修正しましたが)

さて、それでは答えの発表です。

あの2小節のメロディーは、
「MANHATTAN」というスタンダード曲です。

ジャズ・スタンダード曲集で調べて下さい。

「マンハッタン」はニューヨークにあるのですね。

これでアデールさんの冗談が理解出来ましたね。

さて、ここで笑ってもかなり遅いので、
もう1度あの演奏を聴き、
エンディングでこのメロディーを弾いたところで
「ニヤリ」としましょう!

それから「ニューヨーク、ニューヨーク」は
同名異曲がありますので注意して下さい。


terusannoyume at 02:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年08月16日

ジャズピアノ独習法(13)

ビージー・アデール研究(11)

今回も(前回と同じように)
コード進行の勉強をしましょう。

曲集(楽譜)の
<ボーナス・スコア>2曲の内、
前回は
「SWEET MEMORIES」でしたので
今回は、残りの1曲、
「いい日旅立ち」を学びましょう。

山口百恵のヒット曲ですが、
この曲はスタンダード曲
「RECADO BOSSA NOVA」
別名「THE GIFT!」と
コード進行が似ています。

ビージー・アデール「いい日旅立ち」





「Ii hi Tabidachi」
Beegie Adair
<My Piano Romance>より

では、いつものように
<形式>を楽譜に書き込んで下さい。

<イントロ>(12)
<テーマ>
「A1」(8)
「A2」(9)
「B」(8)
「A3」(9)
「B」(8)
「A3」(7)
<エンディング>(5)

この形式は楽譜での形式で、
動画の演奏では少し違いますね。
どこをどのように変えていますか?

この曲をやさしくアレンジした楽譜は、
以下の曲集のP64〜67にあります。





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

<ジャズ・ピアノ学習のヒント>

☆コード進行
「いい日旅立ち」の「A1」「A2」と
「RECADO BOSSA NOVA」
別名「THE GIFT!」の
「A1」「A2」を比べてみて
分析して下さい。

☆転調
テーマ内で転調しているところと、
アレンジ構成上で転調している小節
を調べて下さい。

☆その他
テーマ(メロディー)のフェイク、
ジャズ・コードの押さえ方、
コード進行など、いろいろな角度から
分析すると、勉強になるところが
まだまだ沢山ありますよ。

出来るだけ沢山発見して、
自分の音楽に取り入れましょう。


terusannoyume at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月07日

ジャズピアノ独習法(11)

ビージー・アデール研究(9)

ビージー・アデールの
「New York, Now York」が
YouTube にありましたので、
コピー譜(アレンジ譜)を見ながら
何回か聴いて、それから分析をして、
自分の音楽に取り入れて下さい。

「New York, Now York」
Beegie Adair
<My Piano Journey>





いつものように最初はコピー譜に
「形式」を書き込みます。

今回の形式は、よくある32小節ではなく
最後に「C」(8)が加わって
40小節が1コーラスになっています。

<イントロ>(8)
<テーマ>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(8)
「C」(8)

<アドリブ・コーラス>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(8)
「C」(8)

<テーマ>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(8)
「C」(6)
<エンディング>(4)

この演奏のコピー譜(アレンジ譜)は、
以下の楽譜P35〜41にあります。





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

<ジャズ・ピアノ学習のヒント>

☆イントロ

ペダルポイント(G音)。
右手コードの各声部の流れに注目。

☆転調
どこで、どのように転調しているか?
研究して下さい。

☆その他
テーマ(メロディー)のフェイク、
ジャズ・コードの押さえ方、
コード進行など、いろいろな角度から
分析すると、勉強になるところが
まだまだ沢山ありますよ。

出来るだけ沢山発見して、
自分の音楽に取り入れましょう。


terusannoyume at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月02日

ジャズピアノ独習法(10)

ビージー・アデール研究(8)

今回は
「スウィングしなけりゃ意味がない」
という日本語の題名で有名な曲です。

ビージー・アデールの
「It Don't Mean a Thing」が
YouTube にありましたので、
コピー譜(アレンジ譜)を見ながら
何回か聴いて、それから分析をして、
自分の音楽に取り入れて下さい。

「It Don't Mean a Thing」
Beegie Adair - My piano





いつものように最初はコピー譜に
「形式」を書き込みます。

<イントロ>(8)

<テーマ>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(8)

<アドリブ・コーラス1>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(8)

<アドリブ・コーラス2>
(セカンド・リフ)
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(12)

<テーマ>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(4)

<エンディング>(8)

この演奏のコピー譜(アレンジ譜)は、
以下の楽譜P49〜55にあります。





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

<ジャズ・ピアノ学習のヒント>

☆イントロ
テーマ「A」5小節目からのモチーフを
使ってイントロを作っています。
これはイントロの作り方の一つの方法。

☆<アドリブ・コーラス2>
「A1〜3」の前半4小節は
セカンド・リフですが、
後半は4ビートのベースソロですね。
(ドラムとベースが普通に演奏している)

「B」(8)はピアノのアドリブです。

☆エンディング
イントロと同じように
テーマ「A」5小節目からのモチーフを
使ってエンディングを作っていますね。

☆その他
テーマ(メロディー)のフェイク、
ジャズ・コードの押さえ方、
コード進行など、いろいろな角度から
分析すると、勉強になるところが
まだまだ沢山ありますよ。

出来るだけ沢山発見して、
自分の音楽に取り入れましょう。


terusannoyume at 23:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年08月01日

ジャズ独習法まだ続くよ

8月1日(土曜日)

暑い日が続きますね。

でも暑さに負けず、
練習&勉強を続けましょう。

私もカフェなど
涼しい場所に移動しながら
読書や勉強を続けています。

最近書いている
「ジャズピアノ独習法」
特に
「ビージー・アデール研究」は
フレーズがキレイで分かりやすいので、
形式をすべての曲で書き込んだ後、
さらにもう少し詳しいところまで、
勉強のヒントを書く予定です。

各曲、もう1度
独習のヒントを付け加えていくようになる
と思うので、
形式は必ず書き込んでおいて下さいね。

例えば、
アドリブ(1)「A2」3小節目は〜〜
などのように解説しますので、
形式を書き込んでないと、
どこを説明しているのか分からないと
思いますので…。

それで今、
全曲の形式を書き出していますが、
これは第1段階で、近い内に
第2段階になっていく予定です。

内容がさらに充実していきますよ。

お楽しみに!


terusannoyume at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月31日

ジャズピアノ独習法(9)

ビージー・アデール研究(7)

ビージー・アデールの
「Take the A Train」が
YouTube にありましたので、
コピー譜(アレンジ譜)を見ながら
何回か聴いて、それから分析をして、
自分の音楽に取り入れて下さい。

「Take the A Train 」
My Piano Romance
Beegie Adair





いつものように最初はコピー譜に
「形式」を書き込みます。

今回は<アドリブ・コーラス>が
<2コーラス>ありますので、
良いフレーズの作り方を学んで下さい。

難しいことはやっていないのですが、
とてもキレイなフレーズですから、
毎日弾いて良いフレーズの感じを
身に付けましょう。
いろいろな曲にも応用出来ますよ。

<イントロ>(4)

<テーマ>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(8)

<アドリブ・コーラス1>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(8)

<アドリブ・コーラス2>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
「A3」(12)

<セカンド・リフ(テーマ)>
「A1」(8)
「A2」(8)

<テーマ>
「B」(8)
「A3」(8)

<エンディング>(4)

この演奏のコピー譜(アレンジ譜)は、
以下の楽譜P28〜34にあります。





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

<ジャズ・ピアノ学習のヒント>

☆イントロ
この曲の定番<イントロ>ですね。
今回のアレンジでは
<エンディング>にも使われています。

☆転調の研究
セカンド・リフから転調していますね?
何のキーから何のキーへ転調していますか?

セカンド・リフに入る前の4小節にも注目。
じっくり分析して転調方法を学んで下さい。

☆セカンド・リフ
形式「A1」「A2」のコード進行で
別のメロディーが最初から作られています。
これをセカンド・リフといいます。

別の曲「Whisper Not」などにもありますので、
楽譜を持っていたら調べてみて下さい。

☆4(フォー)バース
セカンド・リフ「A1」「A2」それぞれの
前半4小節はトリオ、後半はドラム・ソロです。
このように4小節の掛け合いを4バースといいます。

この楽譜はソロ・ピアノ用ですので、
ドラム・ソロの小節は(休むと無音になるので)、
ベース・ラインとコードが書いてあります。
バンド演奏でドラムがいる場合は弾きません。

☆エンディング
最後のテーマ「A3」の7〜8小節目。
典型的なエンディングですので、
12キーで練習しておきましょう。

このアレンジでは、さらにこの後に
イントロと同じものが続きます。
エンディングが2つあるような構成です。

☆その他
テーマ(メロディー)のフェイク、
ジャズ・コードの押さえ方、
コード進行など、いろいろな角度から
分析すると、勉強になるところが
まだまだ沢山ありますよ。

出来るだけ沢山発見して、
自分の音楽に取り入れましょう。


terusannoyume at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月16日

ジャズピアノ独習法(6)

ビージー・アデール研究(4)

ビージー・アデールの
「'S Wanderful」が
YouTube にありましたので、
コピー譜(アレンジ譜)を見ながら
何回か聴いて、それから分析をして、
自分の音楽に取り入れて下さい。

「'S Wanderful」
Beegie Adair
<My Piano Journey>





最初はコピー譜に「形式」を書き込みます。

<イントロ>(8)

<テーマ>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」 (8)
「A3」(8)

<アドリブ・コーラス1>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」 (8)
「A3」(8)

<アドリブ・コーラス2>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」 (8)
「A3」(8)

<テーマ>
「B」 (8)
「A3」(8)

<エンディング>(6)

この演奏を参考にしたコピー(アレンジ)譜は、
以下の楽譜(P42〜48)にあります。





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

☆ジャズ・ピアノ学習のヒント

☆<イントロ>
<テーマ>のどこを利用して、
少し変形させているか?
よく調べて他の曲でも応用しましょう。

☆コード進行
(1)「A1」と「A2」の3〜4小節と
「A3」の3〜4小節ではコードが
違うことに気付いていましたか?

(2)アドリブ・コーラス1の
「A1」6〜8小節はテーマにない進行です。
ジャズでは、このようなことをよくやります。
6小節目、最初のコードと
7小節目、最初のコード、
その間に入っているコードは
なぜここに入っていいのでしょう?
理論的に説明出来ますか?

☆転調の研究
この曲の「A」と「B」では
キーが違いますね?
何のキーになっているのか?
それはすぐ分かるでしょうが、
どのように転調しているか調べましょう。

「A」から「B」に行く前の小節、
「B」から「A」に帰る前の小節。

転調の仕方の勉強です。

☆<エンディング>
形式のところでは
エンディングを6小節にしましたが
実際は「A3」最後の2小節で曲が終わる
と同時にエンディングが始まりますので
8小節で考えると分かりやすいですよね。

このエンディングは
曲のどこの部分を利用して作ったのか?
分かりますよね?
理解出来たら他の曲でも応用して下さい。

☆その他
テーマ(メロディー)のフェイク、
アドリブ・フレーズ(すごくキレイですね)、
ジャズ・コードの押さえ方など、
いろいろな角度から分析すると、
勉強になるところがまだまだ沢山あります。

発見したことを
自分の音楽に取り入れましょう。


terusannoyume at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月12日

ジャズピアノ独習法(4)

ビージー・アデール研究(3)

ビージー・アデールの
「Night and Day」が
YouTube にありましたので、
コピー譜(アレンジ譜)を見ながら
何回か聴いて、それから分析をして、
自分の音楽に取り入れて下さい。

「Night and Day」
<My Piano Romance>
Beegie Adair





最初はコピー譜に「形式」を書き込みます。
今回は特殊な形式ですね。
1コーラスが32小節ではありません。
48小節の曲です。
イントロもヴァースを使用しています。

<ヴァース>(16)
「V1」(8)
「V2」(8)

<テーマ>(48)
「A1」(8)
「B1」(8)
「A2」(8)
「B2」(8)
「C」(8)
「B3」(8)

<アドリブ・コーラス>(32)
「A1」(8)
「B1」(8)
「A2」(8)
「B2」(8)

<テーマ>(18)
「C」(8)
「B3」(10)

<エンディング>(19)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この演奏を参考にしたアレンジ譜は、
下記の楽譜P10〜16にあります。 





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

☆ジャズ・ピアノ学習のヒント

☆<イントロ>
今回は<ヴァース>を
<イントロ>として使っていますね。
16小節=V1(8)+V2(8)
「V1」(8)と「V2」(8)が、
どのように出来ているか調べて下さい。

☆転調の研究
<ヴァース>「V2」
<テーマ>「C」
最後の<テーマ>「B3」(7〜8)

上記の3ヵ所の転調を分析しましょう。
何のキーに転調しているのか、
楽譜を見て、よく調べて下さい。

☆<エンディング>
2つのコードの繰り返しですね。
このような場合、好きなだけ繰り返します。
今回はたまたま19小節になったのですね。

☆その他
テーマ(メロディー)のフェイク、
アドリブ・フレーズ、
ジャズ・コードの押さえ方など、
いろいろな角度から分析すると、
勉強になるところが沢山あります。

発見したことを
自分の音楽に取り入れましょう。


terusannoyume at 23:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年07月09日

ジャズピアノ独習法(2)

ビージー・アデール研究(2)

ビージー・アデールの
「L-O-V-E」が
YouTube にありましたので、
コピー譜(アレンジ譜)を見ながら
何回か聴いて、それから分析をして、
自分の音楽に取り入れて下さい。

最初はコピー譜に形式を書き込みます。

形式を書く(理解する)ことによって、
「今どこを弾いているのか」
とても分かりやすくなります。

これは分析の時だけでなく、
自分がアドリブしている時も同じで、
小節を見失わないためにも必要です。

「L-O-V-E」
CD<My Piano Romance>より
ビージー・アデール(Beegie Adair)





今回は形式だけでなく、
どんどん転調していく展開法にも
注目して分析しましょう。

<イントロ>(4)キーE

<テーマ>
「A1」(8)キーE
「B1」(8)
「A2」(8)
「B2」(8)

<アドリブ・コーラス>
「A1」(8)キーF
「B1」(8)
「A2」(8)
「B2」(8)

<テーマ>
「A1」(8)キーG
「B1」(8)
「A2」(8)キーA♭
「B2」(8)

<エンディング>(8)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この演奏を参考にしたアレンジ譜は、
下記の楽譜P4〜9にあります。 





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

☆ジャズ・ピアノ学習のヒント

☆イントロの作り方、
最初(1小節目)のコードに注目。
「ここから始めるのか!」
勉強になりますね。

☆転調の仕方
今回のアレンジは転調が多いです。
どうやって転調しているか、
楽譜を見て調べてみましょう。

毎回同じ方法ではなく、
少しずつ変化させていますね。

☆エンディング
終わりの4小節を繰り返す時、
トニックから僑蹌靴泙濃って行く
コード進行が勉強になりますね。

☆その他
テーマ(メロディー)のフェイク、
アドリブ・フレーズ、
ジャズ・コードの押さえ方など、
いろいろな角度から分析すると、
勉強になるところが沢山あります。

それをどれだけ見つけられるか?
それが今のあなたの実力です。

今は少ししか分からなくても、
勉強を続けていれば少しずつ
分かるようになってきますよ。

発見したことを
自分の音楽に取り入れましょう。


terusannoyume at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月08日

ジャズピアノ独習法(1)

ビージー・アデール研究(1)

ビージー・アデールの
「Fly Me to the Moon」が
YouTube にありましたので、
コピー譜(アレンジ譜)を見ながら聴いて、
分析し、自分の音楽に取り入れて下さい。

まずコピー譜に形式を書き込みましょう。

コピー譜に形式を書き込むことによって、
「今、どこを弾いているのか?」が
とても分かりやすくなりますよ。

自分がアドリブする時に、
小節を見失わないようにするためには、
この段階から形式をしっかり覚えて下さい。

「Fly Me to the Moon」
<My Piano Romance>より
〜Beegie Adair(ピアノ)





イントロ(8)
<テーマ>
「A1」(8)
「B1」(8)
「A2」(8)
「B2」(8)

<アドリブ・コーラス>
「A1」(8)
「B1」(8)
「A2」(8)
「B2」(8)

<テーマ>
「A1」(8)
「B1」(8)
「A2」(8)
「B2」(13)エンディングを含む

この演奏を参考にしたアレンジ譜は、
以下の楽譜P18〜23にあります。





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

☆ジャズ・ピアノ学習のヒント

イントロの作り方、
テーマ(メロディー)のフェイク、
アドリブ・フレーズ、
ジャズ・コードの押さえ方、
エンディングなどなど、
いろいろな角度から分析して
自分の音楽に取り入れましょう。


terusannoyume at 06:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年07月06日

ビージー・アデール楽譜

とても分かりやすいジャズピアノ。

ビージー・アデールのコピー譜。

ピアノ・トリオでの演奏を
ソロ・ピアノ用に編曲してあるけれど、
イントロ、テーマ、アドリブ・フレーズ
などCDとほぼ同じなので
コピー譜と言っていいと思う。

分析して自分の音楽に取り入れよう。

ピアノソロ
ビージー・アデール
Selection for Piano
楽譜 – 2010/10/22
内田 美雪 (著, 編集)
川田 千春 (編集)
菊地 理恵 (編集)
渋谷 絵梨香 (編集)
鈴木 奈美 (編集)





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

【収録曲】
A列車で行こう
Fly Me To The Moon
L-O-V-E
New York New York
Night And Day
S’Wonderful
SWEET MEMORIES
You'd Be So Nice to Come Home To
いい日旅立ち
スウィングしなけりゃ意味がない
煙が目にしみる

      ☆

2枚のCDから5〜6曲を選んで
1冊のコピー譜にしているけれど、
YouTube でも同じ演奏が聴けるよ。


terusannoyume at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集