ビル・エヴァンス増補決定版

2020年04月20日

ビル・エヴァンス増補決定版

ビル・エヴァンス特集の本、
3回目の増補決定版を紹介します。

この本は
最初(2001/2月)に発行された本で、
次(2012/5月)に再発行された
「増補新版 ビル・エヴァンス」の
さらに次、つまり3回目の増補決定版です。

「増補」というぐらいですから、
同じ内容の記事と新たに加えられた記事が
あるのでまったく同じ内容ではありません。

エヴァンス本人のインタビュー記事もあり、
リーダー作ディスコグラフィーもあるので
CDを集める時や調べる時には役に立ちます。

新しい順に3冊の表紙写真を紹介しますので、
以前購入した人は「あ、この本か」と思うでしょう。

今回(3回目2020/3月)発行された本がこれです。

ビル・エヴァンス 増補決定版:
没後40年 (文藝別冊)
(日本語) ムック – 2020/3/26
河出書房新社編集部編 (編集)
ムック: 252ページ





ビル・エヴァンス 増補決定版: 没後40年 (文藝別冊)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2回目(2012/5月)に発行された本。

増補新版 ビル・エヴァンス
(文藝別冊/KAWADE夢ムック)
(日本語) ムック – 2012/5/17
ムック: 231ページ





増補新版 ビル・エヴァンス (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最初(2001/2月)に発行された本。

ビル・エヴァンス―総特集
(KAWADE夢ムック) ムック – 2001/2/1
ムック: 215ページ





ビル・エヴァンス―総特集 (KAWADE夢ムック)

ジャズピアニストのビル・エヴァンスを特集。
エヴァンスへのインタビュー記事、
寺島靖国×後藤雅洋の対談、
50年代からその死までの各時期のエヴァンス、
CDディスコグラフィー、略年譜等を収録。
『文芸』別冊。


terusannoyume at 16:23|PermalinkComments(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集