ジャズ効果的上達法

2014年01月17日

ジャズ効果的な上達法

ジャズのフレーズ集やコピー譜を弾く、
という勉強方法も無駄とは言いません。

でも、いつも言うように
ジャズを聴いていなかったら
ジャズにはなりません。

何でも勉強法をがむしゃらに試してみる。

まあ決して悪いことではないので
時間のある人は実行してもいいでしょう。

でも、やはり最優先するのは
<聴くこと>ですね。

ジャズの感じをつかむこと。

あなたはすでにテル式CD鑑賞法を
実践していると思います。

ぜひ毎日続けて下さい。

以前にも言いましたが音楽を学ぶのに
<目から入る>場合がほとんどです。
楽譜、理論など。

でも音楽(特にジャズ)は
<耳から>が大切ですよね。

ここで誤解しないでほしいのは、
「理論は必要ない」なんて言っていません。

ジャズ理論も絶対に必要ですよ。

学習者のレベルに応じて
バランス良く学ぶことですね。

ここで問題にしているのは
楽譜中心に目からだけで学んでいる場合。

ほとんどの人は、そうしていると思います。

今までの勉強法に<聴く>も加えて下さい。

しばらくは<聴く>中心でもいいかもね?


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集