ジャズ・アレンジ法

2013年04月30日

題材は何でもいいんだ

3日前に投稿した「女ひとり」の原曲と
ジャズにアレンジした演奏を聴きましたか?

完全にジャズになっていたでしょう?

このアレンジは数十年前に
ライブでも演奏していたアレンジです。

「♪〜京都 大原 三千院」の後、
「♪恋に疲れた女がひとり〜」の数小節は
特に複雑に聞こえると思います。

何をやっているのでしょうか?
ヒントを与えましょう。

ここは「分数コード」をやっているので、
複雑に聞こえる、いや本当に複雑なんです。

もう1度、よ〜く聴いて勉強して下さいね。

ドラムもオカズをガンガン入れて
とても楽しそうでしょう。

自分でも
とても気に入っているアレンジです。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<テル先生からのメッセージ>

材料は何でもいい。
それを
「カッコよく仕上げる技術」
を身に付けよう!


terusannoyume at 17:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集