ジャズ・アドリブ上達課題

2014年03月04日

ジャズ学習課題のヒント

ジャズ学習者、独習者に
多少参考になるかもしれない
毎日の学習課題について話そう。

私のレッスン方法は
基本的に3つの課題がある。

スケールの課題、
コードの課題、
そして曲(テーマとアドリブ)だ。

ここで言っているスケールとコードとは
宿題の曲で使うスケール、コードと別に
いろいろなスケール、コードのことだ。

例えば、
「ドリアン知ってる?」
「ええ、レ、ミ、ファ、ソ…(省略)」
「じゃあ、G♯ドリアンは?」
「え!えーと、えーと…?」
という状態にならないように
今週はドリアンを12キーで弾いてくる。

あなたもいろいろなスケール、コードを
毎週少しずつ練習するといい。

曲やアドリブを弾くためには
いろいろなことを知っていて
そして、それらの材料は
すぐに弾けるようになっていないとね。

曲の練習も大切だけれども、
それだけではダメで基本的な課題は
並行して練習するようにしよう。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集