ジャズピアノ上達法

2016年12月12日

ジャズ・ピアノ上達法

ジャズ・ピアノ上達のためには、
「ジャズのCDを聴かなければダメだ」
と、いつも生徒たちに言っている。

アッコちゃん(矢野顕子)も
自分の本(えがおのつくりかた)
の中で、次のCDを紹介している。

高校生の時に、
ビル・エヴァンス「モントルーII 」を
「毎日のように聴いていた」
と言っている。

やはり上手くなるには
毎日聴かなくちゃいけない。

「モントルーII 」
Blu-spec CD
ビル・エヴァンス
形式: CD





<内容紹介> Amazonより

巨匠ビル・エヴァンスによる
ピアノ・トリオのライヴの美学。

1970年度
モントゥルー・ジャズ・フェスティバル
実況録音盤。

モントルーII

<曲目リスト>
1. イントロダクション〜ベリー・アーリー
2. アルフィー
3. 34スキドゥー
4. ハウ・マイ・ハート・シングス
5. イスラエル
6. アイ・ヒア・ア・ラプソディー
7. ペリーズ・スコープ

☆リマスタリングを施したBlue-Spec CDで
再発するCTIレーベル究極の40セレクション。


terusannoyume at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月10日

上達で大事なことは?

ジャズピアノを弾けるようになるには、
何をどのように練習すればいい、
という方法がわかれば上手くなる。

しかし、肝心なその方法がわからない。

だから才能がないのではなく、
方法を知らないだけ。

こんな話を数日前にしたね。

その方法は
簡単に見付けられるわけではないので、
それまでに何をしたらいいか。

ジャズのCDを徹底的に聴くことだね。

動画でもいいけれど、
ジャズの勉強は目や頭からだけでなく
耳から学ぶことも重要な要素だ。

理論も大事だけれど、
聴くことも同じぐらい大事なんだ。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年05月18日

ジャズピアノを弾く方法(2)

ジャズ・ピアノを弾けるようになるには?

3日前(2016.5.15)に
書いた記事の続きですので、
前回から読んで下さい。

特にクラシック・ピアノを
丸暗記でやってきた人を対象にしています。

「ジャズはアドリブ(即興演奏)だから
丸暗記は不可能」という話でしたね。

だって楽譜を丸暗記した時点で
それは<即興ではない>からです。

では、クラシック・ピアノを
どのように学べばいいのでしょう?

曲の分析ですね。

曲の形式、和声進行、モチーフ、
展開の仕方などを理解して弾く。

このように言うと、
「そんな頭で理解したら、
感情表現が出来なくなる」
と言う人もいます。

でも、それは違いますね。

理論的に理解するから、
感情表現も深くなるのですね。

頭だけでもダメ。
感覚一発だけでもダメ。

両者のバランスが大事なのです。

特にジャズ・ピアノは複雑ですので
感覚だけでは上手くいきません。

どのような仕組みになっているのか、
理論的に理解する姿勢が必要です。

最後はもちろん表現力が大切なのですが、
学習方法として理論と実技を両立させる。



terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月15日

ジャズピアノを弾く方法

ジャズ・ピアノを弾けるようになるには?

ジャズ・ピアニスト
(例えばエヴァンス)が、
どのように弾いているのか、
を理解すれば弾けるようになる。

クラシック・ピアノを
丸暗記で弾いてきた人は
今までのやり方(丸暗記)では
ジャズピアノ習得は絶対に無理。

だって楽譜に全部書いてあれば
丸暗記出来るかもしれないけれど、
即興演奏をどうやって丸暗記するの?

その場で思い付いたことを弾くのが
即興演奏なのだから楽譜はないよ。

決まった楽譜はないのだから
丸暗記は不可能だよね。

まったく別の勉強&練習法が必要なんだ。

ジャズ理論を学ぶことも、
分析も必要になってくるんだね。


terusannoyume at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月12日

ジャズピアノ独習法(4)

ビージー・アデール研究(3)

ビージー・アデールの
「Night and Day」が
YouTube にありましたので、
コピー譜(アレンジ譜)を見ながら
何回か聴いて、それから分析をして、
自分の音楽に取り入れて下さい。

「Night and Day」
<My Piano Romance>
Beegie Adair





最初はコピー譜に「形式」を書き込みます。
今回は特殊な形式ですね。
1コーラスが32小節ではありません。
48小節の曲です。
イントロもヴァースを使用しています。

<ヴァース>(16)
「V1」(8)
「V2」(8)

<テーマ>(48)
「A1」(8)
「B1」(8)
「A2」(8)
「B2」(8)
「C」(8)
「B3」(8)

<アドリブ・コーラス>(32)
「A1」(8)
「B1」(8)
「A2」(8)
「B2」(8)

<テーマ>(18)
「C」(8)
「B3」(10)

<エンディング>(19)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この演奏を参考にしたアレンジ譜は、
下記の楽譜P10〜16にあります。 





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

☆ジャズ・ピアノ学習のヒント

☆<イントロ>
今回は<ヴァース>を
<イントロ>として使っていますね。
16小節=V1(8)+V2(8)
「V1」(8)と「V2」(8)が、
どのように出来ているか調べて下さい。

☆転調の研究
<ヴァース>「V2」
<テーマ>「C」
最後の<テーマ>「B3」(7〜8)

上記の3ヵ所の転調を分析しましょう。
何のキーに転調しているのか、
楽譜を見て、よく調べて下さい。

☆<エンディング>
2つのコードの繰り返しですね。
このような場合、好きなだけ繰り返します。
今回はたまたま19小節になったのですね。

☆その他
テーマ(メロディー)のフェイク、
アドリブ・フレーズ、
ジャズ・コードの押さえ方など、
いろいろな角度から分析すると、
勉強になるところが沢山あります。

発見したことを
自分の音楽に取り入れましょう。


terusannoyume at 23:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年08月01日

練習や勉強は楽しんで!

今日から8月がスタート。
新しい月になって気分一新だね。

練習や勉強を楽しんで続けよう。

上手くなるためには、当然のことだけれど
練習を続けなくちゃダメだよね。

基本コードや、各種スケールなど
基本的な課題を軽く考えている人が多い。

何事も基本が大切。

上級理論をマスターするためにも
基本的な知識が大切なんだよね。

頭で考えれば分かるという段階ではなく
鍵盤上で間違いなくパッと弾けるように、
常に復習しながら、先にも進んで行こう。

練習も楽しくなるような工夫をするといい。

terusannoyume at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集