キース・ジャレット・トリオ

2016年12月15日

キース・ジャレット・トリオ

今回は、
キース・ジャレット・トリオの演奏で
「It Could Happen To You」
を聴こう。

よく演奏される曲なので
知っていると思うけれど、
知らない人はジャズ曲集で調べて
メロディーとコード進行を覚えよう。

曲を知っていて聴くのと
知らないのでは、
理解度が違ってくるからね。

アドリブ・コーラスで
「今、どこを演奏しているのか?」
常に追いかけて聴こう。

メンバーは、お馴染みだよね。

Keith Jarrett (p)
Gary peacock (b)
Jack Dejohnette (d)

Keith Jarrett Trio
「It Could Happen To You」





最後のテーマで、
<m7−7−m7−7>の
偽終止に入ったところ分かったかな?

何回繰り返したか、分かったかな?


terusannoyume at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集