キース・ジャレット

2016年12月17日

キース・ジャレット研究(3)

今回も3日連続で
キース・ジャレット・トリオの
演奏を聴いて勉強しよう。

今回は、ジャズ定番曲
「All The Things You Are」
なんだけれど、
最初のピアノだけで弾いているところ、
よ〜く聴くと、ちゃんとテーマの
コード進行なんだね。

      ☆

今回もアドリブ・コーラスで
「今どこを弾いているのか?」
コード進行を頭で思い浮かべて
各小節を追い掛けて聴こう。

アドリブ・フレーズも追い掛けて
頭の中で歌うといい。

効果的な上達法の1つだ。

Keith Jarrett Trio
「All The Things You Are」






terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月02日

キース・ジャレット動画

新年、
まずはキース・ジャレットのソロ・ピアノを聴いて
今年の練習&勉強を開始しよう。

Keith Jarrett - I Loves You Porgy





作曲は、ジョージ・ガーシュウィン。

ファ、ラ、ド、|ミ、ソ〜 で始まる
メロディーが印象的な名曲だね。

原曲は「ファ、ラ、ド」が弱起で8分音符。

1小節目の頭が「ミ」(8分音符)で
その後(裏拍から)「ソ」が1拍半になる。

コードは「FM7」なので、
ファ、ラ、ド、ミ、ソは
1,3,5、M7,9になるので、
1から9まで8分音符で
駆け上がるメロディーになる。

その後、3拍目裏から8分音符で
ファ、ド、ラと下がって、
次の小節が「ラ、ド〜」
と1小節目のようになる。

2小節目のコードは「B♭M7」なので
ラ=M7、ド=9になる。

つまり1〜2小節目共に1〜2拍目が
M7と9で強調されているから
<ジャズっぽい感じ>になるんだね。

原曲の楽譜を見付けて研究してみてね。


terusannoyume at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月16日

キース・ジャレットの本

キース・ジャレットに関する資料が
最近発売されました。

デビュー作から最新作まで
約100枚のアルバムを紹介しています。

キース・ジャレットを聴け!
[単行本]
中山 康樹 (著)





<内容紹介> Amazonより

多彩な活動で、
未だその全貌を掴み難い巨匠の核心とは〜
誰もなし得なかった100枚の主要作品を
完全解説し、真の聴きどころを示す!

キース・ジャレットを聴け!

内容(「BOOK」データベースより)

ジャズ、ピアノ、
そして音楽そのものを根底から変えた、
天上から響き渡る至高の旋律。
現代最高峰ジャズピアニストの100枚を超す
全軌跡を完全レビュー。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キース・ジャレットのことは
よく知っているようで知らない?
と思います。

つまり、私たちが知っているのは
キース・ジャレットのごく一部分です。

この本を読んでいろいろ勉強になりました。


terusannoyume at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集