「ビギン・ザ・ビギン」テリー・ハーマン・トリオ

2013年05月16日

「ビギン・ザ・ビギン」研究(1)

テリー・ハーマン・トリオの
「ビギン・ザ・ビギン」(ラテン特集)は、
1983年3月に発売されたので、
2013年の今年でちょうど30年です。

30周年というわけではないでしょうが
長い間「廃盤」だったCDが今年から
手に入るようになりとても嬉しいです。

今回は、このCDと配信限定アルバム
「もふもふ〜」「ジャズ酔い」を比べ
重複している曲を調べてみました。

●「ビギン・ザ・ビギン」
テリー・ハーマン・トリオ
ラテン特集 1983年3月






<CD収録曲>

1. ビギン・ザ・ビギン
2. ある恋の物語
3. 時計
4. キエレメ・ムーチョ
5. ベサメ・ムーチョ
6. マリア・エレナ
7. タブー
8. 太陽は燃えている

ビギン・ザ・ビギン

上記のCDは、
アマゾンなどに注文すると手に入る
「オンデマンドCD」です。


次に、ネット配信限定アルバムに
収録されている曲は〜。

●「ジャズ酔い50」では3曲。

(1)ベサメ・ムーチョ
(2)ビギン・ザ・ビギン
(3)キエレメ・ムーチョ

●「もふもふおうちJazz」では2曲。

(1)ビギン・ザ・ビギン 3:58
(2)ベサメ・ムーチョ 6:04

この2つのアルバムの
<重複曲>は2曲ですね。

(1)ビギン・ザ・ビギン
(2)ベサメ・ムーチョ

そしてCDと比べてみると〜

以下の3曲は
配信限定アルバムで聴けます。

(1)ビギン・ザ・ビギン
(2)キエレメ・ムーチョ
(3)ベサメ・ムーチョ

以下の5曲は
CDのみでしか聴けません。

(1)ある恋の物語
(2)時計
(3)マリア・エレナ
(4)タブー
(5)太陽は燃えている

今回は、このような結果になりました。

● Amazonより

ジャズ・ピアニスト坂元輝
のピアノ・トリオによる
ラテン・ジャズ・スタンダード集。

【パーソネル】
坂元 輝(p)
山口和与(b)
鈴木孝広(ds)

【オリジナル】
1983/03/21発売・YX-7321
日本コロムビア


terusannoyume at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集