「うれしいひなまつり」ジャズコード付け

2015年03月03日

「ひな祭り」ジャズ秘伝(1)

今日から
中級〜上級者のためのジャズ理論講座、
「うれしいひなまつり」の
ジャズ・コード付け秘伝を
こっそり伝え始めようと思います。

以前このブログで紹介したミクさんが歌う
「うれしいひなまつり」は、
とても複雑なコード進行が付いています。

特にテーマ最後の8小節目ぐらいからは
かなり上級者用のコードを使っています。

これは、どんなことをやっているのでしょうか?





今回は、まず「イントロ」から始めましょう。

<イントロ> 8小節

|Cm|D♭7|Cm | D♭7|
|Cm|D♭7|Cm | Dm7(♭5) G7|

これだけ見ると簡単そうで、
とても中級以上の講座には思えないかも
しれませんが、
「Cm」は「ド、♭ミ、ソ」ではないし、
「G7」なども「ソ、シ、レ、ファ」ではありません。

当然ですが「ジャズ・コード」を使っています。
(テンション・ノートを含むコードですね)

いきなり始まるイントロの最初のフレーズは、

|レー、シ、ソ、♭ミ、ソ|♭シ、♭シー|〜

コード進行と、このフレーズをヒントに、
何回か聴いて、じっくりと研究してみましょう。

さらに、その後も研究しておいて下さい。

(つづく)


terusannoyume at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集