少食、食べない趣味

2014年11月01日

食べない体験記(8)

私の少食生活も9月と10月で
合計61日を経過しましたが、
少しずつ変化していますよ。

1週間ぐらい前に京都で久し振りに
スパゲッティを食べたら美味しかった!

でも、その後は水と紅茶またはコーヒー。

昨日も書いたけれど、最近はファミレスで
朝5時まで理論書を読んで勉強しているので
ミニサラダと枝豆、または冷奴、その他、
普通ならビールのおつまみ程度の少量のもの。

ハンバーグやステーキなどの肉類は食べないし、
ご飯類もファミレスでは今も食べていない。

ご飯類は前にも報告したように
玄米おにぎり1個と味噌汁をたまに食べる程度だ。
(これは電車に乗って行くので毎日は行けない)

とにかく、すべてが外食なので、
どうやって変化を付けて少食にするか、
いろいろ試行錯誤しながら実験中だ。

この実験は、しばらく続きそうだ。


terusannoyume at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月23日

無人島、不食130日

今から10年前(2004年)
に出た不食の本、
「人は食べなくても生きられる」
は衝撃的だったことを覚えている。
(現在でも衝撃的ですけれど…)

この本は多くの人に影響を与え、
私も影響された1人になりました。

その本の著者が久し振りに
(単独で)新刊を出したので、
早速一晩で読んでしまった。
(3人の共著なら7月に出た本が
ありますが、すでに紹介しましたね)

今回は無人島での不食実験という
内容になっています。

無人島、不食130日
単行本 – 2014/10/22
山田 鷹夫 (著)





<内容紹介> Amazonより

沖縄の無人島・内離島
(うちばなりじま)での
130日におよぶ不食実験で
見えてきたものとは?

10年前に刊行された衝撃の書
『人は食べなくても生きられる(不食)』
の巻末で著者はこう宣言しています。

「公開実験を提案しておこう。
だれでもわかる、
不食を証明する方法がないか。
1カ月、あるいは100日を
無人島で何も持たずに、
食糧もなしに暮らす
というのはどうか」

ちょうど10年を経て、
今年の4月2日から130日にわたって、
西表島からボートで15分の無人島
「内離島」において行なわれた
「不食実験」の全貌をレポートします。

4月2日、外離島到着
4月5日、内離島へ渡る。テント設営
4月7日、内離島を3時間かけて一周
4月8日、不食6日目、
頭が空っぽで何も考えられない
4月11日、ハリセンボンを捕らえる
4月14日、全身にジンマシンが出る!
……130日間の無人島生活の全貌

本書にあるのは
単に無人島の冒険談ではない。

現代生活とはまったく対極なる
生き方を提示している。

「食べるものがない」
「お金がない」、
さらにいえば
「やることがない」
「助けてくれる人がいない」
という暮らしは本当につまらなく、
不幸なことであるのか?

無人島暮らしは
いったいどんなものであるか
ということは、
皆さんの現代生活を
見直す視点と刺激を与えるだろう。

無人島、不食130日

<著者について>

山田鷹夫◎やまだ・たかお
1951年、新潟県生まれ。

大手電力会社でのサラリーマン生活を経て、
人間の可能性探究の世界へ。

自己実験でたどり着いた「不食」
を提示した
『人は食べなくても生きられる』
を2004年に出版。

「食」という常識の問い直しは
その後、各方面に多大な影響を与え、
多くの共鳴者を生み出す。

同書で提案した「公開不食実験」に応え、
130日にわたって行なわれた無人島生活と
そこから見えてきたものを
メッセージするのが本作だ。

その他の著書に
『断眠〜人は眠らないとどうなるか?』
『超愛〜性器なんて使わない』など。


terusannoyume at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月20日

食べない体験記(7)

私の少食生活も今日(10月20日)
で、ちょうど50日間になります。

最近はバナナ3本前後とナッツ少々
の日もあれば、この3日間は、1日に
玄米おにぎり1個と味噌汁1杯が
加わったり、夜中にミニサラダなども
加わる日もあるということで少し変化
しています。

でも、結構食べているみたいですが、
普通の人の1食分ぐらいでしょうか?

「食べなくても生きていける」ことを
信じていない人からすると、
食べないのは辛いことだから、
私が我慢して(無理して)やっている
と思うらしいのですが、まったく普通
に、ごく自然にやっています。

だってね、本当に我慢していたら、
50日間なんて続きませんよ。

とっくに挫折、ギブアップです。

今頃はアンパンやシュークリームを
どっさり買い込んで食べていること
でしょう。

ですから毎回言っていることですが、
人間は習慣で1日3食も食べている
のであって、少食が習慣になったら
辛くも何ともなく、ごくごく自然に快適
に生きていけます。

これは実践した人じゃないと
理解出来ないと思うので、
無理に納得しなくていいですよ。

とにかく体が軽くなって快適です。


terusannoyume at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月10日

ウエスト12cm減った!

先月(9月)から極少食を始めて
その過程で6cm ウエストが細くなった
と報告しましたね。

そして今月(10月)2日から8日まで
7日間を水だけで過ごしたら、
さらに6cm 減っていました。

昨日(9日)新しいGパンを試着して
2段階下(3cm×2=6cm)のものが
きつくもなく楽に着用出来たのです。

つまり39日間で12cmも
ウエストが細くなったことになります。

以前にも言いましたが、私は決して
ダイエットのために極少食や断食を
している訳ではなくて、もっと深い
意味があって実践しています。

でも大きな目標に向かっていると
その過程でこんなこともオマケで
あるのですから面白いですね。

あなたも健康のために1日3食から
1〜2食に少しずつ減らしていくと
いいですよ。

無理なく実行すれば
体が慣れて楽に出来ます。

私は7日間、水だけでも、まったく
苦しくも何ともありませんでした。

それから「1〜2食にした」といっても、
肉を食べていたら何もなりませんから、
3食でいいので、まず肉をやめ(減らし)
野菜中心にしていくことからスタートして
もいいかもしれません。

1〜2食を目指すのは、それからかな?

いや、そうは言っても
各自の事情もあるでしょうから
肉はたまに食べるぐらいにするとか、
1〜2食の方を先に始めるか、
自分に合った方法を見付けるといいです。


terusannoyume at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月09日

食べない体験記(6)

みなさん、元気ですか?

私も元気で予定通り7日間、
何も食べずに水とジュースだけで
無事に過ごすことが出来ました。

水と言っても沢山飲む訳ではなく、
最近、多くの人が持ち歩いている
ペットボトルと同じサイズの
500ミリリットルを1日1本です。

ジュースは毎日ではなく、
出掛けた時に駅やデパートの地下
などにあるジュースが飲める所で、
砂糖なしの緑(野菜中心)のものを
1日に1杯飲んだだけです。

後は外食のコーンポタージュスープ
を2回飲んでしまいましたが、
これは当然自然のものではなく、
多分、粉をお湯で溶かしたような
ものだったのでしょう。

これを飲むと数時間後、
頭が痒くなりフケが沢山出ます。

しかし水を中心の時は、
痒くならずフケなど出ません。

やはり人間は食べるものによって
体が正直に反応するものなのですね。

ですから特に肉などは
絶対に食べてはいけません。
マイナス面(害)ばかりで
良い事は一つもありません。
その理由は長くなるので
いつか説明しましょう。

私は7日間(2日から8日まで)が
無事に過ぎましたので、今(9日)
午前12時過ぎから元に戻す訓練を
開始します。

「元に戻す」と言っても、また1日に
バナナ2〜3本とナッツ80グラム、
たまに野菜サラダなど、みなさんの
1食分にもならない量です。

断食は始める時より
元に戻す時が難しい
と言われていますが
今、バナナを2本だけ食べてから
この報告を書いていますが、
苦しいこともなく大丈夫のようです。

人間は習慣で食べているのですね。

私は1週間食べなくても
まったく平気でした。
私は3週間、水だけの経験があるので
今回の7日間ならとても簡単で
いつでも出来ると思いました。

食べないのが習慣になると、
それが当たり前になるのです。

おいしそうなご馳走が夢にまで
出て来ることもありませんでしたし、
疲れたこともありません。

断食道場に入ったり、
絶食療法の施設に入院したりせず、
仕事(レッスン)を通常通りに
続けても、まったく平気でした。

1番忙しかった日は、
午後からレッスンをして、
次の生徒が来る間に池袋の書店に行き、
帰って来てからレッスンをして、
さらに次の生徒が来るまでの間、
今度は新宿の書店に行って、
帰って来てからレッスンをして、
最後のレッスンが終ったのは
夜11時という日もありました。

こんなことをしても、
まったく食べなくても平気なのですから
1日3食はどう考えても多過ぎますよね。

いつも食べている時間が来ると
お腹が空くのは習慣になっているだけ。

習慣だけで、必要もないのに(余分に)
食べて病気や慢性病になっているなんて、
何だか馬鹿げた話だと思いませんか?

仕事や何かに熱中している時に
食事が出来なくても時間が過ぎてしまうと
平気だった経験が誰にでもありますよね?

だから1食ぐらい抜いても平気なのですね。

食べることによって体が作られ、
精神や能力にも影響しますから、
食べる量や質など、自分に合ったやり方を
見付けていくといいのでは、と思いますよ。

食費が減ったら、他の好きなことに使える
なんて、いいと思いませんか?


terusannoyume at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月06日

三日食べなくても大丈夫

前回の貴重な動画を観たかな?

ほとんどの人は自分には関係ない
と勘違いして観ていないと
思うけれど、ピアノ上達や、
生き方のヒントがあるんだよね。

でも、仕方がない。
普通は、なかなか気が付かない。

さて、今回は親切に書かれた
「断食」の本を紹介しよう。

健康、そしてピアノ上達のために、
まずは1日から始めるといいよ。

私は今日で断食5日間を経過して、
明日で6日目になる。

水分だけなので、水、ジュース、
スープのみで、なかなか快調だ。

もちろん、まったく苦しくなんかない。

何事も慣れれば平気なんだね。

三日食べなくても大丈夫!!
「断食のすすめ」
単行本 – 2012/10/1
北川 八郎 (著)





三日食べなくても大丈夫!!断食のすすめ

<目次>
第1章
三日断食のすすめ
(断食はいつがいいか(季節)
断食によって食習慣が変わり生活が変わる
〜健康面
ほか)
第2章
断食をやってみよう
(三日断食のやり方
五日断食のやり方
ほか)
第3章
人は少食、素食でいいようだ
一日二食で充分
(断食で気づく生きる力の源
人のエネルギー源は気と食べ物の二つ
食は聖なること
ほか)
第4章
体験者による断食問答
(安易な断食は危険ではありませんか?
断食は、家庭や職場でもできますか?
ほか)
エピローグ
“小さな死”を体験することで
心が透明になってゆく
(いただいたご縁を大切にしていこう
〜東京 三十八歳の会社役員(五日断食)
焦燥感から解放され安らいだ気持ちに
〜大阪 三十五歳の女性(三日断食) ほか)

著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
北川/八郎

カネボウ化粧品(株)の銀座本社に勤務。
退社後、インド放浪。
1985年に信州より
九州阿蘇外輪山の小国郷に移住。
1944年北九州市生まれ。小倉高校卒。
阿蘇山中の南小国町にて満願寺窯を構え、
トマト灰釉など自熱灰釉の器を創って生きる
(本データはこの書籍が刊行された
当時に掲載されていたものです)


terusannoyume at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月05日

7日間、水だけで生活

今回は貴重な動画を観よう。

外国では国が絶食療法を認めている。

水だけで平均12日間から
21日間を過ごすらしい。

つまり
21日間を水だけで過ごしても
絶対に死なないということだね。

私も現在4日間、水とジュースだけで
固形のものは何も食べていない。
後3日間、合計7日間続ける予定だが、
ものすごく快適だ。

少し長い動画(48:57)だけれど
勉強になるからぜひ観てみよう。

絶食療法の科学
Science of Fasting
2013/01/21 に公開





なお、途中で絶食で治る病気と
治らない病気が出てくるけれど、
これは何かの事情によるもので
他の本やお医者さんの話だと
ほとんどの病気は治ると思う。

<以下は動画の下にあった説明文です>

バイカル湖畔にある
ロシア・ゴリアチンスク病院では、
50年前から絶食療法を実施して-いる。

アレルギーやぜん息などの患者に対し
医師が説明を行ってから、
10日から3週間-にわたって絶食を行う。

期間中、口にするのは水だけ。
三日ほどで空腹感は無くなるが、
-頭痛や倦怠感が生じるため、
医師が検査を行い、
場合によっては絶食を中断する。

絶食療法は1950年代モスクワで
精神病患者の治療として取り入れられた。

その過程で-高血圧や内臓疾患にも
効果があることが判明。

1970年代に大規模な研究が進み、
絶食-で体にストレスが加わることで、
人間本来の抵抗力や治癒力が高まる
ことが分かってきた-。

その後、
ぜん息治療でも絶食が活用され
効果を上げている。

ロシアでは
絶食療法が医療の-一部として
認知されているという。

また、ドイツでは国民の2割が
絶食療法を経験している。

各地の病院では医師の監督のも-と
3週間程度の絶食治療コースを提供。

肝臓の肥大や機能低下が回復した例
などが多数、-報告されている。

ロシア、ドイツ、フランス、
アメリカでの"絶食の科学"の
最新研-究を追う。

ロシアのブリアート共和国、
バイカル湖の近くの温泉地、
ゴリアチンスク診療所では
19-95年以降
絶食療法が行われている。
国の保険が適用される。

水だけで
平均12日間から21日間絶食が
医師の監視下で行われます。

絶食2・3日目か-ら薬を止めます。

15年間で1万人が療法を受けました。

糖尿病・喘息・高血圧・
リュウ-マチ・アレルギーなどの患者の
3分の2の症状が消えました。

絶食を始めるとアシドーシス
(体が酸性に傾く)が起きて
疲労感・吐き気・頭痛になりま-すが
24時間から38時間で治まります。

肝臓のブドウ糖は1日で消費され
その代わりにタンパク質が分解されて
ブドウ糖を供給し-ます。

また脂肪から肝臓によって
ケトン体に変えられ
脳へと供給されるように
代謝が変化-します。

このことを発見したのは
今から60年ほど前、
モスクワ第一医科大学精神科の
ユーリ・ニ-コラエフ医師でした。

切っ掛けは食事を拒絶する
患者によってでした。

ニコラエフ医師は-試みに
患者の思うままに
そのままにしたことでした。

5日目には起き始めた。
10日目で歩き始めました。
15日目でジュースを飲みました。
それから新しい人生を開始しました。

この患者の臨床を
多くの患者に適用したところ、
統合失調症・鬱病・恐怖症・
強迫性障害-などの精神疾患の多くに
効果があるだけでなく
その他の慢性疾患に
大きな効果があること-が
判明しました。

同時に
尿・血液・ホルモン・脳波などの
生化学的な検査が行われました-。

ワレル・グルビッチ精神科医
(モスクワ精神医学研究所)によると
ニコラエフ医師は80-00人の患者に
同様の治療を行い、70%が回復、
6年後も47%が健康を保ちました。

-社会に復帰し結婚した
元患者もいたそうです。

その他に高血圧・喘息・
皮膚炎・関節炎に-も
良好な結果が出ました。

旧ソビエト政府保健省は
その結果をにわかには信じられずに、
1973年検証プロジェク-トを
行いました。

軍医だったアレクセイ・ココソフ教授
(パブロフ生理学研究所 呼吸器科)、
ワレリ・マスモフ教授
(ロシア医学アカデミー 胃腸科)が
その検証に携わりました。

ニコラエフ医師の患者数千人を調べ
絶食療法が適し-ている疾患、
そうでない疾患を選びました。

良好な疾患:
気管・心臓・血管・胃腸・内分泌・
消化器・関節・皮膚などの疾患

適合しない疾患:
がん・結核・儀薪尿病・慢性肝炎など

ココソフ氏言:絶食によって起こる
ストレス状態が体の回復メカニズムと
普通の生活習慣-のせいで眠っている
自己調節力を目覚めさせるのです。
 
注意:
絶食に熟知した医師の元で
行うことが必要で
個人で行わないこと。

アシドーシスで-は症状が
再燃する可能性がある。

特に頭痛・喘息・
アナフィラキシーショック、
精神症状-がある人。


terusannoyume at 23:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年10月04日

食べない方が健康に…

先月紹介した
「やってみました! 1日1食」の著者
船瀬 俊介さんの別の本を紹介します。

やってみました! 1日1食

これ(上記)は以前紹介しましたね。

今回は、こちら(下)の本です。

「3日食べなきゃ、7割治る!」
[単行本]
船瀬 俊介 (著)





どちらの本も現在ベストセラーです。

3食も食べるから病気になり、
少食にしたら健康になる、
ということに
多くの人が気付き始めたので、
こんなに売れているのですね。

<Amazonより>

政府や医学界が「3食キチンと食べろ」
とうるさく言うのは「キチン」と食べて、
しっかり病気になって、
しっかり稼がせてください
〜という爛曠鵐有瓩裏にあるのです。

ドイツには古くから次の諺があります。
〜1日3食のうち2食は自分のため、
 1食は医者のため〜

3日食べなきゃ、7割治る!

<目次>
第1章
食うな、動くな、寝てろ
〜「空腹」こそが、最高のクスリである
第2章
こんな病気も、みるみる治る!
〜「食べない」だけで回復する生命の神秘
第3章
断食でガンも治る!
〜鶴見式「酵素断食」の衝撃
第4章
食費は半分!寿命は2倍!
〜長寿遺伝子が証明した衝撃の真理
第5章
食べなきゃ、不妊もEDもふっ飛ぶ
〜精力アップで、子どもゴロゴロ
第6章
「笑い」は特効薬、「感謝」は万能薬
〜笑うとNK細胞が6倍に増えた!
第7章
「長息法」と「筋強化」が病気を治す
〜呼吸と筋肉が若さを保ち、老化を防ぐ

内容(「BOOK」データベースより)

「食うな」「動くな」「寝てろ」。
イヌでもネコでも知っている
“医者いらずの治し方”。

<著者について>

船瀬俊介◎ふなせ・しゅんすけ
1950年福岡県生まれ。

食品・医療・環境問題に取り組む
ジャーナリスト。

日本消費者連盟の活動に参加、
「消費者リポート」の編集などを経て、
独立。1980年代には化粧品の危険性を、
1990年代には電磁波の問題を、
2000年代には抗ガン剤の無効性を
いち早く告発し、
時代の一歩先を行く視点が
つねに注目を集めている。

現代医療の実態を取材し続けてきた
集大成として著した『病院で殺される』
が話題に。

数多く寄せられた
「ではどうすればいいの?」
に答えるために本書を書き下ろす。


terusannoyume at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月02日

食べない体験記(5)

昨日(10月1日)の私の食事は
ナッツ&フルーツミックスという
1袋(80グラム)のみだった。
(水も一口も飲まなかった)

内容は、すべて有機で、ぶどう、
くるみ、グランベリー以上3種類。

失敗したのは袋裏の表示を見たら
有機砂糖と有機植物油が含まれて
いたことだ。買う時に、ここまで
よく読まなかったのが失敗だった。

自然食品店で買ったものなので
最悪の白砂糖は避けられたから
まあ良かったけれど今後の反省点だ。

昨日は1日中レッスンだったので、
レッスンの合間に30、20、15、
15ぐらいの割合で合計80グラム
を計4回に分けて食べた。

普通に1日3食の人のおやつ分ぐらい
にしかならないよね。

でも私にはこれで充分だった。

決して拒食症ではないので、
サラダぐらい食べようと思えば
食べられたけれど無理に食べる
必要もないので、この結果になった。

今日からは水だけで1週間ぐらい
過ごそうかなと思っている?

先月何回かちらっと書いたけれど、
私は過去に水だけで3週間の経験が
あるので1週間はすぐ出来ると思う。

その3週間の時も
決して苦しくなく普通に過ごせて、
まだ続けられたけれど、
生まれて初めての経験だったので、
この辺でやめておこうと思いやめた。

これも先月書いたけれど、
私は30年前に玄米と自然食を知り、
それから少しずつ食事の量を減らし、
少食を心掛けていたのが良かった。

最近は「1日1食」という本が
ベストセラーになっているので、
多くの人が1日3食では多過ぎ、
病気になると気付き始めている。

少しずつ無理なく減らしていくと
誰でも自然に出来るようになる。

あなたも健康になるだけでなく、
本来の能力が目覚めて来るので、
試してみる価値は大いにあると思う。

3食の人は、まず1〜2食を目標に
少しずつ減らしていくといい。

「それは無理だ!」
と思う人はやめた方がいい。

ちゃんとした目的意識がないと、
苦しいだけでストレスが溜まり、
かえって健康に良くないので、
その時期が来るまで待つといい。


terusannoyume at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月01日

自分に合った方法を…

10月1日(水曜日)になりましたね。

早いですね。今年もあと3ヵ月です。

今日は今月の予定を考える予定です。

何を食べて何を食べないか?

その回数や量なども大切ですね。

健康のため、そして本来の能力を
取り戻すためにも食べる食べない
の問題は研究しなくてはなりません。

自分に1番合った方法を見付ける。

これが大事ですが、
常識にだまされないようにすること。

では、また明日。


terusannoyume at 13:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年09月30日

ずっと続いていますよ

今月(9月)も今日(30日)で終り、
明日から10月が始まりますね。

あなたは元気で練習&勉強を続けて
いるでしょうか?

私は9月1日よりずっと極少食を
続けていて、今日で30日目です。

10日ぐらい前にネットのニュースで
外国人の女性が毎日バナナ20本だけで
3年間元気に生活している、ということを
知りました。

私から見たらちょっと食べ過ぎのような
気がします。

私は1日にバナナ2〜4本だけで充分です。
(あとは少しのナッツ類などでもあれば…)

外国人は少食という考えはないのでしょうか?

私は今のところ大変上手くいっているので
来月も続けていく予定です。
食べるものはいろいろ試しながらですが…。

あなたも食べること全般に関して
よく研究するといいのでは?と思います。


terusannoyume at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月27日

空腹感がなくなるコツ

あなたは
「仙人が霞(かすみ)を食べて生きている」
という話を信じますか?

「そんな話は伝説で現実ではない!」

「仙人なら出来るかもしれない?」

正解は「これは本当の話」なんですね。

前回までの話を読んでいる人には
この話は納得出来ると思います。

まるで仙人のように食べない人が
現在でも千人ぐらい存在していて、
この人達は1日3食の人達の専任教師として
先任し、神様から選任されたのだと思います。

「…?」(あなた)

この「千人」=「仙人」は冗談で
実際はもっともっと沢山いるでしょうね。

ただし、少し説明が必要です。

「仙人は空気を食べて生きている」
と言ってしまうと、空気は目に見えません。

目に見えないものは普通の人は信じません。

そこで霞(かすみ)とか霧(きり)と言えば
目に見えるので霞(かすみ)と言ったのでは?

でも、実際には目では見えない「空気」です。

もっと正確に言うと空気中に含まれている
プラーナ(気、宇宙エネルギー)を
体に取り込んでいるのです。

プラーナは宇宙の栄養素ですから
これを体内に取り込めば
人間が生きていくうえで必要な栄養素を
全部作ってくれるのです。不思議ですね。

宇宙と小宇宙である人間の関係は、
実に上手く出来ているのです。

1日1〜2食の人にも応用出来ますので
空腹感が出てきたら深い呼吸をしましょう。

やり方は瞑想やヨガの本などを参考にして下さい。

前回と前々回に紹介したジャスムヒーンさんの本
にも、いろいろな方法が紹介されています。

これが1日1〜2食や不食を楽にする秘密(コツ)
の1つなのですね。(他にもありますけれど…)

空腹感のある時に、ぜひ試してみて下さい。

私達の先祖は
「人間は食べなくても生きられる」ということを
仙人の伝説で残してくれていたのですね。


terusannoyume at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月26日

もう信じるしかない現実

前回紹介したジャスムヒーンさんの
食べないことに関しての最初の本を
今回は紹介しよう。

この本の目的は(前回の本も)
一言で言うと「悟りを得ること」だ。

もう少し簡単に言うと、
自分が本来持っている能力を
発揮出来るようにするには
どうすればいいか?
その方法を教えてくれる本なんだね。

別の例え話で言うと、
霞(かすみ)を食べて生きる仙人の
いろいろな能力をどうやって得るか、
そう書くと何となくわかるかな?

だから、2冊とも食べる食べないの
本ではなく、もっと神聖な内容なんだ。

この本にも書いてあるけれど、
心と体の両方の準備が整った人しか
21日プログラムをやってはいけない、
上級者用の内容なんだね。

著者自身は、もうこのプログラムは
やらなくていいと言っていて、
さらに易しく改良した前回の本の
やり方を使うようにと言っている。

リヴィング・オン・ライト
〜あなたもプラーナで生きられる
単行本 – 2008/3/1
ジャスムヒーン (著)
Jasmuheen (原著)
埴原 由美 (翻訳)





この本の原書は
1995年に発売されているので
外国では20年前から
「食べなくても生きられる」ことが
伝えられている。
(かなりの抵抗もあったようだ)

そして原書発売から約10年後の
2004年に日本語版が発売された。
(現在売られている本は改訂版だ)

同じ年(2004)には山田鷹夫さんの
「人は食べなくても生きられる」
(9月10日の記事で紹介した)
3年間の不食実験の記録が発売された。

つまり日本では、この年(2004)から
「食べなくても生きられる」ことが伝えられ
その影響を受けた人たちが多数いる。

私も今はまだ完全な不食ではないが、
影響を受けた1人だし、9月6日の記事で
紹介した「食べない人たち」の秋山 佳胤さんは
食べず飲まずで6年間弁護士として活躍している。

さらに山田鷹夫さんの本の影響で、
不食に挑戦した5人の読者の体験談が
9月11日の記事で紹介した「不食実践ノート〜
食べずに暮らす人たちの記録」に出ている。

その他にも、まだまだ実例があり、
いまや信じる信じないのレベルではなく
現実に証明されている。

リヴィング・オン・ライト―あなたもプラーナで生きられる

内容(「BOOK」データベースより)
Amazonより

光だけで十数年間生きている女性が語る、
光(プラーナ)で生きるための理論と実践の本。
人類の新たな光への進化が見えてきます。

<著者について>
ジャスムヒーン Jasmuheen
オーストラリア人。

メタフィジックスについて20冊の本を出し、
プラーナの栄養についての分野で調査し、
国際的にレクチャーを行っている。

この数年間、ほとんど食事をとらず
光(プラーナ)だけで生きている。

<目次>
Amazonより
エネルギー:4つのボディ・システム、
フォトン・エネルギーと
エネルギー・システムとしての肉体
波動と周波数
33の宇宙ビート
プラーナの力を維持する
ギリバラとテレーゼ・ノイマン
肉体の不死
永遠の生命をもつ偉人たち
ひとつの道
プラーナによって生きる
質疑応答〔ほか〕


terusannoyume at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月25日

空気だけで生きられる

今日の話は信じなくていいですよ。

人間は空気だけで生きられる。

絶対に信じられないでしょう?

それが「思い込み」という奴で、
これは事実なんです。

では、どのようにすると出来るのか?
その方法を詳しく教えてくれるのが、
世界的に有名なジャスムヒーンさんだ。

今回紹介する本は、食べない方法を
実践したい人のバイブルなんだ。

ただし精神世界にかなり詳しくないと
読んでも意味が分からないし、
信じられないと思うよ。
(私は一生懸命に読んでいるけれどね)

神々の食べ物
〜聖なる栄養とは何か
単行本 – 2007/5/1
ジャスムヒーン (著)
鈴木 里美 (翻訳)





ジャスムヒーンさんは、
1993年からこの生き方を始めて、
世界各地で多くの人を指導してきた。

内容(「BOOK」データベースより)
Amazonより

十数年間、ほとんど何も食べずに
生きている女性が、
自らの実践と現代科学と
古来からの教えをまとめ、
総合的な視点とツールを紹介し、
あなたを新しい次元へと導きます。

神々の食べ物―聖なる栄養とは何か

著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)

ジャスムヒーン

18冊の本の著者。国際的講演者。
プラーナの栄養研究者。

the Self Empowerment Academyの創設者、
CIA(the Cosmic Internet Academy)の
共同ファシリテーター。
オンラインMAPS大使のニューズレター
「The ELRAANIS Voice(TEV)」の
発行人・編集者。

1957年ノルウェー移民として
オーストラリアに生まれる

鈴木/里美
翻訳家。1974年7月宮城県生まれ。
高校在学中に留学、
大学生活をアメリカで過ごし
帰国後様々な職業を経験。

2004年より本格的に翻訳に取り組み、
現在、翻訳家として幅広く活躍している
(本データはこの書籍が刊行された
当時に掲載されていたものです)


terusannoyume at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月24日

短眠法3時間で充分だ!

1日3時間の睡眠を子供の時から
ずっと続けているという人がいた。

その話を聞いた時すごくうらやましかった。

だって1日21時間を好きなことに使える。

いや、仕事に8時間使っても、
13時間は自由に使えるんだよ。

しかし残念ながら自分には無理だと思った。
(これが勝手な「思い込み」という奴だ!)

ところが少食の人たちの体験談を読むと
多くの人が睡眠時間が減ったと言っている。

2〜4時間ぐらいで充分だと言う。
(人によって多少時間数が違うけれど…)

私は最近このブログで少食にすると
良いことが沢山ありますよ、と言ったけれど、
この短眠もほんの1つの例だ。

何かを一生懸命やりたい人、
やりたいことがいくつかあって
時間が足りないと思っていた人などには
大変に嬉しい話だよね。

ただし人生の目標や
何となく生きている人は
退屈して目の前の物を食べてしまうらしい。

つまりね、人間は退屈だと
必要のないおやつなどを食べてしまうんだね。

だから人生の目標を持とうではないか!

「睡眠時間は絶対に8時間必要」というのは
「1日3食は絶対に必要」と同じで
常識=ウソ=「思い込み」なんだね。

1日3食の人なら8時間かもしれないけれど
2食なら5〜6時間、1食なら3〜4時間、
そして不食なら眠らなくてもいいみたいだ。
(最後だけは極端だから信じなくていいよ)

以上のことは私のデタラメな説ではなくて
少食の人たちが報告してくれていること。

信用してくれていい。

少食は健康になって、
さらにこんな良いことがあるのに、
なぜみんなが実践しないのか不思議だよね?


terusannoyume at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月22日

食べない体験記(4)

みなさん、お元気ですか?

しっかりと
1日3食を続けているでしょうか?

私は今月1日から始めた少食が
昨日(21日)でちょうど3週間
になりました。

ここから水だけの生活に入る予定
でしたが、せっかく3週間続いたので、
いろいろな実験をしようと思いました。

それで昨日の夜中、
(正確には本日午前2時45分)
ファミレスに行って豆腐のミニサラダ
を食べてみましたが大丈夫でした。

というのは、私がやっているのは
少食というよりも半断食みたいなもの。

断食は始めるよりも元に戻す時が危険で
ここでカツどんか何かを食べてしまうと
死んでしまうことがあるようです。

ですから
関連書を沢山読んで研究しておかないと
非常に危険です。

私は約30年ぐらい前に玄米と自然食を
知ってから少食を心掛けていたので、
その間いろいろな知識を得ています。

それで今日は調子に乗って、もう1つ
実験をしてみました。

今日の午後3時頃バナナ1本と干しぶどう
を少々食べてから、夜は玄米のおにぎりを
1個食べに行こうと思ったのです。

それで夜8時頃、
玄米おにぎりを食べに行きました。

普通ならこのような場合、玄米スープか
おかゆですが、私の場合は完全な断食ではなく
バナナやナッツを食べていたので、
死ぬことは絶対ないと思って食べてみました。

今、この記事を書いているのは
夜11時35分ぐらいですから、
食べてから約3時間半ですが、特別に
気持ちが悪いとか、苦しいなどはありません。

ただ1つだけ、急に食べたからなのか、
1時間後ぐらいに足がちょっと<つった>
ぐらいで助かりました。
(関係があるのかは不明です)

カツどんや焼肉定食ではないので
とにかく命は助かりました。

まだまだ実験を続けますが、
無理はしないのでご安心を。

では、また報告します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

何でこんなことをやっているかは、
まだ上手く説明出来ません。

食べる食べないということは
ほんの1つのことに過ぎず、
もっともっと深い意味があります。

ただ「食べなくても生きていける」
ということだけでも信用されないのに、
本当のことを全部言ってしまったら、
完全に狂っているとしか思えないでしょう。

どうやったら伝えられるか?
今後の課題です。


terusannoyume at 23:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年09月20日

不食で生きる人の動画(1)

「食べなくても人は生きられる」
ということを伝えようと思って、
参考資料を紹介しているけれど、
それでもなかなか信じられない
と思う。

そこで今回は貴重な動画を紹介する。

不食の人は世界に沢山いるけれど、
みんながマスコミに紹介される訳では
ないので一般に知られていないだけだ。

ここでは数人の例が紹介されている。

なお番組内の解説は常識内の想像で
言っているので信用しなくていい。

不食は常識では説明出来ない。

いや説明出来なくはないけれど、
精神世界に詳しくないと理解出来ない。

私はまだたった20日間だけれど、
相変わらず1日バナナ1〜3本、
またはナッツ少々だけの日もある。

これも水だけで過ごす準備期間で
来週ぐらいから水分だけに移行
する予定だ。
(過去に3週間の経験がある)

では動画を観てみよう。

可能なるか!?不食で生き続ける人たち 1/3





可能なるか!?不食で生き続ける人たち 2/3






可能なるか!?不食で生き続ける人たち 3/3






この動画を観て思ったこと。

人は何を信じるかによって、
それが実現するんだね。

「週1回果物を食べれば生きていける」
「土を食べれば生きていける」
「水と太陽の光で生きていける」
「水だけでも生きていける」
「水すらなくても生きていける」
「1日3食は絶対に必要だ」

あなたは何を信じるだろうか?

これは食べることだけを
言っているのではないよ。

あなたの悩み、病、夢が実現しない、
その他すべての「思い込み」を
開放して行動すると問題は解決する。

何を信じるかで
あなたの未来は変わるんだよね。


terusannoyume at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月17日

食べない体験記(3)

私の食べない体験実験も月の半分を経過。

昨日16日の食事は1日でナッツ1袋のみ。

有機ローナッツ・ミックス(アーモンド、
カシューナッツ、くるみ)70グラムで、
全部食べた訳ではなく、少し残して、
京都から帰りの新幹線で食べようと
思っていたけれど、結局食べなかった。

決して無理をしている訳ではなく、
お腹が空かないから食べなかっただけ。

やはり実験結果から分かることは、
人間は思い込みで1日3食も食べている。

1日1〜2食でも十分と思えばそうなるし、
ナッツ少量でも、またはバナナ1本でも
十分と理解すれば、やっていけるんだね。

東京から京都へ行ってレッスンを3日
やって、また東京に帰って来たけれど
通常と同じでまったく問題はなかった。

人間は「思い込み」を沢山持っていて、
自分の可能性を自分で閉ざしているんだ。

いや、その「思い込み」にも気付いて
いない場合がほとんどなんだ。

その「思い込み」に気付いて開放して
いくと、あなたはものすごい能力を
発揮出来るようになるんだよ。

でも、これも「そんなことはない」と
信じなければ今と同じ状態が一生続く。

病気を治すのも、まったく同じ。

人生すべてのことが同じことなんだ。


terusannoyume at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月14日

食べない体験記(2)

少食や断食療法で難病が治ることは
多数の本を読んで知っていた。

私の場合は難病ではないが、
半年ぐらい前から腰の調子がよくない。

少しずつ悪くなっていくのを感じていた。

普段は何ともないのだが、
前かがみになったり、しゃがむ時、
または重いものを持つ瞬間などに、
腰にビビッとした痛みが走る。

いよいよ老化現象が始まったのか?
または別の病気なのか?

先月末に京都から帰る日、
重たいカバンを持った瞬間、
腰に痛みが走りカバンを落としてしまった。

これはもっと悪くなったら寝たきりになり、
もう京都(教室)にも行けないし、
東京のレッスンも出来ないかもしれない、
と、その時不安が頭の中に浮かんだ。

ところが
今月から少食を実践した途中で、
腰の痛みが完全に消えていることに
気が付いてビックリした。

たった1週間ぐらいの間にだ。

多くの人の体験談を読んで
少食の効果は知っていたけれど、
私のような病気とは言えないものでも、
こんなに早く治るなら、
少食を続ければ難病でも治るだろう
ということを実感出来て嬉しかった。

この結果、学んだことは
入院するまでもない慢性病などは
すぐ治るのではないかと思う。
(多くの人の体験談を読んでも)

(続く)

terusannoyume at 04:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月12日

食べない体験記(1)

私の食べない体験記の驚くべき速報!

2日前(9月10日)の食事は
1日カシューナッツ55グラムのみ。

昨日(11日)は、ミックスナッツ
(アーモンド、カシューナッツ、
クルミ、マカダミアナッツ)
1袋(77グラム)の3分の2のみ。

たったそれだけでも満腹感があり、
食べ過ぎた感じがしたので、
残り3分の1は後で食べようと思い
残しておいたが結局食べなかった。

決して食欲がない訳ではなく
食べようと思ったらいつでも食べられる。

ただお腹が空かないので食べなくていい。

食べないことが習慣になったようだ。

これで分かったけれど、人間は
食べることが習慣になっているだけなんだね。

さて、昨日は驚くべきことがあった。

先月まで甘いものを毎日食べ続けていた私は
ついにGパンのウエストがきつくてなって、
1サイズ上(ウエストが3センチ広い)を
2〜3週間前に購入して、はいていた。

しかし今月1日からの少食、微食により、
当然ウエストがゆるくなったので、
新たにGパンを買いに行った。

元のサイズに戻そうと思ったけれど、
このまま少食を続ければ
さらに細くなるかもしれないので、
もう1サイズ下のものを無理してはいておこう
と思って試着してみた。

そして、驚いた!ピッタリだったのだ。

先月まではいていたウエストのサイズは
もう何年も前から変わらず同じだった。

その1つ下のサイズ(3センチ細い)
でもピッタリになっていた。

つまり今月はいていたものよりは
2サイズ下(3センチ+3センチ=6センチ)
ということになる。

たった11日間で、こんな結果になるとは…。

私は
ダイエットのために少食を始めた訳ではなく
もっと深い意味がある。(後日、話す)

しかし、これで分かったことは、
ダイエットをしても失敗する人は、
それを目標にするのではなく、
少食を習慣にすることを目標にする。

そうすると、その過程(途中)で
ダイエットの目標など
簡単に達成してしまうのだ。

つまり何事でも高い目標を設定すれば、
それより低い目標は、
ただの過程(通過点)に過ぎないんだね。

(続く)


terusannoyume at 04:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月11日

食べない人の実践ノート

前回「人は食べなくても生きられる」
という本を紹介したけれど、
その本を読んで実践した人たちの
体験レポートも含む続編が
約2年後(2006年)に発売された。

この本も発売後すぐ手に入れて読み、
「食べなくてもいいんだ」
ということを再確認した。
(つい最近も読み直した)

今後、大きな災害が来る
と言われているけれど、
食料が不足してもあせることはない。

「食べなくても大丈夫」
ということを知っているだけでも
落ち着いて行動出来るのでは…。

「不食実践ノート」
〜食べずに暮らす人たちの記録
[単行本]
山田 鷹夫 (著)





内容(「BOOK」データベースより)
Amazonより

人は勘違いをしている。
食べるから元気が出ると
思いこんでいる。

ところが、それは大間違いだった。

そんな馬鹿な
と思うのであるならば、
不食にチャレンジしてみるとわかる。

食が変わればすべてが変わるのだ。
それであなたの世界は一変する。

不食実践ノート―食べずに暮らす人たちの記録

内容(「MARC」データベースより)
Amazonより

人は食べるから疲れる、
食べるから老いる、
食べるから病気になる。

疲れず、老いず、
病気にならないためには
食べなければいい。

体験者の実践レポートや
メソッドを通して、
魅惑の「不食世界」を紹介する。

<目次>
第1章
「不食」その先にあるもの
第2章
不食にまつわる、質疑応答
第3章
それぞれの「不食」体験レポート
第4章
今日から始める不食ガイド
第5章
不食の価値を探る
〜船瀬俊介×山田鷹夫
第6章
不食を生きる


terusannoyume at 02:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月10日

不食はここから始まった

食べずに何十年も生きた人の話は
以前からいくつも残っている。

しかし日本でごく一般の人たちが
不食に挑戦し始めたのは、
ちょうど10年前からになる。

その切っ掛けは
2004年に発売された
「人は食べなくても生きられる」
という題名の本から始まった。

私も当時この本を読み衝撃を受けた。

あれから10年が経過したので、
全国にかなり不食の人がいるはずだ。

私は今のところ不食ではないけれど、
この本の影響はすごくあると思う。

「食べなくても生きられる」
ということを受け入れる(確信する)と、
水とジュースだけで3週間過ごした時も、
今月1日から昨日(9日)までバナナ数本
だけでも苦痛などまったくなく調子いい。

人間は考え方ひとつで人生が変わるんだね。

「人は食べなくても生きられる」
単行本 – 2004/10/1
山田 鷹夫 (著)





この本は
残念ながらもう絶版で手に入らないけれど、
今アマゾンに中古で数冊あるので、
興味のある人は手に入れておこう。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<Amazonより>
不食実験3年目の事実がここにある!

食べるって本当に必要なことなの?

不食には、食べる以上の歓びがある!

常識を疑え!
食べなければ疲れず、
病気せず、若返る!

不食の魅力にとりつかれた著者から
1億3千万人への提案。

<著者からのコメント>

「人は食べなくても生きられる」
というタイトル通り。

けっして眉唾ではない。
新しい時代を開く扉なのだ。
日本で初めての不食の実践的紹介。
信じがたいのも無理はない。

どう説明したらいいのか、
著者である僕が戸惑っている。

僕自身の不食の体験と、
六つの事例で不食が
誰にでも可能である
とメッセージした。

誰でもが不食は可能である。

あなたも体験によって、
真偽を判別できる。

病気が消える。
疲れない身体になる。
睡眠がいらなくなる。
働くことも軽減できる。
災害時に強力な武器になる。
イエスや仏陀に等しい人間力を
獲得できる…。

誇大広告ではない。
信じがたいだろうけれど…。

読者から
いただいたばかりのFAXを紹介する。

「…食べるから病気になる。
食べるから老化する。
食べるから早死にすることは
以前から確信しており、
食事をしないで済むなら理想であると
前から思っておりましたが、
このようなことを言うと
相手にされないので、
沈黙しておりました。
…貴著書を
未曾有の感激的衝撃で受けました。
不食には幸福への最大の鍵があると
直感されます。
無限の可能性がありましょう」

不食が幸福を呼ぶとは
僕は書いていないのだが、
この読者が
そう読みとってくれた
ことが実に嬉しい。

あなたが、
これまで手にしたことの無い本
であると自信を持って言います。
あなたが聞いたことのない言葉です。

人は食べなくても生きられる

<出版社からのコメント>

これまで誰ひとり、
食べずに生きられる
と言った者は、いなかった。

著者の不食宣言は、
日本で初めてなされた
「人間が食べなくても生きられる」
という驚嘆すべき、
人類初のメッセージである。

一読後、否定できるか難しい。

<目次>
第1章
不食はできる
(希望の宣言〜船出せよ!
人体をなめるなよ〜
不食を成立させた六つの現象 ほか)
第2章
洗脳的なる「食べる」
(食欲怪獣に支配される監獄ニッポン、
人間界最大の洗脳 ほか)
第3章
私は食べずに生きている〜不食の実験1
(新世紀・二〇〇一年の不食探求開始
不食の山頂をめざして〜
食べたいものがない歓び ほか)
第4章
不食からのプレゼント〜不食の実験2
(人は「食べる」より「食べない」ほうが正しい、
細胞は「死にたくない!」と叫んでいる ほか)
第5章
友よ、不食の世界へ
(答えを出すのは、あなただ、
私はあなたを誘う ほか)


terusannoyume at 04:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月08日

青汁1杯の森さん動画

1日に青汁1杯だけで18年間も
元気で仕事を続けている森美智代
さんの本を前回紹介したよね。

今回は森さん本人の話を
少しずつだけれど動画で観てみよう。

最初に着物の女性が出て来るけれど、
この人は案内役で、その後に森さん。

最後は途中で終ってしまい残念だな。






terusannoyume at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月07日

1日青汁1杯で18年間

食べない人は世界に沢山いるけれど、
日本で1番有名なのは森美智代さんだ。

1日青汁1杯で2014年現在まで
18年間も元気に仕事をしている。

これは常識では説明出来ないよね。

「人間は食べなくても生きていける」
なんて信じられないかもしれないけれど、
この事実を受け入れると、1日1〜2食、
少食、断食が安心して出来るようになる。

その影響で私も今6日間の少食が
仕事をしながら無理なく続けられている。
(2日前は1日でバナナ1本のみ、
昨日は1日中レッスンで夜に2本のみ)

「食べない」生き方
[単行本(ソフトカバー)]
森美智代 (著)





内容(「BOOK」データベースより)
Amazonより

1日青汁1杯50kcalの食生活を17年間、継続。
針灸師として難病の患者をのべ5万人以上治療。

上場企業の健康顧問として社員の健康を管理。

世界でも類のない生き方を
実践している女性が提唱する、
少食のすすめと人生の楽しみ方。

著者について

森美智代(もり・みちよ)

1962年、東京都生まれ。
短大卒業後、
養護教諭として大阪府で勤務中に
難病の脊髄小脳変性症を発病。

以来、西式甲田療法を実践し、
5年かけてみごとに難病を克服。

その後、鍼灸学校に入り、
鍼灸師の免許を取得。

現在、大阪府八尾市に
「森鍼灸院」を開業。

1日に約50kcalの食事
(青汁150ccと少量のサプリメント)
だけの生活を20年近く続けている。

著書に
『「食べること、やめました」』、
町田宗鳳氏との共著に
『「ありがとうを言う」と超健康になる』
(共にマキノ出版刊)。

映画『不食の時代』(白鳥哲監督)や
ドキュメンタリー映画
『「食べること」で見えてくるもの』
(サンマーク出版配給)
に出演して話題となる。

「食べない」生き方

<目次>

プロローグ 常識と非常識のあいだ
第1章
少食が体にいいほんとうの理由
第2章
なぜ、奇跡の回復ができたのか?
第3章
青汁一杯で生きられる体のメカニズム
第4章
食事を替えて病気を治す〜
 〜森鍼灸院での治療法
第5章
少食が運んでくる贈り物
第6章
“愛と慈悲"の少食が世界を救う
エピローグ
愛を分かち合う喜びを学ぶ


terusannoyume at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月06日

食べない人の教科書

「人間は食べなくても生きていける」
と言っても、
ほとんどの人は信じないよね。

信じなくてもいいよ。

でもね、現在の地球上に10万人ぐらい
いるのではないか、と言う人もいる。

もちろん身近な日本にもいるよ。

日本で有名な3人が書いた本を紹介しよう。

「食べない人たち」
(「不食」が人を健康にする)
[単行本(ソフトカバー)]

秋山 佳胤 (著)
森 美智代 (著)
山田 鷹夫 (著)





<内容紹介> Amazonより

6年間、水も飲まない弁護士、
18年間、1日青汁1杯の鍼灸師、
不食の人体実験に自ら挑んだ思想家
〜食べることをやめた3人が、
それぞれの体験と考えを語り尽くした!

誰でもできる不食のコツも公開した、
世界初の「不食の教科書」。

食べない人たち (「不食」が人を健康にする)

        ☆

私(テル)も数年前にたった3週間だけど、
水とジュースだけで過ごした経験がある。

もちろん元気で通常のレッスンをしたし、
東京でも京都でもレッスンを行ったが、
特別不安に思うことは何もなかった。

何も食べないとフラフラになるのでは?
と普通の人は思うかもしれないけれど、
3人の体験談を読めばわかるように、
逆にパワーが出るんだね。

興味がある人は、ぜひ読んでみてね。

内容(「BOOK」データベースより)

6年間、水も飲まない弁護士、
18年間、1日青汁1杯の鍼灸師、
不食の人体実験に自ら挑んだ思想家
3人の実践家が明かす新しい生き方。

<目次>
第1章:
ようこそ、不食の世界へ
(秋山佳胤)

第2章:
絶望の淵からたどり着いた不思議の国
(森 美智代)

第3章:
どうすれば
人は食べないで生きることができるのか
(山田鷹夫)


terusannoyume at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月05日

3日間バナナで過ごす

私の食事は昨日までの3日間で
1日バナナ3〜4本だけだった。

2日と3日が4本ずつで、
昨日(4日)は3本のみ。

まるでチンパンジーの食事と同じ?

絶対に私の真似はしないでね。
「そんなバカなことは誰もしません!」

なぜ、こんなことをしているか?

先月までの食事がひどかったから…。
(〜と言うよりも〜)
毎日甘いものを食べていたので
それを断ち切ろうとしているんだ。

他にもいろいろ理由はあるけれどね。

この3日間で体が軽くなった感じがする。

とにかく快適だ。

本当は食べたいのに
無理してダイエットをやると
ストレスが溜まって失敗するよね。

でも空腹を楽しむ趣味は、
食べようと思ったら
いつでも食べられるのでストレスなし。

付合いで食事をする時でも
臨機応変に食べればいい。

食べるも、食べないも、
自由にコントロールする。

健康のために少食はいいと思うよ。

体が軽く、肌はツルツルになり、
若返って、ひらめきが来るなど、
良いことが他にも沢山あるんだ。

空腹を楽しむ趣味を知ってしまったら
ものすごく面白くて人生が楽しくなる。

やりたくなった人は、
朝食を抜くとか量を半分に減らすとか、
そのへんから始めるといいよ。

私もかなり前にそうやって始めたんだ。


terusannoyume at 03:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月04日

1日3食をやめなさい!

少食にすると良いことが沢山ある。

音楽家、創造活動をする人たちは
少食を実践した方がいいと思う。

なぜなら、
ひらめきが来やすくなるから…。

食べ過ぎると感覚が鈍くなる。
眠たくなるしね。

でも
少食にすると健康になって
感覚が敏感になるので、
ひらめきが来るようになる。

だから少食にしなければ損なんだよ。

今回も参考になる本を紹介しよう。

「1日3食をやめなさい!」
[単行本(ソフトカバー)]
内海 聡 (著)





<内容紹介> Amazonより

ちまたの
「健康常識」「食の常識」は
ウソまみれ! !

・「朝食を食べないと……」のウソ
・むしろ骨を弱くする牛乳
・日本の野菜は世界で一番危険
・砂糖を食べるとバカになる
・「糖質ジャンキー」の日本人
・一日に食べる食品添加物は80種類以上! ?
・「子どもにおやつ」は最悪……etc.

あなたの食事が「不健康のもと」
になっているかもしれない! ?

当たり前のように言われている
「一日三食」は、老化を促進し、
さまざまな病気を引き起こしている!

しかも、
普通に食べてもカロリーオーバー。

そしてカロリー的には「食べ過ぎ」
でありながら栄養は足りていない。

つまり、
私たちは「重大な栄養失調」
に蝕まれつつあります。

まずは、
「1日3食」をやめてみる。

そのうえで、
何を体に入れるべきかを考える。

飽食の今の時代だからこそ必要な、
健康で長生きするための知っておきたい
「食べ物」の話をわかりやすく
シンプルにまとめた一冊です。

1日3食をやめなさい!

内容(「BOOK」データベースより)

老化と万病を引き起こす「食べ過ぎ」。
さらに“カロリーオーバーで栄養不足”
=「隠れ栄養失調」が追い打ちをかける!

病院通いをしなくてすむように、
今日からできること!

<目次>
Chapter1
一日三食が病気のもと
Chapter2
「食べ過ぎない」と健康で長生きできる理由
Chapter3
「何を食べるか」ではなく「何を食べないか」
Chapter4
現代社会では「毒抜き」は必須
Chapter5
「体にいい食事」を考える


terusannoyume at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月03日

食べない趣味も楽しい!

「私の趣味は食べることです」
という人は沢山いるよね。

でも「食べないことが趣味」
という人も最近は増えている?
(〜ような気がする)

突然話は変わりますが、
あなたは週休何日ですか?

週に1〜2日は休んでいるでしょう?

でも、
あなたが毎日3食+おやつも食べると、
内臓さんたちは働き続けていますよね。

あなたは週に何日か休んでいるのに、
内臓さんたちには何十年も働かせている。

ちょっと気の毒だと思いませんか?

「たまには休ませてあげたいな」
と思いますよね?

私も、そう思ったので、
昨日の私の食事はバナナ4本だけでした。

「お腹が空いて辛くないの?」
と言う人がいると思うのですが、
これが気持ち良いのですね。

決して我慢しているわけではなく、
空腹感を楽しんでいるので平気です。

お腹が空いて「グーグー」鳴ると、
「あ、内臓さんたちが喜んでいる」
と思って楽しくなってくるのです。

自分の満足(満腹感)のために
何十年間も休みなく働いてくれた
内臓さんたちに感謝の気持ちを持つと、
少し休ませてあげたいなと思います。

そんな気持ちになると、
空腹が楽しくなってきて、
決して苦痛ではなく
本当に気持ち良くなります。

しかし今まで1日3食の人が
急に1日食べないのは無理なので、
間食を今日だけやめてみる。

あるいは今日は1食だけ抜いて、
明日は3食に戻すとか、無理なく
楽しんでやるといいですよ。

「食べないこと」が趣味。
空腹感を楽しむ趣味。

あなたも仲間になりませんか?


terusannoyume at 03:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月02日

1日1食は新常識だね

間違った古い常識をいつまでも
信じていてはいけません。

現代人は食べ過ぎだから
いろいろとおかしくなるのですね。

少食にすると良いことが沢山あります。

少食を学んで、ぜひ実行しましょう。

「やってみました! 1日1食」
単行本 – 2014/8/22
船瀬 俊介 (著)





各分野で活躍している人たちは
かなり前から実行していたんだね。

この本を読むと、よくわかりますよ。

<内容紹介> Amazonより

「1日1食」は日本全国に広がる
一大ムーブメントです

「ファスティング」(断食・少食)が
どれだけ病に効果を発揮するのかを解説し、
話題を呼んだ前作
『3日食べなきゃ、7割治る! 』の大反響を受け、
「1日1食」を始めた年代も性別も
さまざまな人たちの証言を盛り込んだ実践篇。

ビートたけしさんやタモリさんなどの
有名人たちの多くも実行している、
従来の健康観を打ち壊す“新常識"を、
その効能とともに提案します。

やってみました! 1日1食

◎もくじ

プロローグ
あの人も、この人もどんどん始めてる!

第1章 やってみました! 一日一食
ヨガの教え「食べない工夫を! 」
「空腹感」は「幸福感」
一日一食がくれたプレゼント
食べなきゃ死ぬという狎脳

第2章 やってビックリ、からだも軽い
素晴らしい一日一食! 「効能」15大ポイント
激しい運動でも心配なし
体験者の声1・極真空手の師範代
30年来の痛風も鎮まった
体験者の声2・タクシードライバー
「食べないと筋肉が落ちる」はウソだった
体験者の声3・ボディビルダー
糖尿病インスリン注射を1カ月で離脱
体験者の声4・会社社長
空腹で気持ちよくシェイプアップ
体験者の声5・カイロプラクティック講師
医者も認める一日一食
体験者の声6・救命救急医
53日半断食(! )をクリア
体験者の声7・医療研究家

第3章 食べない人は、なぜ若々しい?
半分食べれば、2倍長生きできる
一日一食、ガンも防ぎ、ボケも防ぐ
長寿遺伝子をオンにする方法
脳が生き生きと若返り、知的な老後が待っている!
筋肉を鍛えて、若返りホルモンを出そう

第4章 長寿者たちの食卓に学ぼう
極少食で102歳の天寿を全うしたコルナロ
「若々しくあれ! 」伝説ナチュラリスト
世界の長寿郷の百寿者に学べ!

第5章 白鵬は「少食」の力を知っていた
落合から白鵬まで実践「ミネラルファスティング」
なぜ日本はワールドカップで惨敗したか?
マグネシウムは細胞のスパーク・プラグ
「糖質制限食ダイエット」は世にも恐ろしい
小麦でなく「カロリー減」で病気は治った

第6章 一日一食に、食べたら良いもの悪いもの
髪黒々でアメリカで40代に見られた話
まずは、番茶! 素晴らしい10大薬効を見よ
すりゴマを、どっさり振りかけいただく
サントリー「セサミン」よりは百円ショップ!
海苔は牾い量邵抬瓮丱螢丱蠖べよう!
味噌も、世界に誇る超健康食品なのだ!
手作り豆乳ヨーグルトは超安上がりの健康食
カタカナ食は減らす、ひらがな食は増やす
砂糖は猝堝猫瓠甘い物は脳を狂わせる

付録
「一日一食」を楽しむ手作りレシピ

おわりに
合い言葉は
「ムリせず、気楽に、ファスティング」

内容(「BOOK」データベースより)

長生きしたけりゃ、食べるのを減らしなさい。
ムリせず、気楽に“空腹感”は“幸福感”。
ベストセラー『3日食べなきゃ、7割治る!』の
実践篇。

terusannoyume at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集