精神世界は面白いよ!

2008年03月21日

問題は感謝して解決!

今朝は、すっかり元気です。

昨晩は、申し訳ありませんでした。
泣き言なんか言っちゃって…。

「読まなければよかった」
「知らない方がよかった」
なんて、とんでもありません。

今は「読んで良かった。知って良かった」です。

         ☆

昨晩の記事を投稿してから深夜レストランに行き、
コーヒー飲んで少女マンガなどを読んでいました。

早朝5時に閉店ですので、その後、郵便局に行き、
預かってもらっていた荷物(マンガ)を受け取り、
ルンルン気分で今、部屋に帰って来てところです。

心の中のモヤモヤしたものは、文章に書いたり、
誰かに話を聞いてもらうと解消しますね。

聞かされる方、読まされる方は迷惑ですけれどね。

でも、私にとって自分がやることの再確認になって、
とても有意義な機会になりました。

誰でも悩んだり行き詰ったりすることもあるでしょう。

しかし、どんな問題でも必ず解決策はあるらしい。

神様は、本人が解けない問題を与えないそうです。

問題(試練)を乗り越えれば、心が一段階進歩する。

人生には各自必ず解ける課題が用意されているという。

一つ一つの問題を感謝して解決して行きましょう。

terusannoyume at 06:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年02月21日

美内すずえ「アマテラス」珍品

美内すずえ「アマテラス」の珍品を入手しました。
その存在すら知らなかった大変珍しいものです。

このブログを最近知った人は「何のこっちゃ?」と
話がまったくわからないと思うので説明しますね。

「ガラスの仮面」で有名な美内すずえさんの名作「アマテラス」。
第1〜4巻までと別冊1冊、合計5冊あるのですがすべて絶版。
「ブックオフ」や「ネット・オークション」などでしか手に入りません。

私は、その「アマテラス」5冊それぞれの巻を数冊ずつ持っている
という呆れたコレクター&熱狂的なファンなのです。(奥が深いよ)

そんな私でさえまったく知らなかった「アマテラス」があったのです。

それは…

「アマテラス」(パーフェクト総集編)
読みごたえ満点614ページ

10年目の真実
美内すずえ「アマテラス」 ここに復活!

「どんなもんじゃい」と、以上の文字が表紙に躍る、
まさに<ド迫力>の大きな「アマテラス」(B5版)。

ネット・オークションでこの本の存在を知った時、
私のハートは、まさに胸湧き躍る状態でした。

「パーフェクト総集編」ということは、
あの未完だった話が完結しているのかと思ったからです。
「これで安心して眠れる日が来る」と思ってしまったのです。

しかし現実は、そう甘くはありませんでしたが…。

           ☆

この本は、月刊「少女帝国」4月号増刊(角川書店)。
2001年3月ごろ発売されたようです。

さて、肝心の中身ですが第1〜3巻をまとめたもので、
内容は通常の単行本とまったく同じです。

しかし、B5判の大迫力で読めるだけでも、
ファンとしては大満足!(あなたには薦めませんが…)

そして、この本でしか読めない「貴重な情報」もあります。

美内さん自身が「アマテラス」について語った
スペシャル・インタビューが最後に5ページ分あります。
これだけでファンにとっては充分に価値があります。

           ☆

単行本「第3巻」初版は<1991年7月6日>発売ですから
2001年は本当に10年後。
読者も内容をわすれているので、この増刊号で復習させる。
さらに新しい読者も開拓する意図があったのですね。

そして「少女帝国」4〜5月号で新作を発表したようです。
4月号は<2001年3月16日>発売予定になっています。

この時に発表したものが「第4巻」初版<2001年9月17日>
になったようです。

♪「アマテラス」と「重要関係資料」を発売順に、まとめましょう。

1987、7、17 「アマテラス」第1巻
1988、3、17 「アマテラス」第2巻

1991、4、20 「宇宙神霊記」(霊界からのメッセージ)
マンガではなく美内すずえ自身の体験談&メッセージ。
(美内すずえ研究の最重要資料。残念ながら現在絶版)

1991、7、6  「アマテラス」第3巻
1994、9、17 「アマテラス」(倭姫幻想まほろば編)

1996、6月  CD「アマテラス」発売。

1998、12、25 「ガラスの仮面」第41巻
           第12章、紅天女(8)

2001、3月  月刊「少女帝国」4月号増刊
         「アマテラス」(パーフェクト総集編)

2001、3、16 月刊「少女帝国」4月号
2001、4、16 月刊「少女帝国」5月号

2001、6月  CD「アマテラス」復刻盤

2001、9、1 「アマテラス」第4巻

2004、12、25 「ガラスの仮面」第42巻
           第13章、ふたりの阿古夜(1)

*月刊「少女帝国」は、創刊してすぐ廃刊になったようです。

             ☆

「アマテラス」「ガラスの仮面」そして「美内すずえ研究」、
もっと本格的に学びたい、研究したい、書きたいです。
それは決して遊びではありません。
私の(そして、あなたの)魂の成長につながる研究だからです。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<追記>

その後「アマテラス」が再版されました。
 2009.8.30に白泉社から発売。

「アマテラス 1」は、単行本1〜2巻を1冊に収録。





「アマテラス 2」は、3〜4巻が収録されています。





「アマテラス」(倭姫幻想まほろば編)だけは、
  残念ながら収録されていませんので絶版状態です。

       ☆       ☆

「ガラスの仮面」は、その後「第44巻」まで出ています。
          (09.12月の時点で)

「ガラスの仮面」第43巻





「ガラスの仮面」第44巻




terusannoyume at 23:52|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年02月02日

「アマテラス」CD入手!

美内すずえ「アマテラス」の音楽CDを
新品で入手する方法。大変貴重な話です。

昨日(2月1日)
「アマテラス」のCDを入手しました。

コミック「アマテラス」のイメージ・アルバムで
14曲も収録されているCDです。

1996年6月に作られたCDは、現在絶版ですので
ネットで4,000〜5,000円の値段が付いています。

もう手に入らないものは何でも高くなりますからね。

ところが、このCDは、今でも新品が売られています。
しかも新品で2,800円。これは絶対「買い」です。

美内すずえさん本人が「完全復刻したCD」で、
ジャケット・デザインだけを変え、音楽は当時のまま
全14曲が収められている「リニューアル版」です。

一般のCD店では売られていませんが、
日本全国「ほんの数ヶ所だけ」で手に入ります。

私が昨日(2月1日)買って来た所は、中目黒にある
パワーストーンとヒーリングの店「ナ ・ムー」です。
通信販売してくれるのでネットで検索して下さい。
キーワードは「ナ・ムー」だけで出て来ます。

昨日の時点で「残り7枚」ありましたけれど、
これが売れたら、また入って来るのか知りません。
多分、大丈夫だとは思いますが、興味のある人は
なるべく早く問い合せて確実に手に入れましょう。

コミックの内容がスゴイので、CDの曲名もスゴイです。
本当に「スピリチュアル・ソングブック」です。
癒されますよ。

1.宇宙 ・源の記憶〜アカシック・レコードより〜
2.アマテラス
3.シンクロニシティ
4.龍神
5.天浮船〜プレアデスからの囁き〜
6.母なる故郷(ガイア)〜地球回帰〜
7.天河幻想
8.ヤハエの歌
9.地の高天原
10.∞の風〜遥かなる君を求めて〜
11.未来への追憶〜twin soul を捜して〜
12.ラ ・ムー
13.岩戸開き
14.新世界〜ASCENSION〜

CD内に入っている約20ページの解説は、
全ページ・カラーで、メッセージ、曲解説、歌詞、
そして美内さんの絵…。とても豪華です。

もう、ファンにとっては「至福の境地!」

terusannoyume at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月30日

美内すずえ最新インタビュー

精神世界の季刊誌「StarPeople for ascension」Vol.24に
美内すずえさんの最新インタビューが載っています。

この「スターピープル」第24号の特集記事は
<アニメから読み解くスピリチュアリティ>です。

その内の33〜35ページに(たった3ページですが)
美内さんのインタビューがあります。

以前、このブログで紹介した
「アマテラス」5冊の表紙写真まで載っているのですが、
その内容に関してはインタビューしていません。

残念です。

これが普通の雑誌なら仕方ありません。

しかし今回は精神世界を代表するような雑誌です。
もう少し「アマテラス」のこと、美内さんの体験談など
奥の深い話を聞いてもよかったのではと思いました。

これでは一般誌か、アニメ雑誌のインタビューです。
本当に残念で仕方ありません。

terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月02日

奥が深いよ!「ヘミシンク」

今回の話は、一部の人達だけに通じる話です。
ほとんどの人は読まなくていいですよ。
読んでも、きっと誤解します。
自分の先入観だけで判断しようとするからです。

ここから先は、読むのをやめましょう。

秘密の話になります。
本当の「ザ・シークレット」です。

      ☆

「体外離脱」「死後体験」で有名になった
「ヘミシンク」についてです。

ベストセラーになっている本もあって、このテーマ、
多くの人達が関心を示す時代になっているのですね。

これは非常に奥が深くて、応用範囲も広く、
いろいろなことに利用出来ると思います。

私は、何年も前から「ヘミシンク」に関係する本は
ほとんど読みましたが、実践まではしていませんでした。
しかし、ここ1〜2ヵ月、それらの本を読み直し、
1ヵ月前から「CD」を数回に分けて購入し始めました。

ゲートウェイ・エクスペリエンス・シリーズ(Wave機銑此砲筺
メタ・ミュージック、マインド・フード、その他などを
少しずつ試している段階です。

まだまだ入門です。本格的ではありません。

私の目的は、いろいろあるのですが、その内の1つは、
「音楽の能力開発に使えるのでは?」と思ったからです。
具体的な方法は、今は言えませんが、
まず自分で試してみようと思っています。

このブログの「作曲法あれこれ」で取り上げたように
曲が聞こえて来る人達と同じ体験をする方法の一つとして
「ヘミシンク」が使えると思うのです。

ただ、何も知らない人が
興味本位だけでマネされても「危険かな?」と思い、
ブログに書くのは止めようかと迷っていたのです。

しかし、ひょっとしたら読者の中にも、体験者、
あるいは以前から興味がある人もいるかもしれません。

そこで、少し様子を見てみようと思って
今回、思い切って書いてみました。

terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月16日

秘密の秘密!

12月15日(土曜日)

ついに出ました。

「ザ・シークレットの真実」(日本語訳)という本。

昨日の閉店時間には置いていなかったので、
本日発売です(高田馬場駅前の書店では)。

早速、私が(みなさんの代表として)読みましたので、
あなたは買う必要ありません。
(¥1、400を使うなら別の本を買って下さい)。

実は、この本の原書があることは知っていました。
「ザ・シークレット」の洋書を買った時、
「ザ・シークレット・オブ・ザ・シークレット」という洋書が
横に置いてあったのです。(冗談ではありませんよ)

内容は「ザ・シークレット」を批判する本です。

今回は、この「批判」に関することを書こうと思ったのですが、
時間と労力が無駄なのでやめます。

ですが、ちょうど良い機会なので、本には書いてありませんが、
私がいずれ言おうと思っていたことを書いておきます。

「引き寄せの法則」は本当のことですが、
真の「悟り」とは逆方向のことです。
しかし、心の勉強を始める時や、精神世界入門の時に、
いきなり「悟りとは・・・」などと始めてしまっては、
ほとんどの人が「はあー?」となってしまいます。
「私には関係のない世界よね」という感じです。

それよりは「夢を実現しよう」の方が入り易い。
まずは「自己啓発」「成功哲学」から入門する方がいい。

この分野、昔から本が沢山出ていて「秘密」でもないのに、
いかにも「秘伝書」という演出、売り方が新鮮で面白い。

それを楽しむ心の余裕も大切。(遊び感覚だよね)

「私はピアノが上手くなる」と念じて、じっと待っていても、
練習(行動)しなかったら上達する訳ない。
そんなことは、誰にでもわかることだよね。
(技術を必要とする分野はすべて同じです)

それがわかっていれば、批判本を買う必要ありません。

しかし、どうしても読みたい、買いたい人、
お金があまって使いたいわーと叫ぶ人は、

「ザ・シークレットの真実」
カレン・ケリー   早野依子 訳
PHP研究所  ¥1、400(税別)

    ☆     ☆

「やっぱ、別の本買った方がいいよ」

「¥1、400円で、ブック・オフならいい本が何冊も買えるぜ」

「余計なこと言うな!」(PHP営業所長)

terusannoyume at 01:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年11月19日

これって大予言?

11月18日(日曜日)

夕方、高田馬場のカフェで読書していた時、
何となく「大予言」に行きたくなった。

中野にある精神世界専門の古本屋さんの店名。
以前から2〜3ヵ月に1度は行っていた「大予言」。

・・・・・・・・・・・

お店に着いて、しばらく本を見ていて気が付いた。
「はり紙」に・・・。

そして、驚いた!

何となんと!「今日で閉店します」と書いてある。
16年も続いていた店だったんだ。

精神世界専門の古本屋なんて東京でも他にない。
多分、全国でも珍しいのではないかな?

古本でなければ「ブッククラブ回」があるけれど。

「最後の日」、偶然に行くなんて・・・。
これって、ひょっとして「必然!」
これぞ、シンクロ?

店が、私を呼んだのか?

これこそ「引き寄せ」られたのかもね?

terusannoyume at 01:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月18日

引き寄せの法則!

各書店で「ザ・シークレット」売れていますね。
渋谷の大きな書店では、もう第2位でした。
まだ出たばかりなのに、やはりスゴイです。
すぐ1位になるのは確実ですね。

ところで、
書店で「ザ・シークレット」と並べて置いてあるのが、
著者、エスター・ヒックス+ジェリー・ヒックスの本。
(以下3冊とも著者は同じですので省略します)

♪「引き寄せの法則」  吉田利子 訳
 ソフトバンク クリエイティブ ¥1、700+税

♪「アメージング・パワー」  秋津一夫 訳
 ナチュラルスピリット ¥1、900+税

♪「運命が好転する実践スピリチュアル トレーニング」
 草間岳洋 訳   PHP研究所 ¥1、700+税

「ザ・シークレット」が面白かった人、さらに学びたい人は、
上の3冊からどれかを選ぶといいですよ。

「どれがいい?」と訊かれても困りますが、
やはり、そのものズバリ「引き寄せの法則」かなあ?

terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月09日

秘伝は奥が深いんだ!

11月9日(金曜日)

「ザ・シークレット」を読みましたか?
または書店で見掛けたでしょうか?

私が、この本を紹介するのは意味があるのです。

本の最初に、偉大な人達はこの法則を知っていた
というところで、ベートーヴェンの名前も出て来ます。

本には名前が出て来ませんが、音楽家ではバッハ、
モーツァルトなども法則を知っていたでしょうね。

あなたも、これから音楽をやっていく時に、
いや何をやる場合でも当てはまる法則です。

「思えば夢は実現する」

この法則を知っている、または知らないでは、
今後の人生が大きく変わって来ます。

この本に書かれていることは事実ですからね。

・・・・・・・・・・

ところが、ここからが問題なのです。

書いてあるとおりに実行しても、
夢が実現する人と、しない人がいる。

むしろ、しない人の方が多い。

同じ人でも、この前は実現したけれど、
今回は実現しなかった、ということもある。

「なぜ、なんだろう?」
「どこが、いけないの?」

ここから本当の「心の探求」が始まると思います。

「なぜ、音楽をやるの?」
「どうしたら上達するの?」

「私は、何をするために生まれて来たの?」

そのような意味で、この本は今後の生き方を考える
いい切っ掛けになるのではと思ったのです。

ですから「ザ・シークレット」を入門書、導入として、
さらに奥が深い世界に行けるかもしれませんよ。

terusannoyume at 10:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2007年11月04日

ごまかし幻覚体験!

11月3日(土曜日)

新宿「紀伊国屋」本店と「ジュンク堂」に行って来ました。
「ザ・シークレット」を、わざわざ見るためです。
(すでに1冊購入しているのに・・・)

<報告> どちらも「すごかった!」

「紀伊国屋」は、1階の店の前、歩道すれすれの場所に
 この本の専用のワゴン?があって数冊ずつの平積みを
ワゴンいっぱいに沢山並べています。
 さらに店内入ってすぐの場所にも数冊の平積みで、
上下左右のスペースまでも沢山並べています。
もちろん新刊コーナーにもあります。

それから上の階にある精神世界コーナーでは、
本に登場する人達の著書も一緒に並べて売っていました。

続いて「ジュンク堂」は、これまたスゴイ。
精神世界コーナーの棚3段すべてを、この本のためだけに使い、
表紙を見せて横に並べて(立て掛けて)置いています。
それぞれの本の後にも数冊ずつの列がありますので、
一体何十冊あるのかわかりません。(いや百冊ぐらいかな?)

その他、当然ですが新刊コーナーにもありました。

とにかく各書店、他の本とは「別格扱い」ですね。

       ☆

 ところで、私は、よせばいいのに、
「ザ・シークレット」の「原書」と、
原書の「CD」(4枚組)を買ってしまいました。
 当然、どちらも英語ですよ。
(まったく英語なんか、わからないのに!)

でもね、これが意外と楽しめたのです。
だってね、日本語訳の本を持っているんですから「鬼に金棒!」

英語のCDを聞きながら、日本語を見ていれば字幕感覚ですよ!
何だか急に英語がわかるようになった夢の体験(錯覚だけど)。

楽しくなって来て、しばらくハマリそうで、どうしよう・・・!

まあ、悪いことじゃないから錯覚でも幻覚でも何でもいいかな?

terusannoyume at 08:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年11月03日

極秘の秘伝書?

前回紹介しました「ザ・シークレット」の本ですが
書店で手に取ってみたでしょうか?

まだの人は、最初に「映像」で観るといいですよ。

DVDの日本語版は、まだ発売されていませんが、
ネット上で「最初の20分」を「日本語字幕」で観れます。
キーワードを、「ザ・シークレット DVD」で検索すると、
トップに出て来ます。
無料ですから観なきゃ損です。

20分間、楽しめます。
まるで映画のようです。
そして、人生が変わってしまう人もいるかも?
または、信じられないかも?

精神世界を、インパクトのある映像で紹介したものは、
今までほとんどなく、これは画期的だと思います。

2012年の問題も関係しているのでしょうが、
「秘密?」を大衆に広める必要があるのでしょうね。

さらに学びたい人は、本を読むといいですよ。

秘伝書を手に入れた気分でワクワク楽しくなります。

terusannoyume at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月01日

幸せへの秘伝書!

全世界で860万部突破!
今年最大の話題作、待望の日本上陸 !! 

「ザ・シークレット」ロンダ・バーン
山川紘矢+亜希子、佐野美代子 訳
¥1,800(税別) 角川書店

一言で説明すると「思いは実現する」成功哲学。
しかし自己啓発の本は、従来から多数ありました。

なぜ、こんなに売れたのでしょう?

従来の成功哲学、自己啓発書を越えて、
スピリチュアルな領域までも含んでいること。

現代の人気作家、講演者の言葉を多数引用している。
「神との対話」著者ニール・ドナルド・ウォルシュ氏など。

「引き寄せの法則」を、歴史的な「秘密」という切り口。

本の各ページが白い紙ではなく、古い秘伝書の様な作り。
これだけでも「ありがたい宝絵巻の書」という感じで楽しい。

DVDの演出がとても上手い。まるで映画のようだ。

残念ながらDVDの日本語版は、まだ発売されていません。
しかし、ネットで最初の20分、日本語字幕付きで観れます。
「ザ・シークレット DVD」で検索してみて下さい。

とにかく読んでも、持っているだけでも楽しい本ですよ。

ぜひ、書店で手に取って見て下さい。

1〜2日前に出たばかりの新刊です。
「精神世界」または「新刊書」「自己啓発」のコーナーかな?

terusannoyume at 09:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集