NHKジャズピアノ講座

2010年04月28日

坂本龍一×山下洋輔

坂本龍一のテレビ番組でジャズ編が始まる。

ゲスト講師に山下洋輔も出演する。

みんなで観よう。

今週の土曜日、
2010年5月1日の夜11時45分からだよ。
NHK教育テレビ

以下、テレビ番組の解説より。

「スコラ」
坂本龍一 音楽の学校「ジャズ編」(1)
 2010.5.1 23:45〜24:15 NHK教育

バッハ編に続き、今回から、ジャズ編がテーマ。
1回目は、ジャズは、どうして生まれたのか、
その誕生の秘密にせまる。

坂本龍一と山下洋輔のセッションも紹介する。

音楽家・坂本龍一が、
古今東西のさまざまな音楽を
独自の解釈で視聴者に届ける
テレビによる「音楽の学校」。

「バッハ編」に続き、
今回から「ジャズ」をテーマにお送りする。

1回目は、ジャズはどうして生まれたのか?
ジャズ誕生の秘密にせまる。

坂本龍一と山下洋輔のセッションも紹介。

【出演】坂本龍一,

【ゲスト講師】山下洋輔,大谷能生,

【演奏】田中邦和,ASA CHANG,高瀬裕,
 国立音大ニュータイドジャズオーケストラ,

【語り】岩槻里子

terusannoyume at 23:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月28日

NHKジャズピアノの〜

昨日「モントゥーノ」の練習で紹介した
「NHKジャズピアノ講座」のテキスト。

去年(08)4〜5月に放送を観ていた
 ブログ読者は持っているでしょうが、
  最近来た読者の方は知りませんよね。

このテキストの詳しい解説が、
  ブログ左側のカテゴリ
    「NHKジャズピアノ講座」
         の中に書いてあります。

かなり奥の方まで入って行かないと
出て来ませんが…。(約1年前なので)

それに放送当時の記事ですので、
「放送は明日です」などの記事まであります。

そこで、NHK講座の音楽に関する記事だけ
        を集めたブログ、
「テル先生のジャズピアノ上達応援団」が
      右側のリンクにあります。

そちらのブログでは、放送の第1回〜9回を
 カテゴリに分けて記事を分類しています。

関連記事を探すのが楽だと思いますので、
そのブログへ行って、ぜひ読んで下さい。

「枯葉」「A列車で行こう」「サテンドール」
「サマータイム」「ブルース」などが学べます。

初心者向きのテキストですが、
  ブログと一緒に読むと勉強になりますよ。

放送は終ってしまいましたが、
    付属CDとテキストで勉強出来ます。

それから国府弘子ファンの人は
 ヒロコ先生の写真もいろいろ載っていて
       楽しめますよ。

ニューヨークで学んだ当時の
    若くて可愛い写真も見れます。
       (「今でも若いぞ!」ヒロコより)

<今日からあなたもジャズピアニスト>
     NHK教材テキスト





terusannoyume at 08:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月29日

NHKジャズ講座終了!

NHKジャズピアノ講座

再放送は
本日(08.10.29)で無事に終了しました。

今回の再放送を録画した人は大変だったですね。

相次ぐ国会中継のために
 番組がどんどん翌日へと延期されましたからね。

本当にお疲れ様でした。

これからは、録画、テキストと、
私のブログ(〜ジャズピアノ上達応援団)
を教材にして、じっくりと学んで下さい。

まだ書いていないこと、途中になっている記事など、
これから少しずつ書き足していこうと思います。

terusannoyume at 23:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年10月28日

「幻想即興曲」和声(4)

今日の新記事は、「幻想即興曲」和声(4)を
「〜夢と愛女子音楽院」(ブログ)に投稿しました。

前に出していた宿題(質問1〜2)の解答です。

基本コード転回型の効果的な使い方について。

            ☆

「NHKジャズピアノ講座」情報

「最終回、いよいよ明日か?」

明日29日(水)最終回(第9回)の予定ですが
今日のように国会中継があると延期になります。

無事に放送されるといいのですが…。

昨日の記事で報告しましたが、
テキスト第6回目のスタンダード曲、
「A列車で行こう」「サテンドール」「いつか王子様が」
この3曲に関する修正、補足の記事を
「〜ジャズピアノ上達応援団」(ブログ)に引越し。

カテゴリの「第6回」に入っていますので、
       参考にしてテキストを修正しましょう。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<ランキング>の応援よろしくお願いします。
右上にある2ヵ所を毎日1回押して投票しましょう。

「〜夢と愛女子音楽院」も同じ位置にあります。

terusannoyume at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月27日

明日の最終回は延期!

<NHKジャズピアノ講座>最新情報

再放送日・変更のお知らせ!

明日28日(火曜)放送予定だった

最終回(第9回目)は

国会中継のため29日(水曜)に延期です。

最近は無事に放送されていましたが、
最後で、また延期になってしまいました。

本日27日(月曜)NHK番組表による正式発表です。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の作業は、第6回目の関連記事を
このブログから

「テル先生のジャズピアノ上達応援団」(ブログ)

に引越しさせて、読みやすい順序に整理しました。

このブログからリンクですぐに行けますので、
カテゴリの「第6回目」を見て下さい。

テキスト第6回目の修正などが詳しく書いてあります。

明日の再放送がなくても勉強することは沢山あります。

上記ブログを参考にして予習、復習をしておきましょう。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<ランキング>の応援もよろしくね!右上の2ヵ所です。

terusannoyume at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月26日

「枯葉」研究を読んで上達

  NHKジャズピアノ講座

昨日も書きましたが、再放送はあと2回です。

明日27日(月)臨時の国会中継などがなければ
放送される予定です。

前回(4〜5月)の時に録画しなかった人は録画して、
以下のブログを読んで勉強して下さい。

「テル先生のジャズピアノ上達応援団」

このブログ右にあるリンクで、すぐ行けますよ。

今日(26日)は、第7回「枯葉」の関連記事を
このブログから移しました。

まだ読んでない人は、ぜひ読んで下さい。

以前このブログで読んだ人も、書いた順に並べたので、
読みやすくなったと思います。

上記「〜上達応援団」カテゴリ「第7回」に入れました。

「枯葉」に関しては、まだまだ書くことがあるので
いずれ解説記事を加えるつもりでいます。

お楽しみに!

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NHK総合テレビ 午前10時30分から55分まで。

27日(月)  第8回目
28日(日)  第9回目

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このブログと「〜女子音楽院」のランキング応援を
よろしくお願いします。(このブログの右上2ヵ所と
「〜女子音楽院」も同じ位置2ヵ所にあります)

このブログは2ヵ所とも「ジャズ部門」に登録して
どちらも第1位です。(いつも応援ありがとう)

「〜女子音楽院」は
「クラシック部門」に登録して、ブログ村は第1位。

ところが人気ブログランキングの方は、
ずっと12位前後です。

何とか10位以上には上がりたいので
あなたの応援が必要です。

両方のブログの応援をよろしくお願いしますね。

terusannoyume at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月25日

「サマータイム」研究

NHKジャズピアノ講座

再放送、あと2回です。
録画は上手くいっていますか?

NHK総合テレビ 午前10時30分から55分まで。

27日(月)  第8回目
28日(日)  第9回目

このブログに関連記事が沢山ありますが、
古い記事はどんどん下の方へ行ってしまいますので
引っ張り出して来て、書いた順に上から読めるように
以下のブログに移しています。

「テル先生のジャズピアノ上達応援団」

このブログ右にあるリンクで、すぐ行けますよ。

今日は、
第9回「サマータイム」の関連記事を移しました。

大変に長い長い力作です。

まだ読んでない人は、ぜひ読んで下さい。
すごく勉強になりますよ。

以前、読んだ人も復習するといいかも?
(解説1から8まで書いた順に読めますから)

上記ブログのカテゴリ「第9回」に入っています。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このブログと「〜女子音楽院」のランキング応援を
よろしくお願いします。
(右上2ヵ所と、「〜音楽院」も同じ位置にあります)

terusannoyume at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月22日

NHKジャズピアノ講座

NHKジャズピアノ講座

昨日21日(火曜日)無事に
第4回目の放送が終りました。

このまま順調にいくと、

22日(水) 第5回目
23日(木) 第6回目
24日(金) 第7回目

25〜26日は、お休み。

27日(月) 第8回目
28日(火) 第9回目

 以上の予定です。
(臨時番組、国会中継がなければ)

録画していない人はわすれないでね。

terusannoyume at 02:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月20日

明日はお祝いしないと…

NHKジャズピアノ講座
 <再放送最新情報>

今日20日(月曜日)第3回目が
無事に終りました。

明日21日(火曜日)は、
第4回目の予定です。

前回の時に録画しなかった人は、
忘れないようにして下さい。

今日の放送で弾いていた伴奏は、
テキストの28ページ(譜例3−1)。

この練習をする時は以下の点に注意する。

♪4分音符で足を踏む。

♪両手の伴奏が各小節で半拍前に出ますが
足もつられて出ないようにします。

♪半拍前に出す音(コード)は
アクセントを付けて弾きましょう。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日も言いましたように、
本日からあなたの夢を実現するための
習慣化計画(第6期)がスタートします。

あなたの好きなことを毎日続けましょう。

毎日少しの時間でいい。
1分でも5分でもいい。

私もみなさんのおかげで
ブログをほぼ毎日続けてこれました。

この記事が何と499回目。

明日で「500記事達成記念!」

ブログを始めて約1年11ヵ月です。

誰も読んでくれる人がいなかったら
こんなに続く訳がありません。

みなさん、本当にありがとう。

では、明日は
「500記事達成記念祝賀会」です。

terusannoyume at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月19日

気分を変えて始めよう!

NHKジャズピアノ講座 

再放送の予定は?

現在19日(日曜日)夜11時30分の時点では、
明日20日(月)は予定どおり第3回の放送です。

これで第3回目以降は
今週20日(月)から24日(金)まで、
第3回目〜第7回目の予定になりますが、
明日も国会中継があるかもしれませんので、
油断は出来ませんよ。

毎日のチェックが必要です。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あなたの好きな事をする計画。

あなたの夢を実現する習慣化計画(第6期)
が明日からスタートします。

上手くいかなかったことは気分一新、
明日から出直しましょう。

ピアノの練習や好きな事は
気楽に楽しんで続けて下さい。

それが長続きするコツのようですよ。

terusannoyume at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月16日

明日のNHK講座は?

「NHKジャズピアノ講座」最新情報

本日16日(木)は、
やっと第2回目が再放送されました。

それで安心して「明日は第3回目だ」
と思ったら大間違い!

夜11時20分の時点での最新情報だと、
明日17日(金)は国会中継になりました。

これで18〜19日は休みですので、
第3回目以降は来週に延期です。

20日(月)から24日(金)まで、
第3回目〜第7回目の予定になりますが、
上手くいけばの話です。

来週も国会中継があるかもしれませんので、
♪毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれテル状態?

毎日毎日のチェックが必要ということですね!

terusannoyume at 23:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月15日

明日はどうなるのか?

NHKジャズピアノ講座

本日(15日)も延期でしたね。

最初は6日からの予定だったのが

どんどんドンドン延びて、

再放送したのは第1回目だけ。

明日16日は、どうなるのでしょうか?

今15日、夜12時少し前です。

今から調べて、12時を過ぎてから
この記事に付け加えますね。

では、取り合えず投稿します。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

行って来ましたよ、NHK番組表へ。

明日は国会中継はないみたい?
でも、明日、急にあるかも?

取り合えず、今の時点(16日、午前0時過ぎ)
明日は、第2回目の再放送はありそうです。

録画する人は大変でしょうが録画予約設定を…。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて「〜女子音楽院」に投稿した最新記事、
ショパン「幻想即興曲」コード進行分析が
始まりました。

これは、すごく勉強になりますから、
ぜひ読んで下さい。

ジャズ志向の人も「何だ、クラシックか」と
思わずに、ジャンルに関係なく学ぶといいです。

ジャズ理論だと思っていたことが、
すでにクラシックで200〜300年前から
使われていた、ということがわかります。

私が分析する題材は、
たとえクラシック曲でも
ジャズ理論的な分析ですから、
ジャズの人も、クラシックの人も、
音楽志向に関係なく勉強になります。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<ランキング>の応援は右上の2ヵ所です。
よろしくお願いします。「〜音楽院」もね!

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月14日

NHKジャズ講座情報

「NHKジャズピアノ講座」再放送

    <最新情報>

本日14日(火)は、
また国会中継がありました。

さらに明日15日(水)もあるようです。

従って第2回目は、16日(木)に延期。

録画する人は再三の変更で大変ですね。

この調子ですと、それ以降もどうなるのか?

現在(14日、夜11時23分の時点)の
予定では、今週は、第2回〜第3回まで。

15日(水) 国会中継
16日(木) 第2回
17日(金) 第3回

♪NHK総合テレビ 午前10時30分〜

18日(土)、19日(日)は、お休みです。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ランキング(右上の2ヶ所)よろしくお願いします。

terusannoyume at 15:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月09日

再放送いよいよ明日!

「NHKジャズピアノ講座」最新情報

いよいよ明日、10月10日(金)決定!

最初6日の予定だったのが、
8日、そして9日と変更されましたが、
本日(9日)まで再放送していた
「デジタル一眼レフカメラ」の講座が
最終回でしたので、いよいよと言うか、
やっとやっとヒロコ先生に再会出来ます。

前回(4〜5月)に録画出来なかった人は
今度こそ録画して下さい。

10日(金) 第1回目
11〜13日 お休み
14日(火) 第2回目
15日(水) 第3回目
16日(木) 第4回目

ここまでがNHKが正式に発表していますが
国会中継などがなければ

17日(金) 第5回目
18〜19日 お休み
20〜23日 第6〜9回目

以上のような予定になると思います。

気を付けることは、今回はNHK総合放送です。
(前回は教育テレビでした)

午前10時30分〜55分まで。

このブログから独立させた

「テル先生のジャズピアノ上達応援団」

を読んで放送を観ると勉強になりますよ。

では、楽しんで学んで下さい。

terusannoyume at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月06日

またまた放送日変更!

再放送日速報!(本日6日の時点で)

NHKジャズピアノ講座

またまたまた再放送日が変更に…。

今度は10日(金曜日)が第1回目。

これで最初の予定6日から8日、9日
と変わり、今度は10日になりました。

ちょうど時期がいけなかった。

国会中継があるから仕方ありません。

ヒロコ先生に再会出来る日が
どんどん遠退いて行きますが
気長に待ちましょう。

       ☆

さて「夢と愛女子音楽院」の入学案内は
明日7日に発表します。

「〜音楽院」のブログも更新しておきました。

明日を、お楽しみに!

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ランキング」の応援よろしくお願いします。


terusannoyume at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月03日

再放送変更のお知らせ

「NHKジャズピアノ講座」再放送は

6日(月曜日)からの予定でしたが、

9日(木曜日)に変更されました。

来週は2日間、第1回〜第2回まで。

 9日(木)第1回目
10日(金)第2回目

11〜13日は休み。

14日(火)から第3回目〜

これ以後の予定は…、

9月25日の記事で修正しておきましたので、
そちらを読んで下さい。

臨時の国会中継などで、
再放送中だった番組が移動して来たようです。

今回の再放送は、こんなことがあるのですね。

安心出来ません。

常にネットで「NHK番組表」をチェック!

1週間後の番組予定までは、わかりますが、

当日でも変わりますから安心出来ませんよ。

terusannoyume at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月02日

新ブログがスタート!

08年10月2日(木曜日)

本日、ついに4つ目のブログが誕生しました。

数日前から予告していたブログです。

その名も…

「テル先生のジャズピアノ上達応援団」です。

(このブログとリンクでつなぎました)

「NHKジャズピアノ講座」の記事を移行して、
整理し、もっと読みやすくするつもりです。

まだ未完成のブログですが、
取り合えず第1回の記事は引越を済ませました。

今日の深夜から少しずつ運びます。

        ☆

さて、9日(木曜日)から再放送が始まります。

前回録画しなかった人は、今回わすれないように。

このブログを読んで、録画を観ると勉強になりますよ。

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月01日

NHK再放送もうすぐ

08.10.1(水曜日)

新しい月を迎えましたね。

あなたも好きなことを
順調にやっていると思います。

仮に順調でない場合は
また今日から出直せばいいのです。

気楽に行きましょう。

       ☆

さて、いよいよ9日(木曜日)から
NHKジャズピアノ講座の再放送が
始まりますので、前回録画しなかった人は
今回しっかり録画して下さい。

このブログで詳しく解説しています。

ただし、今の時点では1つの「カテゴリ」
の中に全9回放送分の解説がごちゃ混ぜに
入っているので、わかり難いと思います。

そこで近日中に作るブログでは、
1回分ずつカテゴリに分類しますので、
ものすごく学びやすくなるはずです。

       ☆

もうすぐですね。

9日(木)からスタートですから、もうすぐ!

わ!大変。本当にブログ間に合うの?

放送と同時進行ですね。

今回は毎日放送があるので、
こちらも毎日作業が続きます。

前回、途中で止まっている記事も
ブログが出来てから書き足していく予定です。

準備が出来ましたら、
このブログとリンクでつなぎます。

急がなくちゃね。

terusannoyume at 23:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月30日

NHK再放送を記念して

9月30日(火曜日)

明日から10月。
月が替わって何か新しい事が始まる予感!

あなたにも良いことがありますよ、きっと…。

さて、私は新しいブログをまたまた始めます。

今度は「NHKジャズピアノ講座」専門のブログ。

このブログから記事を独立させ、整理して、
みんながもっと読みやすいようにするつもり。

別のブログを先にやる予定でしたが、
急に再放送のニュースが飛び込んで来ました。

なかなか確認が取れなかったのですが、
NHKホームページ番組表で6,7日の2日間、
連続して講座名が載っていましたので、
今回は週1回ではなく毎日連続の放送です。
(注!後日、放送日が変更されました!)

変更後の初回放送予定は…

10月9日(木曜日)が第1回目ですから
もうすぐ。時間がありません。

急いでブログを独立させて準備する予定です。

とにかく最低限の記事を移行しておき、
あとは再放送と同時進行で作っていくつもり。

他にもやること、勉強することが沢山あって
すっかり寝不足です。
(でも、しっかり寝る時間も確保して…?)

でも気持ちが高揚しているので充実しています。

疲れ過ぎないように適度に寝てはいますが、
好きな事を続けているので楽しいです。

「あなたも自分が好きな事、やりたい事を
どんどん実践して毎日を楽しんで下さいね」

   ===========

 ↓ この下は「ランキング」に関係ありません。

terusannoyume at 16:16|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年09月25日

NHKジャズピアノ再放送!

今年4〜5月に放送された
「NHKジャズピアノ講座」再放送が決定!

ヒロコ先生に、また会える日が来たぞ。

このブログでも、リアルタイムで解説して、
関連記事が今でもカテゴリに沢山残ってる。

前回録画しなかった人は、最後のチャンス!
今度こそ録画して勉強しよう。

録画、テキスト、ブログの解説で
最強のジャズピアノ教材になるはずだ。

今回は、放送日程が前回と違い毎日。

10月10日(金)(第1回)

11日(土)〜13日(月)が休みで、

14日(火)〜17日(金)の4日間。
(第2回〜第5回まで)

18日(土)、19日(日)は休み。

20日(月)〜23日(木)
(第6回〜第9回で終了)

時間は、午前10:30〜10:55

注、今回は<総合テレビ>です。
(前回は<教育テレビ>だった)

    ☆

<趣味悠々・選>ホームページ

放 送 2008年10月8日〜
(注、この時点では8日だった)

総合テレビ 月曜日〜金曜日
午前10:30〜10:55

10/13(月)総合テレビ
「今日からあなたもジャズピアニスト」は、
特別番組放送のため休止となります。

特別番組やスポーツ番組などで、
放送変更、休止することがあります。

テキストと番組では、
一部内容が異なることがあります。
ご了承ください。

     ☆

ここまでがホームページの案内です。

ただし、また臨時の番組で、
変更があるかもしれません。

     ☆

大事なテキストを持っていない人は
(5月で放送が終っているために)
書店で探すのは苦労すると思うので、
ネットで注文しよう。時間がないぞ、急げ!



   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ↓ この下は「ランキング」に関係ありません。

terusannoyume at 17:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年08月13日

「のだめ」21巻にジャズ!

「のだめ」第21巻が出ましたが、
この中にジャズの曲が2曲登場します。

まず1曲目は、
「Tea for Two」(二人でお茶を)で、
44〜45ページ。

この曲の形式は、
[A1]8+[B]8+[A2]8+[C]8=32小節

「キーA♭」で|B♭m7 E♭7 |から始まります。

続く[B]は[A1]のメロディーとコード進行が、
いきなり長3度上の「キーC」に転調して始まります。
当然ですが|Dm7 G7|で始まります。

そして[A2]に帰って来る。(キーA♭)

最後[C]のコード進行をどうように弾くか、
これがこの曲のポイントですね。

もう1曲は「I Got Rhytmn」。
60〜62ページ。

ガーシュインの有名な曲。
ジャズピアノ学習者の必修課題曲です。

なぜ必修かというと、
この曲のコード進行で作られた曲が沢山あるからです。

それらの曲は「リズム・チェンジ」と呼ばれています。

NHKジャズピアノ講座、第1回目の番組最後で、
前田先生とヒロコ先生のピアノ2台のデュオは、
この曲のコード進行で作られていると説明しましたよね。

形式は[A]8+[A]8+[B]8+[A]8=32小節

「キーB♭」で、[A]は循環コード。
[B]のコード進行は、
|D7|D7|G7|G7|C7|C7|F7|F7|

度数で書くと、沓掘櫚今掘櫚僑掘櫚坑掘,任垢諭

terusannoyume at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年07月24日

ランキングは楽しいね

前回の記事(ランキング参加)の補足です。

参加したのは、2つのサイト。

1つは「人気ブログランキング」というサイト。

トップ・ページから、
「エンターテインメント」→「音楽」→「ジャズ」

参加して2日目ですので、
          まだ「59位」前後にいます。

*翌日、何と59位→17位!
   (みんな、ありがとう!)

もう1つは
 「にほんブログ村」で、
   トップページから
「趣味」→「音楽」→「ジャズ・フュージョン」です。
(今朝の時点で「38位」前後)
    <翌日、24位>。

ここは、もう1つ別の項目にも参加しています。
「趣味」→「クラシック」→「ピアノ・鍵盤楽器」です。

こちらは今朝の時点で「48位」でした。
       <翌日、33位>

ランキングは、
  読者にクリックを強制することは禁止されています。

当然のことです。

 私も、人に強制されるのは大嫌いです。

このブログを

   「もっと多くの人に知って欲しい」

と心から思う人のみ、応援をよろしくお願いします。

terusannoyume at 08:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

強制してはいけない

このブログ、
  昨日から何か変わったと思いませんか?

 右上のカレンダー下を、よ〜く見て下さい。

何か書いてありますよね?

実は、このブログを
  もっと多くの人に知らせようと思って
          ランキングに参加しました。

参加したからと言って、
  読者にクリックを強制してはいけません。

「私は、強制なんて絶対にしません」

しかし「このブログを多くの人に知ってほしい」と
    あくまでも「自分の意思で」思う方のみ
                 押してみて下さい。

そう思わない方は、
      もちろん押す必要はありませんよ。

「私は、強制なんて絶対しませんから…」

私が、もっといい記事を書いて、
    これなら押してやろうと思った時は
              よろしくお願いします。

terusannoyume at 04:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月23日

ジャズコード付け方法

昨日コード付けの課題を出しましたが、
      ちょっとした「コツ」を話しておきます。

あまりにも当り前の話なのですが、
 ひょっとして知らない人もいるかもしれません。

そこで、念のために話しておきます。

今回のような簡単な曲(童謡など)に
     コードを付ける場合、
最初に3(スリー)コードで付けてみる。

つまり「機廖淵肇縫奪)、「検廖淵汽屐Ε疋漾法
         「后廖淵疋潺淵鵐函砲任垢諭

童謡などは、これでコード付け出来ます。

もちろん1番単純な(でも基本の)進行です。

まず第1段階として、3コードで付ける。

それが出来てからジャズのコード進行を付ける。

3コードの段階は、1〜2(時には3〜4)小節、
        同じコードが続く場合もあります。

ところが、ジャズのコード付けをした場合は、
1小節に2つのコード、時には4つも使う場合も。

今回の曲では、そうなると思います。

よ〜く考えて挑戦してみて下さい。

terusannoyume at 08:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年07月22日

コード付け検定試験!

テル先生の<コード付け検定試験>

童謡にジャズのコード進行を付けよう!

よく出来た作品は、
テル先生が添削後、ブログ本文で紹介します。

条件は、ジャズ理論に基づいているコード進行。

つまり、
すべてのコードに対して
  付けた理由を理論的に説明出来ることです。
    (自分勝手なものは失格という意味)。

応募の時は、「コード進行だけ」で結構です。
 (理由は書かなくても、見ればわかります)

コメント、完成後の感想などは書いてもいいです。

今回の課題曲は「春が来た」(季節外れですが…)

NHK趣味悠々テキスト
「今日からあなたもジャズピアニスト」
20ページ<譜例2−3>を見て下さい。

テキストがない人のために以下に書いておきます。

原曲を倍にして、16小節にします。

[ A ]
|ソーミファ|ソーラー|ソーミファ|ソードー|

|ラーソー|ミーード|レーーー|ーー**|

[ B ]
|ソーラソ|ミーソー|ドーレド|ラードー|

|ソーミー|レーーソ|ドーーーー|ーー**|

<応募資格>
ジャズ理論を学んだ人なら誰でも参加出来ます。

<参加費用>
無料ですが、それでは申し訳ないと思う方は、
   現金10万円だけで結構ですので、
      メールで申し出て下さい。
   送金先を、こっそりお知らせします。

<応募方法>
このブログのコメント欄に書き込んで下さい。

コメント欄は文字数の制限がありますので
      もし書き切れなかったら
   [A]と[B]の2回に分けてもいいです。

<応募 例外者>
若くて美人の方のみ、五線紙に答えを書き、
         テル先生に直接渡しに来ること。
その時、
  美味しい「あんぱん」(こしあん)を持参すると
        テル先生に抱きしめてもらえます。

「あんぱんを持参しないと、どうなるのですか?」

まことに残念ですが、
     手を握りしめるだけになります!

「キャ〜!」

terusannoyume at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月03日

いろんな人が…(2)

昨日(前回)書きました
    「教室にはいろんな人が…」の続きです。

私が教室のことを書きますと、
  「先生、わたしのことを書いたでしょう」
     と言う生徒が必ず出て来るのですが、
過去にあった例を含めて書いているので、
  特定の人を書いている訳ではありません。              

私の教室は個人レッスンですので、
必ず最初に「何が出来るようになりたいの?」
と聞いて、各自が学びたいことを目標にします。

最近は、こんなコースもあります。

♪「ヒロコ・ファン秘密の寺子屋」コース
      またの名を
 「国府弘子・非公認ジャズ・ピアノ教室」
 (ヒロコ先生には内緒だぞ!密告するな)

ヒロコ先生の大ファンが
「みんなでスイング!」(NHK番組テーマ曲)を
     弾きたい、と言うので教えています。

将来は、ヒロコ先生のようになりたい
        と言うので、
    以下の「適切なアドバイス」をしています。

♪ヒロコ先生になるために!(その1)
 「女性であっても、
  自分を<オレ>とか<オイラ>と呼ぶべし」

ヒロコ先生は自分のことを、そのように書きます。

♪ヒロコ先生になるために!(その2)
 「酒を飲むべし」

ヒロコ先生は、お酒が好きみたいだ。

テル先生は、一滴もダメ。
ケーキと、お紅茶。または、まんじゅうと、お番茶。
最近は、アンパン(こしあん)と、コーヒー牛乳!

何だか「カッコ悪いなあ」。

さて、最後が1番の重要条件。

♪ヒロコ先生になるために!(その3)
 「ビートルズ200曲を耳コピし、弾くべし」

ヒロコ先生は、中学生の時に、
 毎日2〜3時間、ビートルズのコピーをしていた。
  当時200曲近くコピーして、今でも弾けるそうだ。

プロになる人は、やっぱ「底力」が違うんだよね。

♪今日の教訓
 「プロ(ヒロコ先生)の表面だけ真似してもダメなのさ」

でも、そう言っちゃったら夢も希望もなくなるから、
     一生懸命に勉強と練習をしようじゃないか!

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月27日

NHK講座、再放送…

この夏、またヒロコ先生に毎週会えるかも?

NHKジャズ・ピアノ講座の再放送が
    決ったようなのですが、具体的に
       「いつからか?」が、わかりません。

はっきりした情報が入ったら、
          みなさんにもお知らせします。

放送が終了して、まだ1ヵ月の時点で
  こんなニュースが飛び込んで来るなんて…。

私の予言では、
  「早くて半年後、長くて2年後」でしたから、
     「以外に早かった」と、ちょっと驚きです!

    「予言2年後」の根拠は?

2年前の他番組が再放送されるテキストを
   最近書店で見たことがあるので、
「再放送って、そんなに時間がかかるのか?」
     と思っていたからです。

「それって予言じゃなくて、カンニングじゃないの?」

「エッ、ヘッ、ヘッ、ごめん、ゴメン。予感かな〜」

こんなに早いなんて、みんなの願いが届いたのか?

あるいは、もともと人気があったのかな?

ヒロコ先生の人気が大きいよね、きっと。

録画していなかった人、失敗した人は、
 DVD&ハードディスク・レコーダーを準備して、
        またヒロコ先生を「お迎え」しましょう。

このブログも、またまた燃え(萌え)上がるかもね?

いやいや、また応援して、盛り上げよう!

今から楽しみだ!

terusannoyume at 10:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年06月26日

美しいコードとは…?

今回は、両手で弾くジャズコードの押さえ方。

とてもきれいな押さえ方なので、
             ぜひマスターしましょう。

「国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト」
NHK趣味悠々テキスト(CD付き)税込1,260円
    (放送は、すでに終了しています)

テキストの107ページを開いて、
        1番上の<譜例3>を見て下さい。

まず、この<譜例3>の問題点を指摘します。

「Dm7」の上から3声目の「ミ」音が、
次の「G7」の「♭ミ」に行っているという説明。

しかし、「G7」上から3声目は「シ」の音で、
「♭ミ」は上から2声目です。

この矢印(説明)は、ちょっと強引?

では、どうすれば説明のとおりになるでしょうか?

修正案は、2つあります。

1つ目は、「G7」を変える。
2つ目は、両側のコードを変える。

早速やってみましょう。

<修正案 1>
「G7」左手の「ファ」をオクターブ上に移動させる。
    これで上から3声目が「♭ミ」になりました。

<修正案 2>
「Dm7」の上から2声目「ファ」をオクターブ下に移動。

         同じように、

「CM7」の上から2声目「ミ」をオクターブ下に移動。

          ☆

以上で、2つの修正案が完成しました。

<修正案 1>では上から3声目、
  <修正案 2>では上から2声目が、
     矢印のように横に流れていますよね。

この2つの修正案は、とてもいい押さえ方です。
      (各声部の横の流れを見て下さい)。

ジャズ学習者は「縦の積み重ね」にしか意識がいかず、
        「横の流れ」を考えない傾向にあります。

和声学を学ぶと「横の流れ」を意識するようになります。

2つ修正した例は、縦と横どちらも大変きれいですので、
      12キーに移調して書き出し、練習しましょう。

その時に、時間を掛けて「縦の構成音」と、
    「各声部の横の流れ」を意識して練習して下さい。

terusannoyume at 08:10|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2008年06月25日

「きらきら星」コード(1)

久し振りに「ヒロコ先生の教材」を解説します。

「国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト」
NHK趣味悠々テキスト(CD付き)税込1,260円
    (放送は、すでに終了しています)

テキストの46ページを開いて下さい。
<譜例5−7>「きらきら星」のコード例

[A1](8小節)
|ドードー|ソーソー|ラーラー|ソ〜|
|ファーファー|ミーミー|レーレー|ド〜|

[B](8小節=4×2)
|ソーソー|ファーファー|ミーミー|レ〜|
|ソーソー|ファーファー|ミーミー|レ〜|

[A2](8小節)
|ドードー|ソーソー|ラーラー|ソ〜|
|ファーファー|ミーミー|レーレー|ド〜|

テキスト<譜例5−7>には、
      ジャズのコード進行が付いています。

このコード付けでも決して悪くはないのですが、
さらに良くするためにはどうしたらいいでしょう?

もし私の生徒がこのようなコードを付けて来たら
         どのように指導するでしょうか?

あなたもコード進行を付けてみて下さい。

            ☆

その前に「コード付けが出来るようになりたい」
       という人は、ジャズ理論を学ぶこと。

理論を学ばなければ、いつまでも出来ません。

まず、このコード進行を理論的に説明出来ますか?

この例は、気分で何となく付けたのではなく、
        ちゃんと理論的に付けているのです。

ですから、すべてのコードを理論で説明出来ます。

自分でコードを付ける前段階として、
   ジャズのコード進行を、読み取れるか?
            つまり理論で説明出来るか?

この能力は、曲を分析する時にも必要です。

最近取り上げている「カプースチン分析」などは、
        究極の読み取る能力が必要です。

しかし、初心者に、そこまでは要求しません。

まずは、この「きらきら星」を説明出来ますか?

出来ない人は、ジャズ理論を学べば、
              わかるようになります。

今、わからなくても当然ですので、
              安心して下さい。

いつか誰かに理論を教われば大丈夫です。

理論がわかると、
自分のレパートリー(ジャズ、クラシックどちらも)
が今までよりも沢山そして確実に覚えられます。

コード付けを出来るようになりたい人は、
          まず理論の勉強を始めましょう。

        〜 続く 〜

terusannoyume at 23:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年06月13日

コード付け修得法は?

メロディーにコード進行を
自由に(いくつも)付けれるようになるには、
ジャズ理論の勉強をしなくてはいけません。

「何となくなら付けれる人」もいるでしょうが、
細かい部分で、いい加減だったり、
不自然な進行を付けたりしてしまいます。

それに、ジャズの複雑なコード(積み重ね)や、
細かいコード進行を自在に使いこなすのは、
相当勉強しないと出来ません。

ジャズピアノが弾ける人でも、
これが出来る人は少数だと思います。

プロでも全員が出来る訳ではありません。

アレンジの勉強が必要になります。

私は高校生の頃、クラシックの和声学を
作曲家の先生に教わっていました。

自分では完璧に仕上げたつもりの課題でも
先生に見せると必ず禁則を指摘されるのです。

もし自己流でやっていたら、いまだに、
まったく気が付かないままだったでしょうね。

「結構、自分は出来ているぞ」なんて
    大変な勘違いをしていたと思います。

私がコード付けを指導した生徒達も、
         最初は勘違いの連続です。

いろいろな箇所を指摘されて
    段々と出来るようになっていきます。

かっての私のように、出来たつもりになって
  生徒は課題を持って来るのですが、
自分では気付かない間違いが必ずあります。

あるいは、理論的には合っているのに、
      おかしい、何か変?なぜなのか?

このへんの微妙な問題は、
  まだ勉強中の人では気付かないのです。

そんな生徒達も数をこなしていくと、
         出来るようになっていきます。

私の経験、教わる立場、教える立場、
       両方から言えるアドバイスは…。

簡単な曲にコードを付ける課題から始めて、
   すべてを指導者に添削してもらうこと。

これが1番の近道で確実な方法だと思います。

terusannoyume at 12:56|PermalinkComments(7)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集