初心者でも必ず弾けるよ

2016年06月09日

生徒いろいろなタイプ

前回は
「続けることが大切だね」
という話をしました。

そして生徒には個人差があって
よく出来る人、普通のペース、
ほとんど弾けない人までいる、
と書きましたが、
これに付け加えるタイプもいました。

それは、ほとんど弾けない人より
もっと進んでいる人で、
絶望的なタイプ。

こう書くと、私のほとんどの生徒が、
「あ、私のことだ」
と思うかもしれませんが、
普通に(少しでも)進んでいれば大丈夫。

本当にたまにしか現れないけれど、
いますね、そんな人が。

そんな人でも
何とか教えようと努力はしますが、
さすがのテル先生も、
「う〜ん」と唸るしかありません。

普通の人なら何とかなります。

たまにしか現れないタイプなので、
ほとんど人は安心して下さい。


terusannoyume at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月26日

上達の秘訣はコツコツと

練習は進んでいますか?

コツコツと続けている人は、
必ず上手くなっています。

「忙しい」という人は、
毎日、少しでもいいので、
練習の時間を作りましょう。

時間がある人は、当然ですが
どんどん練習して下さい。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月11日

アイカツやさしい楽譜

アイカツ(アイドル活動)の楽譜です。

程度は初心者用の楽譜ですので、
ピアノ学習者なら弾けると思います。

ピアノミニアルバム
やさしくひける
アイカツ!〜アイドルカツドウ!
Du-Du-Wa DO IT!! /
Let's アイカツ! /
硝子ドール ほか
(ごほうびシールつき)
楽譜 – 2014/10/27





<内容紹介> Amazonより

「アイカツ! 」のピアノミニアルバム
第2弾が登場 !!

2014年10月からの主題歌「Du-Du-Wa DO IT!!」
をはじめ、「Let'sアイカツ! 」「硝子ドール」
など、人気&注目曲を弾きやすい初級ピアノソロ
にアレンジしました。

さらに、先生やおともだちと一緒に楽しる
「アイドル活動! 」の連弾も収載。

「アイカツ! 」の音楽をピアノで楽しもう♪
☆レッスンシール、やさしい楽典、
おんがくクイズつき☆

ピアノミニアルバム やさしくひける アイカツ! -アイドルカツドウ! Du-Du-Wa DO IT! ! /Let's アイカツ! /硝子ドール ほか(ごほうびシールつき)

■収載曲 [全8曲を収載]
[1] Du-Du-Wa DO IT ! ! / AIKATSU☆STARS!
TV東京系アニメ
「アイカツ! (3rdシーズン)」
オープニング主題歌
編成: ピアノ・ソロ
グレード: 初級
[2] Good morning my dream / AIKATSU☆STARS!
TV東京系アニメ
「アイカツ! (3rdシーズン)」
エンディング主題歌
編成: ピアノ・ソロ
グレード: 初級
[3] SHINING LINE* / STAR☆ANIS
テレビ東京系アニメ
『アイカツTV東京系アニメ
「アイカツ! (2ndシーズン)」
オープニング主題歌!』オープニング曲
編成: ピアノ・ソロ
グレード: 初級
[4] Precious / STAR☆ANIS
TV東京系アニメ
「アイカツ! (2ndシーズン)」エンディング主題歌
編成: ピアノ・ソロ
グレード: 初級
[5] 硝子ドール / STAR☆ANIS
TV東京系アニメ「アイカツ! 」挿入歌
編成: ピアノ・ソロ
グレード: 初級
[6] fashion check ! / STAR☆ANIS
TV東京系アニメ「アイカツ! 」挿入歌
編成: ピアノ・ソロ
グレード: 初級
[7] Let'sアイカツ ! / AIKATSU☆STARS!
TV東京系アニメ「アイカツ! 」挿入歌
編成: ピアノ・ソロ
グレード: 初級
[8] アイドル活動! / STAR☆ANIS
TV東京系アニメ「アイカツ! 」挿入歌
編成: 連弾
グレード: 初級


terusannoyume at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月09日

妖怪ウォッチ簡単な楽譜

今、めちゃくちゃに大ヒットしている
妖怪ウォッチの楽譜です。

たった2曲ですが、ボーカルとピアノ用、
連弾用と2種類ずつアレンジされています。

曲を弾きたい人は、
本当に<やさしくひける>ので
家族(またはひとり)で楽しみましょう。

子供のピアノ・レッスンでも使えるよね。

ピアノミニアルバム
やさしくひける
妖怪ウォッチ
楽譜 – 2014/8/28
川田千春 (著)





<内容紹介> Amazonより

妖怪満載で楽しく弾ける!
連弾だってできちゃうヨ!

TVアニメのオープニング曲
「ゲラゲラポーのうた」と
エンディング曲
「ようかい体操第一」を揃って収載。

家族やお友達と歌いながら、
体操しながら楽しもう!

『歌とやさしい伴奏』の楽譜は、
伴奏パートを弾けば
ピアノ・ソロとしても活用できるよ。

表紙や中面にも妖怪たちが大集合!

ピアノミニアルバム やさしくひける 妖怪ウォッチ

■収載曲 [全4曲を収載]
[1] ゲラゲラポーのうた
妖怪ウォッチ
編成: ボーカル/ピアノ
グレード: 初級
[2] ようかい体操第一
妖怪ウォッチ
編成: ボーカル/ピアノ
グレード: 初級
[3] ゲラゲラポーのうた
妖怪ウォッチ
編成: 連弾
グレード: 初級
[4] ようかい体操第一
妖怪ウォッチ
編成: 連弾
グレード: 初級

         ☆

私はマンガは読んだけれど、
アニメはまだ観ていないので、
これから観ようかな?と思っています。


terusannoyume at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月05日

いろいろ課題はあるけれど

ピアノ練習やCD鑑賞を続けていますね。

いつも生徒を見ていて思うのは
ちゃんと練習すれば確実に上達する、
ということですね。

進歩の早さは人それぞれですが、
各自のレベルに応じて向上している。

そんな当たり前の話ですが、
つい気持ちだけがあせってしまう場合も
あると思います。

ピアノの練習は、いくらあせってもダメ。

地道にあせらず続けましょう。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月24日

独学でも何とか出来る?

2日前に書いた記事、
「ピアノ初心者は指使いを〜」
という内容でしたけれど、
この「ピアノ初心者」について
多分誤解されているので説明します。

「ピアノ初心者」と書きましたが、
「ジャズ・ピアノ初心者」とは
書きませんでした。

その理由ですが
この「ピアノ初心者」たちは
アドリブは(何とか)弾けるのです。

しかしクラシックをやっていないので
ピアノ奏法の基本が出来ていない
という意味で「ピアノ初心者」です。

逆に
クラシック・ピアノを20〜30年やっていて
テクニックはあっても、
ジャズピアノは絶対に弾けませんから、
この場合は「ジャズ・ピアノ初心者」ですね。
(もちろん練習法を教わると弾けますが…)

以上の話で分かることは、
クラシック・ピアノをまったく弾けなくても
ジャズは独学である程度まで弾ける。

でも限界を感じて、教わりに来たのでしょう。

そこで
このような人達は自分の足りない所を
強化するように心掛ければいいですよ。

それには…(この記事、続きます)


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月22日

初心者へのアドバイス

今日のアドバイスは、ピアノ初心者に。

ジャズ・ピアノを学んでいるけれど、
クラシックはまったくやっていない人だ。

ジャズ・ピアノは
クラシック・ピアノをやっていなくても
弾けるようになるからね。

しかし出来れば(もちろん)
クラシックもやっておいた方がいい。

私の教室は
プロ(先生、演奏家)が多いけれど
ピアノ初心者も何人かいる。

その初心者たちを見ていて
思うことがあるんだ。

それは
「指使い」が出来ていないんだね。

「魔法使い」じゃないよ。

「指使い」が悪いと
スケールやフレーズで
次の音がわかっていても弾けない。

速いフレーズも弾けないよね。

だから全国にも沢山いる初心者に、
つまりクラシック・ピアノ未経験の
ジャズ・ピアノ独習者にアドバイス。

今まで
「指使い」なんて考えなかった人は
今日からしっかり学んでおこう。

自分の上達のためなんだよ。

「ハノン」の真ん中ぐらいに
長音階、短音階が12キーであり、
「指使い」も書いてあるから、
それを参考にして練習すればいいよ。


terusannoyume at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月12日

「バイエル」(教則本)の謎

「バイエル」ピアノ教則本から
ピアノ・レッスンを始めた人は
沢山いると思う。

日本では、ピアノ初心者の多くが
お世話になったのではないかな?

ところが、
そんなに有名な教則本なのに
作曲者については
まったく知られていない謎の人物。

そこで「謎解き」が始まる。

「バイエルの謎」
日本文化になったピアノ教則本
[単行本]
安田 寛 (著)





<内容紹介> Amazonより
発売日: 2012/5/16

世界的ベストセラーとして、
出版されてから160年間
ロングセラーを続けている
バイエル・ピアノ教本。

ピアノ導入期から
日本文化にまでなった経緯、
バイエルの出自……
実は、
まったく謎に包まれているのだ。

ふとした疑問から、
バイエルの足跡をたどった筆者の記録、
日本とドイツ、数年にわたりバイエルを
追い求めたドキュメンタリー。

バイエルの謎: 日本文化になったピアノ教則本

内容(「BOOK」データベースより)

「バイエル」は、日本のピアノ文化に
もっとも影響を与えた教則本。

なぜバイエルなのか?
バイエルとはなにものか?
本当に実在したのか?

100年以上も「バイエル」を弾き続けてきた
日本人と日本の音楽史にとって、
画期的な発見。

19世紀の「謎の音楽家」バイエルを追って、
著者は、アメリカ、ウィーン、ドイツを旅した。

バイエルを日本に輸入した人、
チェルニー&バイエル同一人物説から
バイエル偽名説、初版の存在や、
ついに見つけた戸籍簿まで、
謎解きはスリリングに展開する。

読み応えあるノンフィクション。

<目次>
プロローグ バイエル文化の謎

■第一の封印
第一章 バイエルをめぐる日本人の愛憎
第二章 バイエルを日本に持ってきたのは誰だ?
第三章 初版はいつ出版されたのか?
第四章 バイエル偽名説
第五章 チェルニー・バイエル同一人物説

■第二の封印
第六章 バイエル初版
第七章 驚異の多作家
第八章 最古のバイエル
第九章 エディション研究

■第三の封印
第十章 静かにした手
第十一章 シュークリーム
第十二章 改築申請書
第十三章 最後の秘密
エピローグ 百四十八年後の弔辞


terusannoyume at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月27日

即興は誰でも弾ける!

私の教室に来た多くの人は、
最初、アドリブを弾けなかった。

即興の才能がなかったのではなく、
学習方法を知らなかったからだ。

いろいろなアドリブの方法を教わると
みんな弾けるようになる。

「自分には才能がないのでは?」
 と思っている人がいたら、それは違う。

順序立てて教われば
 あなたも弾けるようになるんだよ。

独りで悩んでいる人がいたら
  このことを伝えておくね。

terusannoyume at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月26日

iPhone & iPadを楽器に

2日前に紹介した本は
「iPad」を楽器にしてしまうガイドブックだったね。

iPad+iPhoneで楽しむ楽器+音楽制作アプリ150

今回は「iPhone」を楽器にしてしまうガイドブックだ。

「iPhone & iPad 音楽アプリガイド」 (CD付き)
(リットーミュージック・ムック) [ムック]
祐天寺 浩美 (著)

「iPhone」で使えるということは、
当然だけれど「iPod touch」でも使える。

それから「iPad」と共通のアプリもある。

前に紹介した本は「アイパッドのアプリ」中心で、
今回は「アイホーンのアプリ」中心になっている。

もちろん、どちらの本も両方を紹介しているけれど
上記のように思ってくれればいい。

私は「iPad」と「iPod touch」を持っているので、
2冊とも買って毎日読んで研究している。

<内容紹介>

だれでもミュージシャンになれる
270本以上の音楽アプリを掲載!

iPhoneやiPadを、
ピアノ/ギター/ドラムなどの楽器、
あるいは
高機能なシーケンサーやシンセサイザーなどに変えてしまう
エキサイティングな音楽アプリの数々を紹介するガイドブックです。

Part I では
高機能なアプリを20本厳選して、その使い方を解説しています。
付属CDにはそれらのデモトラックも収録。

また、Part II では
250本以上の音楽アプリをカタログ形式で掲載しています。
ここには楽器だけでなくチューナーや楽譜系まで網羅。

この1冊で音楽アプリのすべてが分かります。

<目次>

1.高機能アプリ20本の使い方解説
(シーケンサーからシンセサイザー、DJ、レコーダーまで!)
2.注目アプリカタログ
(ギター、ピアノ、ドラム、楽譜、チューナーなど250本以上!)
3. 【CONTENTS】
4. Introduction 音楽アプリの世界へようこそ!
5. Part 1 チュートリアルガイド
6. iPhone&iPad touch編
7. iPad編
8. Part 2 注目アプリガイド
9. Section 1 音楽制作系
10. Section 2 楽器・楽譜系
11. Section 3 便利ツール系

iPhone & iPad 音楽アプリガイド (CD付き)

【CONTENTS】
■Introduction
音楽アプリの世界へようこそ!
◎ その1 音楽アプリとは?
◎その2 音楽アプリの種類
◎その3 音楽アプリの入手方法
◎その4 音楽アプリの動作条件や使用上の注意
◎その5 操作方法の名称について

■Part I:チュートリアルガイド

◎iPhone&iPod touch編

BeatMaker
Music Studio
SYNTH STATION
ThumbJam
Looptastic Producer
Tangible Groove Pad (@_@)y~
Randgrid synthesizer and drum machine
nanoloop
ARGON - Synth
Jasuto Pro modular synthesizer
DrumTrack8
PowerBeat
iShred: Guitar + Effects
GuitarToolkit
AmpliTube
Cue Play DJ
MultiTrack DAW

◎iPad編

KORG iELECTRIBE
O-GAWA -The Future Beat Machine
AC-7 Pro Control Surface

■Part II:注目アプリカタログ

≪Section I 音楽制作系≫

◎iPhone&iPod touch編
オールインワン/ジェネレーティブ/シンセサイザー/
サンプラーリズムマシン/DJ/エフェクト/効果音/
レコーダー/オーディオ編集/コントローラー





こんな楽しい音楽の世界があったなんて
今まで知らなかったよ。
(浦島太郎さん状態だった!)

現代の音楽の楽しみ方、学習方法は
大きく変わってきているよね。

時代に取り残されないように
研究しなくては…。

遊びながら、楽しく学べるのがいいよね。

terusannoyume at 07:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

iPadで楽しむ楽器アプリ

アイパッドのアプリを紹介した本は沢山ある。

しかし
アイパッドを楽器にしてしまうアプリ紹介本は
(今のところ)これが決定版だ。

本格的アプリ使いこなしマニュアル
「iPad+iPhoneで楽しむ楽器+音楽制作アプリ150」
(Gakken Mook 大人の科学マガジンSPECIAL EDITIO)
大人の科学マガジン編集部

この本を読むと楽しくてワクワクしてくるよ。

すでに「iPad」を持っている人は、
この本を読んでから、好きな楽器を手に入れよう。

無料の楽器もいろいろあるし、
有料でもメチャクチャ安い!

例えば、ハモンド・オルガンが<¥350>。
<¥3、500、000>じゃないよ。よく見てね!

3オクターブのビブラフォンが<¥115>。
<¥1、150、000>じゃないぞ。
たったの<¥115>なんだ。

しかもね、本物のピアノ、ギター、ドラム、オルガン、
ビブラフォンをいつも持ち歩くことは出来ないよね。

ところが「iPad」の中に入れておけば、
そのまま「家出」も出来るんだぜ!

「家出」をすすめている訳ではないぞ。
「一人旅」でもいいし、
友達の家に持って行って演奏してもいい。

こりゃあ、楽しい時代になったもんだね。

<内容紹介>

さまざまなアプリケーションが用意されているiPad/iPhone。
中でもその完成度の高さと楽しさから注目されているのが
“楽器&音楽アプリ”。

本書では「楽器」や「音楽制作ツール」「DJアイテム」として
遊ぶためのアプリを、その使い方とともに紹介。

iPad+iPhoneで楽しむ楽器+音楽制作アプリ150

<目次>

1. 【主な内容】
2. iPadを楽器にしてみました。
3. MEG/森田昌典/中山うり/DE DE MOUSE
4. 楽器&音楽制作アプリの楽しさと可能性
5. 安西史孝×向谷実
6. iELECTRIBEが挑戦する新しい音楽制作スタイル
7. Matrix×Music Pad 開発秘話
8. iPad/iPhone時代の新楽器 直感的自動演奏アプリの世界
9. お手軽楽器アプリで、バンドやっちゃう?
10.本格的楽器&音楽制作アプリ使いこなしマニュアル





アイパッドをまだ持っていない人は、
(この本を読んでしまうと)
絶対に欲しくなるから読まないことだ。

でも気になる人は、
明日、本屋さんでこっそり立ち読みしよう。

その後のことは知らないよ。
私の責任ではないからね。

私はすでに手に入れたからね。

よかったら一緒に楽しもうぜ!

Apple iPad Wi-Fiモデル 32GB MB293J/A

terusannoyume at 04:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月22日

アドリブは誰でも弾ける

ジャズ・ピアノの勉強法で、
譜面に書いてあることだけをいくら弾いても
アドリブは出来るようになりません。

ジャズ曲集やコピー譜を弾くだけでは、
何年やってもアドリブは出来ません。

よく考えれば、わかりますよね?

もし楽譜どおりに弾いているだけで、
いつか即興演奏が出来るなら、
クラシックや電子オルガンをやっていた人は
即興演奏やアドリブが弾けるはずです。

でも現実は、ほとんどの人は弾けません。

ですから、別の分野の勉強と思っていい。

同じ音楽でも譜面を忠実に弾く訓練と
即興演奏は別の訓練が必要だからです。

今までアドリブや即興演奏の練習方法を
教わらなかったから出来ないのであって、
決して才能がない訳ではありません。

即興演奏やジャズのアドリブは
やり方さえ教われば誰でも弾ける。

「これが事実なんだ」ということを
 多くの人にも知ってほしいですね。

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月18日

あなたは必ず弾ける!

ジャズピアノや即興演奏は、
 あなたも必ず弾けるはずなんだね。

でも
現実には、ほとんどの人が挫折する。

弾けるようにならないんだよね。

あるいは、
 多少弾けるようになっても
   それ以上なかなか進歩しない。

「なぜなの?」

それは、あなたの才能がない?

そんなことは、絶対にない。

必ず弾けない原因がある。

ほとんどの場合、学習方法がわからない。

つまり、
どのように学べば弾けるようになるのか?

それがわからないだけだ。

逆に、その方法を知れば
 誰でも必ず弾けるようになる。

才能の問題ではなく、学習法の問題だね。

これは40年以上、多くの生徒を指導した
    結果からハッキリと言えることだ。

だから、あなたは必ず弾けるようになる。

それを信じることだ。

      決してあきらめないことだ。

terusannoyume at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月04日

劣等生でも優等生に!

クラシック・ピアノに劣等感を持つ人へ

「クラシックが向いていないのでは?」
 と思った人は全国に沢山いるでしょう。

初見はダメだし、暗譜もダメ。

つまり、

楽譜を見てもすぐに弾けない。

曲もなかなか覚えられないし、

丸暗記しても、すぐわすれる。

もし、
クラシックが好きで続けたいなら
以上のことは訓練で上達するはず。

ただ上達方法を知らないだけ…。

しかし、そういうことではなく、
 楽譜の通りに弾くだけでなく、

自分はもっと自由にピアノを弾きたい。

 自分の心の中にある音を表現したい。

自分のイメージで好きなように弾きたい。

 即興でも自分を表現出来たらいいな。

こんなことを以前から考えていた人は
ジャズ・ピアノを学ぶ方が合っている。

「ジャズは、あまり好きではない」と
言う人も、即興演奏の方法を学んで、
 それを自分のイメージに合う音楽に
    応用すればいいと思う。

例えば、クラシック風でもいいし、
 ポップスと他の音楽を混ぜ合わせた
      ようなスタイルでもいい。

つまり、何でもいいんだよね。

あなたのイメージによる音楽を
 好きなように作っていけばいいのだ。

今日まで
 自分の生きる道が今ひとつ
  ハッキリとわからなかった人は、
  この機会によくよく考えてみよう。

人生の貴重な時間を、
  これ以上無駄にしないことだ。

自分の好きな道を見つけて進んで行こう。

ピアノを自由自在に弾ける世界は楽しい。

あなたもその気になりさえすれば弾ける。

terusannoyume at 23:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年04月16日

何事もやり方次第だよ

ジャズ・ピアノは、なかなか弾けない。

即興演奏は、なかなか出来ない。

そのように思っている人は多いと思う。

思うだけではなく、過去に挑戦したけれど
弾けるようにならなかった人も多いはずだ。

でも、安心してほしい。

どんな人でも必ず弾けるようになるからだ。

学ぶ方法は、いろいろある。

あなたが過去に学んだ方法は、
たまたま自分には合っていなかっただけだ。

1人ずつ音楽経験や知識が違うので、
    自分にあった方法が必ずあるはず。

ピアノ経験があまりない生徒でも
  結構弾けるようになっているので、
     あなたも絶対に諦めないことだ。

terusannoyume at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月23日

主要四和音って何?

昨日(22日)は、主要三和音について
「〜音楽院」に書くと言っておきながら
書けませんでした。(寝てしまった!)

最近は、やることがいろいろあって
なかなかブログが進みませんが、
なるべく早いうちに書く予定です。

まずは、主要三和音を練習して、
覚えて下さい。
これが基本知識で、
さらに発展した話になりますから、
最低これだけは今の内に理解すること。

トニック(機
サブドミナント(検
ドミナント(坑掘

キーCなら…

C  (トニック)
F  (サブドミナント)
G7 (ドミナント)

これを12キーで書き出して、
覚えておくことが大切なのですね。

ジャズでは、これにもう1つ加わって
主要四和音になるのですが、詳しいことは
「夢と愛女子音楽院」に書く予定です。

お楽しみに!

terusannoyume at 23:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月22日

主要三和音を覚えよう

曲を分析する時に必要な基礎知識。

主要三和音を覚えよう。

トニック(機
サブドミナント(検
ドミナント(坑掘

キーCなら…

C  (トニック)
F  (サブドミナント)
G7 (ドミナント)

これを12キーで覚えておくこと。

もう少し詳しいことは
「夢と愛女子音楽院」に書く予定だけれど
これが分析には、スゴク大切な基本知識だ。

キーCだけでわかったつもりになってはダメ。
12キーで瞬間的に出て来るぐらい練習する。

練習課題も音楽院で言うつもりだ。

今日の夜中に書く予定だけれど、
寝ちゃうかもしれないなあ。
明日の朝までにはできるかな?

terusannoyume at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月26日

悩みは確実に解決出来る

08、2、26日(火曜日)

22日(金曜日)の夜から京都に来ていました。

京都に来ても、ヤフー・オークションを楽しんでいます。
またまた2つとも落札=大成功です。

今回は、東京での初体験と少し違い、
「ダメなら駄目でもいい」という余裕で参加したら
結果的に落札出来ました。

もっと経験を積むと、さらに余裕が出てくるのでしょうね。

ヤフ・オクに関しては、私の生徒たちの方が先輩なので、
レッスンの時に話を聞いたりして盛り上がっています。

すっかり習慣になって(ハマって)いる生徒も何人かいて、
私もしばらくは続きそうです。

今日(26日、火曜日)の夜遅く東京に帰りますので、
夜中は「ネットのお時間」になりそうです。

これらのことは遊び半分ですが、勉強も半分あります。

支払い方法、配送などをわざと別のものにして、
どれが簡単、便利、速い、安いなど試しています。

将来、ネット上で通信教育をした場合を考えて、
いろいろと試しているのです。

          ☆

教則本を出していた頃から沢山の手紙(今はメール)で
勉強方法の悩みを全国の方達から聞いて来ました。

教室に来てくれれば何とでもなるのですが、
遠い理由で来れない人は、仕方ありません。

本当は悩んでいる人も弾けるようになるのです。
ただ勉強方法がわからないだけのこと。

救おうと思えば救えるのですが、
私もどうすればいいのか、いつも考えていました。

気の毒なのです、やる気はあるのに上達しない。

このままでは弾けるようにならなくて、
やがて、あきらめるでしょう。
自分には才能がないと思って…。

でも、それは違う。才能の問題じゃない。
勉強方法の問題なのに。

何か救える方法はあるはずだと、
いつも考えているのですが…。

terusannoyume at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月26日

今からでも弾けるよ!

2本指のピアニスト、イ・ヒアさんが6歳の頃、
お母さんがピアノの先生を探すのですが、
どこの教室でも断られるんですね。
「2本指じゃ無理ですよ」と・・・。

この話を読んで、私が思い出したのは
次の話です。

全国の駅前にある有名な音楽教室などのジャズピアノ科では
「バイエル」も弾けない人は断られるそうですね。
「ピアノが弾けない人に、ジャズピアノは無理ですよ」と・・・。

何だか似てますよね。

なぜ、断るのでしょうね。
教える方(つまり先生)が大変からかな?
あるいは、クラシックを何十年やっている人でも、
ジャズピアノは弾けないのに、まったくやっていない人には
弾ける訳がないと思うのか?

でも、大人になってからピアノを弾きたいと思った人が、
子供たちと一緒に今から「バイエル」をやるのなんて嫌ですよね。
いや、子供たちの方が先に進んでいますよね。

私が教えた大人の生徒の体験談です。

ある教室で「バイエル」を習っていると、
次の生徒(子供たち)が待っていて、
「あのお兄ちゃん<バイエル>なんかやってるよー」とか、
バカにしている声が聞こえたそうです。
子供は正直ですからね。

私のレッスンでは、指が速く動かないと言う生徒がいると、
目の前で私が1本指で弾いて見せるんです。
1本でもちゃんと音楽になるんですよ。

どんなに指が動かない人でも、5本使っていいのです。
先生が1本でもアドリブ出来るなら、5本あれば、
いやいや3〜4本でも絶対に誰でも弾けます。

やり方がわからないから、みんな弾けないだけなのです。

それを証明するために、よく1本指で弾いているんです。

ジャズピアノは大人になってからでも
決して無理ではありませんよ。

そう簡単にあきらめないで下さいね。

terusannoyume at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年07月15日

あなたも天才即興演奏家(予告編)

怠け者でも上達する即興演奏法を開発中。
ジャズ理論知識0(ゼロ)でも大丈夫。
超簡単お気軽「即興演奏法」。
でも、カッコいいぞ。
「地球の波動も上がり、あなたは天才になる!」

      ☆

このブログ初期に少し書いたかな?
自分でも過去に書いたこと、
わすれちゃったよ。
もし、書いたとしても、
今回は、さらに発展させた方法で、
大幅にヴァージョン・アップしています。
いや、新たな発見と言ってもいい内容です。

近日中に大公開!
ご期待下さい。

terusannoyume at 10:23|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年07月07日

毎日の研究が大切だ

こんにちは。今日は7月7日。
京都のドリーム音楽院に来ています。
中心街、四条烏丸の大通りに近いのですが、
正確には東洞院通り綾小路ですので
早朝はとても静かで野鳥の鳴き声が聞こえます。
(メロディーが聞こえればいいんだけどなー)

鳥の鳴き声を楽譜にしたのは、メシアン。
私は声を鑑賞しながら沢山アンコが入ったお饅頭を食べてます。
(「優雅な世界じゃなー」という感じ!)

最近はブログの読者と会う機会が増えましたが、
みんな同じことを言いますね。
いや、同じ悩みを持っている人が来るのか?
「ジャズピアノを教わっていても、
アドリブは弾けるようにならない」という悩みです。

初心者に即興演奏を教えるのは
意外と難しいのです。
ジャズ理論を教えてもらっても、
「どう応用すればいいの?」と
初心者は悩みますよね。
具体的方法を分かりやすく教えないといけない。
先生達も悩んでいると思いますよ。

           ☆

さて、最近ブログが進まなくて申し訳ありません。
決して遊んでいる訳ではありません。
自分の勉強、研究が忙しいのです。(でも遊びかな?)

何をやっているかと言うと、
「ひらめき」の研究をずっと続けています。
本を読んだり、CDを聞いたり、
DVDやビデオを観たりしています。
「作曲あれこれ」に書いた人たちの共通点を検討したり、
天才達の研究なども。

さらに具体的方法なども自分で試してみないと
みなさんに紹介出来ません。
まだまだ時間がかかりそうです。

人生全体のことも含む自己改造計画ですから
奥が深いです。

ブログも短時間で書けるようにするには、
能力開発をしなくてはいけません。
今までのように長時間かけていては寝不足になり、
体調を崩してしまいます。

自分流の自己開発法を考えて、
さらにマスターするまでには時間が必要。

ピアノも同じですよね。

ただし、ジャズピアノは
勉強法すらわからない人が多い。

私の考える理想のレッスンは、
即興演奏が弾けるようになるのは当たり前で
人生の生き方まで変わってしまう方法。

ジャズピアノを学ぶことが、
そのまま幸せにつながる道。
「ジャズピアノ道」

現在は、誰が来ても
即興が弾けるようにすることは出来ます。
しかし人生の生き方までは?

そこで、
理想の生き方が出来る音楽学習法を
今、自分で実験、開発しているところです。

ブログを楽に書けるようになった時は、
自己開発が成功した時かも?

あなたは即興を絶対に弾けます。
しかし、私の能力開発は
毎日お饅頭を食べていたら
ますます感覚が鈍りそう。

酒、タバコは昔からやらない私は
禁酒、禁煙ではなく
「禁アンコ」「禁饅頭」
何だかカッコ悪いなあ。
修行中はやめようかな、甘い誘惑。

理想と現実は、すごく差があるよね。

terusannoyume at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月14日

誰でも弾けるアドリブの証明

ピアノ経験まったくなし。
大人、子供関係なし。
誰でも(その場で)アドリブは弾けることを、
今から証明しましょう。

        ☆

先日、ライヴをやりました。
1ステージ目が終った楽屋での話。

メンバーの2人(ベース、ドラム)が
「ピアノは弾けない」と言うのです。
そこで、私は
「簡単なアドリブならすぐ弾ける」と話したのですが、
どれだけ信じてくれたかは、わかりません。
多分、本気にしなかったと思います。
あなただって信じないでしょう。
ピアノなどやったことのない2人なのですから。

その後、2ステージ目、2曲目の演奏が終った時に、
突然「ひらめいた」のです。

「そうだ!」
「お客さんの前でメンバーにピアノを弾かせてみよう」と。

何と素晴らしい大胆な企画!
「ピアノなんか弾けない」と言っている2人を
本番のステージで、その場ですぐに弾けるようにしてしまう。
本当にそんなことが出来るのでしょうか?
「出来ます。私なら」。
120%の自信があるからやるのです。

早速、ドラマーから始めました。
まず、右手1音からスタート。
伴奏は私が鍵盤の左半分で受け持ちます。
1音だけ弾けばいいのなら未経験者でも誰でも弾けます。
この間、20〜30秒。

次に2音、3音と少しずつ音を増やしていきます。
肝心なことは、各段階(例えば2音)で、
その人がどう弾くかによって適切なアドバイスをします。
(その場ですぐ修正出来る範囲で)
これは相手の出方が1人ずつ違いますので、
弾かせてみないとわかりません。

ジャズ・ピアノ独習者の限界は、ここにあります。
例えば、あるスケールを理論書で知ってアドリブしてみます。
その結果は、
「果たして、これでいいものなのか?」
「もう少し何とかなるのではないか?」
でも、わかりません。
自分では出来る範囲で一生懸命やっているのですから、
どこが長所で、短所はどこか?
いえ、短所と言いましたが、
気が付いていないから出来ないのであって
一言のアドバイスですぐに修正出来ます。
さらに目の前でお手本を弾いて説明されれば、
誰でも弾けて当たり前。
しかし、自分1人ではなかなか気付かないのです。

あなたの性格、自分でわかっていると思うのは間違いで、
親、兄弟、友達の方があなたの短所をわかっています。
自分では気が付かないことが多いのです。

話は、ステージ上に戻ります。
5分後、お客さんも手拍子で応援してくれ、
ドラマーはカッコいいアドリブを生まれて初めて弾いたのです。

次のベーシストは、やり方を目の前で見ていたのですぐ弾けました。
各段階でのアドバイスが違うだけです。

「さあ、あなたはこの話を信じるでしょうか?」
きっと、こう思うかもしれません。
「疑う訳ではないけれど、
その2人はミュージシャンだから弾けたのでは」と。

絶対に違います。
誰でも弾けるのです。

証明しましょう。

客席に若くて美人の方がいましたので、
ステージに上げ、早速レッスン開始。
(当然アドリブなど出来ない方です)

5分後には、ベテラン・プロのベースとドラムの伴奏で、
つまり、ピアノ・トリオでアドリブを弾いてしまいました。
生まれて初めてのアドリブ体験が、
ステージで、しかもプロのピアノ・トリオで弾いたのですよ。
「すごい才能です!」(それを教えた私のことです)。

              ☆

以上のアドリブ内容は、1番簡単なアドリブ方法です。
本格的なジャズ・ピアノは、5分では出来ません。
当然のことです。
しかし
「自分はピアノを弾けない」
「アドリブなんか絶対無理」
と思い込んでいる人の心の壁を崩すには
この方法が非常に効果的なのです。

「変な先入観」が「ピアノ(またはアドリブ)は弾けない」と
思い込ませているのです。

まず心の枠(先入観、過去の学習法の失敗経験など)を外す。
「自分にも弾けた」という体験をさせると、
その後の学習がスムーズに進むのです。

terusannoyume at 05:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月06日

知らなくても知らん顔?

「何でジャズ・ピアノを教わりに行くのか理解出来ない」
 という人がいました。
「それって、どういう意味?」と聞くと
「ジャズの曲集を買って来て、弾けばいいだけじゃないの」
 と言うのです。

あなたは、この人のどこがおかしいのか、わかりますか?

「ジャズは、譜面に書いてあることを弾いている」
 と思っているのです。

ジャズは即興、その場で弾いている。
「同じ人が同じ曲を、もう1度弾いても
まったく同じ演奏は出来ない」とは
夢にも思っていないのですね。

無理もありません。
子供の頃からクラシック・ピアノのレッスンといえば
譜面をひたすら弾くことだったのですから。
ジャズも当然、すべて譜面に書かれていると思いますよね。
だから、ジャズの譜面を買って来て弾けば
わざわざ教わりに行くことはないと、信じ切っていたのです。

この話は、別の先生から聞いた実話です。
さすがに私の教室には、このような人は来ませんでした。
それで「へえー」と思って、すごく印象に残っているのです。

しかし、よく考えてみると、世の中には勘違いしている人が
まだまだ沢山いるような気がします。
いやいや、勘違いしている人の方が
圧倒的に多いような気がしてきました。

ひょっとして、あなたは大丈夫でしょうね?
いや、失礼しました。
一応、念のために聞いただけです。

もし知らなかった人は、今日から
「当然、知っていたわよ」
という顔で生きて行きましょうね。
「知らなくても、知らん顔?」
人生、きっとうまくいきますから。


terusannoyume at 23:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年01月04日

弾けない人ほど弾けるピアノ不思議物語

ピアノを弾ける人よりも弾けない人の方が
「上手い」という不思議現象の話をします。

クラシックを30年やっていたA子さん。
ジャズは、あまり聞いたことがありません。

ピアノは、まったく弾けないけれど
ジャズを聴き始めて3年のB君。

この2人に
ジャズの簡単な即興課題を弾かせた場合
「どちらがジャズらしく弾ける」と思いますか?

あなたは、もう想像がつきますよね?
そうです、B君なのです。
不思議だと思いませんか?

ピアノなんて弾いた事がないので、
指はモタモタしています。
でも、ジャズらしいのです。

A子さんは、指は動くのですが
全然ジャズらしくないのです。

ピアノの技術を比べたらA子さんの方が
上手いに決まっています。
いや、比べるのも失礼ですよね。

でも、「ジャズらしく」という条件を付けると
話が逆転してしまうのです。

A子さんも、ジャズを聴くようにすれば
指は動くのですから上達しますよ。

別の例を出しましょう。

長文読解が得意な大学生と、
外国人の子供と毎日遊んでいる日本人の子供。

「どちらが英語らしく会話(発音)出来るでしょう?」

この例も、多分、子供でしょうね。

語学の勉強、特に会話は「聞くこと」、
音楽、特にジャズも「聴くこと」が大切なのです。
語学と音楽の上達法は共通しています。
共に「耳から」が重要課題。

私が、ピアノを弾けない人たちに
「あなたは絶対にピアノが弾けるのですよ」
と、メッセージを送っているのは
即興演奏なら、たどたどしくてもいいからです。

今は、指が動かなくてもいい。
楽しんで弾いている内に、動くようになりますから。

ぜひ、みんなが即興をやる気になってほしいですね。

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年12月28日

譜面、読めなくてもいいの?

「譜面は、読めた方がいいに決まっています」
 と言いたいところですが、
実は
「読めなくてもいい場合」
さらに
「読めない方がいい場合」
もあります。

「読めない方がいい?」
そんなことが、本当にあるのでしょうか。

いろいろな場合を説明していきましょう。

まず、
「読めた方がいい場合」
いや、
「読めなくてはいけない場合」です。
 クラシックは、
 譜面が読めなくては話になりません。
 絶対条件です。

「読めなくてもいい場合」
 完全な即興演奏の場合、読む必要がありません。
 すべて即興なのですから。(譜面はないので)
 ただし、必要な時もありますから
 出来れば少しでも読めた方がいいですけれど。

「読めない方が良かった場合」
 私は沢山の生徒を教えてきましたが、
 次のようなことがよくあります。
 
 スケールやコードを覚えてくる課題を出すと
 譜面を読める人は、すぐに弾けてしまうので
 出来た気になり、覚えてこないのです。

ところが 
 譜面を読めない人は、覚えるしか道はないので
 何百回も繰り返して弾き、必死に覚えます。
 だから確実に課題をマスターしてくるのです。

おもしろいでしょう?
 普通に考えたら譜面が読めないのは欠点なのに、
 長所に変わるのですから。

もちろん、一番いいのは、
 両方出来る人ですよ。(当然ですが)
つまり
 譜面も読めて、課題もしっかり覚える人です。


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月27日

ライブドア社長がピアノを弾けるようになる計画(第3回)

社長が、
オリジナル曲「ライブドア・ブルース」を作曲し、
その曲を社長自身が
ピアノ・トリオで演奏するまでの成長記録。

「ここまでは
音楽をやったことがない人でも
充分に実現可能です」

一般の人たちには
「常識では考えられないこと」でしょうから
インパクトがあるのでは?

でも、本当に実現可能です。
この先を読めば納得出来ますよ。

私の計画は
シリーズ化してもいいと思っています。

上の例のように
1人の生徒がレッスンを続け、
その様子を毎回録音、録画して
上達していく過程をネットで配信する。

これなら視聴者(あなた)も
共に進歩向上していけます。

それから上の例で
「オリジナルなんて素人が作れるのか?」
と疑問に思う方がいるかもしれませんが、
「すぐ出来ます」。

曲は、すでに存在しています。
どこに?
社長のココロの中で、この世に生まれ出るのを
待っている段階です。
ただ残念なことに、
本人はそんなことを夢にも思っていないし
思ったとしても
どうすれば出現するのか、わからない状態なのです。
コツを教えれば
本人自身の指先からメロディが出て来ます。

ここで言っていることは、
すべて「あなた」にも当てはまります。
あなたのココロの中にも、沢山のメロディがあります。
説明が重複するので省略しますが
上の文章の
「曲は、すでに存在」のところから
「社長」を「あなた」に置き換えて読み直して下さい。

読み返しましたか?
もう少し、具体的に説明しますと
オーケストラの曲を作る訳ではありません。
「ポップスや、歌謡曲を作れ」とも言っていません。

実は、私は作曲も教えていて、
少し音楽をやっている人に
コツを教えれば、いくらでも曲は作れます。
ポップス、ジャズ、歌謡曲、何でも大丈夫。

しかし、いま対象にしているのは
音楽をまったくやったことがない人の場合です。
このような時でも、私がいくつかの質問をし、
それに生徒が答えていけば、その場で作れます。

あなたはジャズの曲で
「Cジャム・ブルース」を知っていますか?
知らなくてもいいですよ。
いま説明しますからね。
この曲は、たった2つの音で出来ています。
しかも、とても簡単なモチーフの繰り返しです。
このような曲なら素人の方でも
ヒントさえ与えれば、すぐに作れます。

ちなみに
「ブルース」は、5つの音で充分。
カッコいい曲が誰でもすぐに作れます。

それから、あなたには
もう1つの疑問があるかもしれません。
「素人がピアノ・トリオなど出来るのか?」

クラシック・ピアノを
20年、30年やっている人でも
トリオでアドリブ(即興)は出来ません。
あなたの頭は、ますます混乱しましたか?
「ピアノを弾ける人が出来ないことを、
何でピアノが弾けない人が出来るのか」
「出来る訳がないではないか」
と思っていませんか?

この考えの「間違い」は
クラシックとジャズを
同じ土俵の上に乗せて比べるからです。

まったく「別のもの」と思って下さい。

簡単に説明しますと
クラシックは、譜面を忠実に再現すること。
ジャズは、即興演奏。
極端に言えば、譜面が読めなくても
即興さえ出来ればいいのです。
これに関しては、大変に重要な話ですので
このブログで
さらに詳しく説明していく予定です。
(いまは長くなるので省略します)

ですから
「作曲」でも、「ピアノ即興演奏」でも
その人のレベルに応じて、いや、
とてもレベルなんて言えない人が来ても
それなりの指導法があるのです。

今回(第3回)の始めに
「ここまでは、
音楽をやったことがない人でも
充分に実現可能です」
と言ったのは
すべて私の中に根拠があるからです。

そして、それは
あなたも含む、世の中の人
全員へのメッセージなのです。

最後に
今回(連続3回)の「まとめ」です。

私が言いたかったことの「ポイント」は
次のことです。

「音楽をやったことがない人でも
ここまで出来る」

ならば、

「多少でも、音楽をやったことがある人なら、
もっとすごいことが出来ますよ」
という
「あなたへのメッセージ」
なのです。

長い間、読んでいただいて
ありがとうございました。


terusannoyume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月22日

ライブドア社長がピアノを弾けるようになる計画(第2回)

「なぜ、社長を、
ピアノが弾けるようにしてしまおう
と思ったのか、理由をお聞かせ下さい?」

「人々を幸せにするためです。
そして日本の発展のためです」

「話が飛躍し過ぎて、よくわかりませんが」

「そうでしょうね。順序だてて説明しますね」

高齢に差し掛かった方が
新しいことに挑戦している。
人々はその姿を見て感動します。

「自分も前からやりたかったことを始めよう」
「今からでも遅くないんだ」と。

社長がピアノに挑戦することにより
多くの人がその姿を手本として、
それぞれの夢に向かって歩み出すのです。

「しかし、ただでさえ忙しい社長が
ピアノを練習する時間なんてないのでは」

「いえ、大丈夫です。
手品の種明かしと同じで
やり方さえ教われば、その場で弾けます」
(これは秘伝ですが、社長に伝授します)
「世間の人は
<ピアノは相当練習しないと弾けない>
と思い込んでいますから、
社長も、忙しい仕事の合間をぬって
苦労して習得したように演技しておけば
人々が勝手に尊敬してくれます。
実際は
今まで通り仕事をしていればいい。
たまに復習する程度で充分です」

この秘伝伝授の儀式をすべて録音、録画して
ネット上で配信する。

収録の時、社員たちは観客になり、
社長の健闘(拳闘、ピアノとの格闘)を観ながら、
みんなで楽しく過ごす。

社長は、
みんなに笑われる代償として
ピアノが弾けるようになり、
バイクの他に、ジャズ・ピアノも趣味に加わる。
(老後の楽しみが一つ増えてよいのでは?)

社長に対して、視聴者も親しみがわき、
人気も急上昇。株価も急上昇。(ボーナスも?)
なぜなら、
視聴者は、悪戦苦闘している人を応援したくなる。

ついでに
1月発売の新刊書出版記念イベントにて
お客様に感謝の気持ちを表現する曲を弾く。
(隠し芸で、バイク乗り回せないでしょう)

司会者「いつからピアノをやっていたのですか?」
 社長「3日前に突然」
司会者「切っ掛けは?」
 社長「神の計画だそうで」
司会者「演奏する曲名は?」
 社長「<本を買ってくれてありがとう>です」
(その場で、感じていることを適当に言えばいい)
(即興演奏なんだから、もともと曲名なんてない)

これで上手くいけば皆さんに喜んでいただける。
仮に間違えて失敗しても、かえって大うけ。
隠し芸は、下手な方がみんな楽しくていい。
社長は、どちらに転んでも人気急上昇。
そのおかげで、本も予想以上に売れて
出版社の人も、幸せいっぱい。

この時の様子もネットで配信してしまおう。

さて、話は元に戻って

視聴者(あなた)は、
私が社長に秘伝を授けている様子を
ネット上で、すべて盗み見てしまう。
「なるほど、こうすれば誰でも弾ける訳だ」
と、目からウロコ状態になる。
即興ピアノなら、誰でも弾けることを理解し
自分にも無限の可能性があることを知る。
明日への希望が持て、生きる喜びを得る。

私は
ブログに百万字の文字を書くよりも、
1回映像を観てもらった方が
説得力が増す。
「誰にでもピアノは弾ける」と
私がいくら力説しても
最近私のことを知ったほとんどの人たちは
本気にしないだろう。
だから音声のみでもいい。
文字だけより数十倍の効果があるはずだ。
「百聞は一見に如(し)かず」

誰も損する人はいない。
いや、誰もが得をする。

みんなが幸せになれる。
全員がハッピーになる。

「おお!何と素晴らしき神の計画!」

ブログの新たな可能性に貢献出来る。
ブログ開設4年目は、
上質で貴重な情報をどんどん出そう。
しかも、この情報は、世界初だ!
まだ、ネットでは、どこもやっていない。

これで
日本の未来が光輝く。

どうですか?みなさん。
「こんな番組、観たくありませんか?」

まだ続く、このテーマ。
第3回目は、27日(水)に投稿予定。
その理由は
「今日から、また京都です。ネットの契約をしていなくて
長文が送れません。別のテーマで短文を送りますね」
お楽しみに!


terusannoyume at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月21日

ライブドア社長がピアノを弾けるようになる計画(第1回)

 あるラジオ放送の始めに

「今から、ピアノを弾けない人たちを、
1時間以内に弾けるようにしてみせます」

 こう宣言して、その番組はスタートした。

本番の直前に紹介された3人。
 もちろん初対面だ。

1人目は、細面の美人。
譜面通りにピアノを弾けるけれど
即興演奏は出来ない。
過去にピアノをやっていた人も
このタイプに含む。(Aタイプ)
クラシックの人は、このタイプだ。

2人目の男性は、
ピアノ以外の楽器はやったことがあるけれど、
ピアノは弾けない。(Bタイプ)

3人目は、明るい性格の女の子。
楽器の経験は、まったくない。
当然、ピアノは弾けないし、
本人も弾けるとは思っていない。(Cタイプ)
このタイプの人がすぐに弾けるなら、
世の中の人は、全員が弾けることになる。

視聴者は、この3人のタイプのどれかに当てはまる。
(これ以外は、ジャズピアノ経験者がいるが
弾けて当たり前と思われてしまうので除外)

この3タイプは、番組担当者にお願いして
あらかじめ探しておいていただいた。
(と言っても、その辺にいる人を連れて来れば
3タイプのどれかに当てはまる)。

もし、この3人が弾けるようになるなら
日本全国の人たち全員が弾けることになる。

ぶっつけ本番で番組がスタートした。
スタジオ内には見学者もいて、
みんなで大笑いしながら番組は進んでいく。

「実は、実話なんです。この番組」
「今からちょうど30年前に私がやりました」
(事件の犯人のセリフみたいだ)

そして
番組は、無事に終った。
みなさん、結果はどうなったと思います。

後日談として、視聴者からのリクエストで
この番組は何回も再放送されたそうです。

だって、こんな企画、いままでに観たことも、
聴いたこともないでしょう?
ピアノ弾けない人たちを、番組時間内に
弾けるようにするんですよ。
初対面。練習して来た訳じゃない。

最近テレビで、ピアノを弾けない芸能人に
練習させて弾かせる番組がありました。
これは弾かされる人は、大変ですね。
忙しいタレント業の合間に練習するのですから。

その点、私の企画は何も練習する必要がないので
気楽です。(かえって不安かな?)
なんたって即興演奏なんですから、その場で弾く。
生徒役の人も、私も、一体どうなるのかわからない。
リハーサルなし、いきなり本番。
録画、録音している人たちも先の展開が読めない。
ジャズは、アドリブ(即興)が命。
予期せぬことも起こる。
だから、スリリングで、おもしろい。

もちろん私が教えるのですから、
誰が来ようが、100%弾けます。
(サルは無理かも?)
(友達にサルがいないのでわからない?)
生徒役は安心していて大丈夫。
もう40年も教えてきたのですからね。
相手が出来る範囲でやりますので。

この企画、その後、他のラジオ局でもやりました。
30年前に、こんなことをやった私ですが、
ふと思ったんです。

「今の時代なら、ネット上で出来るのでは」と。

そこで、さらに考えた。
「そうだ!」
ブログを書かせていただいているお礼に

「ライブドアの社長さんに、ピアノを弾かせてしまおう」

本人も、社員も、そして、あなたも、
「それは無理だよ」と言うでしょう。
「いや、私なら絶対に絶対に出来ます!」
(中国3000年の歴史。私は教育歴40年)
(急に自分が小さく見えてきて心がぐらつく)

ここから、いよいよ、本題に入ります。
私からの素晴らしい提案です。
「ああ!なんと大それた神の計画なのでしょう!」
(この筆者は、自己陶酔型ですので、
読者の方はくれぐれもご注意下さい)

次回の投稿(第2回)へ続く。お楽しみに!


terusannoyume at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月20日

「即興ピアノ」独習のすすめ

「ヴォーカリストは歌だけ歌っていればいい」
 という考え方もあります。
しかし、私の考えは違います。
「1曲でもいい。弾き語りが出来たら楽しいのでは?」
 と、思うのです。
また、すべての楽器の人たちにも
「作曲や、編曲が出来た方がいいよね」
「それには、キーボードが弾ける方がいいよ」
と、提案したいのです。

音楽大学では、管、弦、打楽器の人たちも
「ピアノ」と「ソルフェージュ」をやらされます。
「ソルフェージュ」というのは
楽譜を見て音名で歌うことです。
音楽の基礎教育である
読譜、聴音、音楽理論、表現力、リズム感
などを含めていう場合もあります。

自分の専門楽器とは別に、
全員が「ピアノ」と「歌」をやらされるのです。
ただし、副科ですから特別に上手くなくてもいい。
音楽家として最低限の
基礎能力を身に付ければいい。

ところが、
ロック、ポップス、ジャズなどでは
自分の専門楽器だけを
やっていればいい(と思っている?)人たちがいる。

強制的に「ピアノ」や「歌」をやらされることはない。

そこで、私は、
「ピアノが弾けない人は
縛り付けて、こちょこちょ、くすぐる刑にすればいい」
と、思うこともありました。
しかし、
この刑に「快感を覚える人がいるかも?」と思い
刑のことは考えるのをあきらめました。

「あ!何を言っているんでしょう。私は」

あなたは、このブログをしばらく読み続ければ
「無料で」、ピアノが弾けるようになります。
(ライブドアの社長と社員の皆様に感謝してね)。

「弾けるようになる」と言っても、「現在より少しは」ですよ。

専門的なことは、
日本全国の駅前に教室があるでしょう?
または、
会社、自宅の近くにある個人の教室に行って下さいね。

私は、このブログを通じて
「全国のピアノを弾けない人たちを弾けるようにしよう」
と思っています。
また、
「譜面通りなら弾けるけれど」
というピアノ経験者たちにも、
「もっと自由に即興演奏が出来たら楽しいよ」
と、提案する予定です。

この「とんでもない計画」、
「ブログの新たな可能性」に
 私は挑戦したい。
 いえ、挑戦させて下さい。

それには、あなたの協力が必要です。
人類初の試みを、
ぜひ、お友達に知らせて下さいね。
特に、
ピアノが弾けるとは思っていない人たちに
読んでほしい。

さて、
私が
「何を根拠に」
「自信を持って」
「大それたことを言えるのか?」
それは、次回投稿する予定の
「ライブドア社長がピアノを弾けるようになる計画」

これを読めば、あなたにも
「まだまだ無限の可能性がある」と
気付きますよ。
お楽しみに!


terusannoyume at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月17日

音楽を学ぶ基本姿勢

ヴォーカリストは、
歌だけ歌っていればいいのかな?

ドラマーは、
リズムのことだけ研究していればいいの?

クラシック・ピアノ学習者は、
譜面通りに弾くだけで満足なのかな?

管、弦楽器の人は、
メロディーだけで、和音の勉強はしなくていいの?

ここで、私が提案したいことは、
編曲や、作曲も出来た方がいいのでは?

弾き語りも出来た方が楽しいのでは?

ピアノやキーボードで、楽譜通りではなく、
あなたが好きなように弾けたらいいなと
考えたことはありませんか?

以上のようなことを、
これから、少しずつ話していきますね。


terusannoyume at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集