2018年01月22日

NGT48 Special

AKB48グループで今
1番勢いがあるのはNGT48だ。
(新潟を拠点にするグループ)

去年の総選挙で「おぎゆか」が
有名になったよね。

このグループのメンバー全員を
紹介しているムックを紹介しよう。

約1ヵ月前の発売で
私は発売日に買ったけれど、
ファンの人は今買っておかないと
雑誌なのでなくなってしまう。

1冊すべてNGT48の記事なので
ファンには嬉しい本に仕上がっている。

日経エンタテインメント!
NGT48 Special
(日経BPムック) ムック
2017/12/19





日経エンタテインメント! NGT48 Special (日経BPムック)

<内容紹介> Amazonより

NGT48 総勢24名の新潟での軌跡を完全収録

新潟を拠点に活動するNGT48は
2016年1月10日に初の劇場公演を開催。

17年4月発売のデビューシングル
「青春時計」が
オリコン2017年上半期ランキングにおいて
シングル部門の作品別売上枚数で
新人アーティスト1位に認定。

6月の選抜総選挙では、
5位に荻野由佳、
10位にキャプテン北原里英、
13位には本間日陽の3名が選抜入り、
80位までに計10名がランクインして、
その人気は全国区に広がりました。

そして12月6日には2ndシングル
「世界はどこまで青空なのか?」
をリリース。

そんな勢いにのるNGT48の活動の軌跡
すべてが詰まった1冊です。

荻野、本間などチームNIIIのメンバーから
研究生まで総勢24名のインタビューを、
多数の撮りおろし写真と共に掲載。

特別付録として、
撮りおろしカットによる
「サイン入りリバーシブルクリアファイル」
を3種類同梱。

特製ピンナップ付き。

NGT48・結成からの活動年表や、
今村支配人が振り返る活動の歩みなど、
データパートも充実しています。

≪主な内容≫
・キャプテン北原里英からメンバーへ贈る言葉
・特別対談 北原里英&柏木由紀
・チームNIIIから、研究生まで全メンバーインタビュー
・盒郷神 全メンバー私服コーディネートにチャレンジ
・中村歩加 あゆかめら写真館
・今村支配人が語るNGT48の歩み
・日経エンタテインメント!での連載
「新潟発NGT48の作り方」を完全再収録
・「サイン入りリバーシブルクリアファイル」
3種類同梱 など


terusannoyume at 07:23│Comments(0) アイドル楽曲研究 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集