2017年10月30日

究極のコード付け(その4)

たったひとつの音「レ」だけを
繰り返すだけのメロディーで、
一般的な曲(32小節)になるように
コード進行を付けられるのだろうか?

今年の6月頃に作品1〜3を紹介してね。

覚えているかな?

その時は、
キーCの第3音「ミ」、
キーCの第1音「ド」、
キーCの第5音「ソ」
それぞれメロディーは1音のみの曲だった。

今回はマイナーキーに挑戦してみた。

作品4は、
キーDmでメロディーは「レ」のみ1音。

これで曲になるのだろうか?

自分では、とても気に入っているのだけど、
どうかな?

聴いてみてね。

あわ歌を楽しく歌おう! 作品4 二短調 メロディ「レ」






terusannoyume at 00:52│Comments(0)コード進行の勉強 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集