2017年08月23日

藤井四段の本また出ました

藤井聡太四段の本を
前回紹介しましたが、
また別の本が出ましたよ。

今回は文章中心の本ですが、
記事に関係した写真も
数ページおきにあります。

今日が発売日でしたが、
私も早速買って来ました。

藤井聡太
名人をこす少年
単行本(ソフトカバー)
2017/8/23
津江 章二 (著)





<内容紹介> Amazonより

将棋界の話題を一手に引き受けた
中学生棋士、藤井聡太四段。

「天才」「神童」「史上最強」。

褒め言葉ばかりが並ぶ
その理由を、
フィーバーを間近で見続けた
将棋記者が執筆。

本書の見どころは、
棋士たちとの対比にある。
それぞれの心内に秘めた意地。

しかし、
その意地をも凌駕する
藤井四段の強さ。

ごまかしの効かない世界の厳しさが、
読み手の心を打つ。

また
「子どもには好きなように。
親は見守るだけ」
という家族の方針から、
才能の伸ばし方も読み取れる。

秘蔵カラー写真を含めた
藤井聡太四段の魅力を詰め込んだ1冊!

藤井聡太 名人をこす少年

<出版社からのコメント>

強い強いと誰もが言うが、
果たして藤井聡太はどう強いのか?
そしてなぜ強いのか?
その理由に迫るの本書です。

盤を抱きしめて泣いた
負けず嫌いの小学生時代。
「子どもにはやりたいように。
親は見守る」という家族の教育方針。

クリスマスイブ。
62歳差のデビュー戦。
そして29連勝、
初黒星。

ドラマチック、かつ爽やかな
藤井聡太四段の魅力を、
秘蔵の写真と共にお届けします。

読後、きっと将棋自体を
好きになってる1冊です! !


terusannoyume at 23:01│Comments(0)テクニック向上を目指して 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集