2017年07月20日

効果的な曲の覚え方(10)

曲を覚えられない理由として、
「記憶力」は関係ないと説明した。

別の理由で「私は頭が悪くて…」
というのもよくあるけれど、
日常生活が出来るなら関係ない。

とにかく何回も説明したように
丸暗記は時間のムダ。

クラシックのソナタなど長い曲を
丸暗記するのは大変だと思う。

理論を勉強して分析した方が、
効率よく曲を覚えられる。

しかし「勉強はしたくない」
という人は仕方ない。

今までどおり丸暗記でいくことになる。

クラシックの場合は、
ほとんどの人が丸暗記なので、
それでも通用してしまう(ように思える)。

その結果、応用力、即興、作曲などが
苦手になる場合がほとんど。

ということは、
ジャズはそれではダメだよね。

だってね、丸暗記じゃ
アドリブ(即興演奏)ではないから。

ジャズの曲を伴奏付きの楽譜で
そのまま弾いても
それは本当のジャズじゃないでしょう。

本当の即興演奏じゃないということだね。

「それでもいい」という人は、
もちろん「それでいい」のだけれど、
「ちゃんとしたジャズをやりたい」
という人は、
地道にジャズ理論を学んでいこう。


terusannoyume at 23:59│Comments(0)コード進行の勉強 | 効果的なアドリブ上達法

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集