2017年07月09日

効果的な曲の覚え方

よく耳にするセリフがあります。

「私は記憶力が悪いので、
曲を覚えられない」というもの。

<記憶力>は、まったく関係ありません。

クラシック・ピアノ曲を例にして説明します。

曲の覚え方でよくある方法は、
弾いて、弾いて、弾いて、弾きまくって
手に覚えさせる。

つまり<丸暗記>ですね。

この方法はものすごく時間が掛かって、
体力消耗と時間の無駄ですね。

しかも、やっと覚えた曲も、
次の曲に進むと前の曲は忘れます。

音大ピアノ科4年間で数十曲弾いても
卒業したら忘れていて、
まともに最後まで聞かせられる曲は
1曲もありません。

こんな人は沢山いますよね?

そして本人も自分が「変だ」とは
夢にも思いません。

だって周りの人も同じだからです。

音大生や音大卒ではなくても、
クラシックのレッスンで過去に学んだ曲、
今でも間違いなく何曲も弾けるでしょうか?

ここであの有名なフレーズが登場します!

「私は記憶力が悪くて…」

<記憶力>は関係ありません。
やり方が悪いだけ。

「じゃあ、どうすればいいの?」

     ☆

ここで前回の話になるのですが、
もう少し詳しく話しましょう。
(続く)

☆ジャズにも関係してきます。
いや、ジャズこそ丸暗記では
即興演奏になりません。


terusannoyume at 22:38│Comments(0)コード進行の勉強 | 効果的なアドリブ上達法

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集