2016年07月06日

才能がないのではない

「アドリブの才能がないのでは?」
と思っている人は沢山いると思う。

でも、それは違うね。

才能という言葉は、もっと先の話。

上級者以上になって悩めばいい。

アドリブが出来ない人は
やり方が分からないだけで、
才能の問題ではない。

その証拠に、やり方を教えると
みんな弾けるようになることは、
私の約50年の経験から言える。

ここで断っておくけれど、
これは私や教室の宣伝ではない。

私は約50年教えているので、
かなり疲労?が…?
(いや、元気は元気だけどね)

まったくアドリブ出来ない生徒を
教えるには気力と体力と忍耐力
がいる。

今いる生徒だけで十分だ。

宣伝して
生徒を沢山増やそうなんて、
120%考えていない。

才能がないと思っている人に
「そうではない」ということを
伝えたいだけだ。

以下の話を参考にしてほしい。

私が1回教えたら、
次回から簡単なアドリブが出来る。

2回目、3回目で少しずつアドリブが
複雑になっていく。

つまり最初は「これ」をやって、
「これ」が出来たら次は「こちら」を
やってというように、具体的な方法を
教えると誰でも弾けるようになる。

そんな先生を見付ければ大丈夫だ。

才能がないと悩む前に、
いろいろな教室に行ってみることだ。

それ以外は独習しかないけれど、
これは大変だと思う。

ほとんどの場合、挫折して普通だと思う。


terusannoyume at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集