2016年06月07日

アイドル作品を作る人

アイドルに曲を提供している作家は
どのようにしてプロになったのか?

今、プロを目指している人には
とても興味ある話だと思う。

そして実際に提供したヒット曲は
どのような経過で作られたのか?

これも興味ある話だよね。

あとがきの263ページまで、
文字がビッシリとあって、
プロの世界を知ることが出来て
この本は、いろいろ勉強になります。

ヒロインたちのうた
〜アイドル・ソング作家
  23組のインタビュー集〜
(CDジャーナルムック)
ムック – 2016/5/31
南波一海 (著)





ヒロインたちのうた ~アイドル・ソング作家23組のインタビュー集~ (CDジャーナルムック)

【概要】 Amazonより

アイドル・ソングを作る
クリエイターにスポットをあて、
作家として活躍するまでの歩み、
そして
各楽曲ができるまでの逸話を聞くことで
多様化するアイドル・シーンに
深く切り込んだ
CDジャーナルWEBの人気連載
『ヒロインたちのうた』が一冊に。

ムック化にあたり、
こぶしファクトリー
「ドスコイ! ケンキョにダイタン」
をはじめ2015年より
ハロー! プロジェクト作品を
次々と手がけるも、
詳細なプロフィールが一切不明という
“謎の作家"星部ショウへの
メディア初インタビュー、
少女閣下のインターナショナルの
メンバー兼運営にして
ソロとしても活動する
里咲りさと&同グループの楽曲
および里咲ソロ作品手がける灘藍、
Base Ball Bearのフロントマンであり
『B.L.T.』誌でアイドル・ソング連載を持つ
小出祐介に新規取材。

そのほか、
Tomato n'Pineのアルバム
『PS4U』(2012年)
リリース時に組まれた
CDジャーナルWEBの特集記事より、
agehasprings代表・玉井健二の
インタビューを特別収録。

総勢23組におよぶ人気作家の
貴重なインタビュー集です。

表紙を務めるのは、
清純派アイドル・グループ
「ハコイリムスメ」の菅沼もにか。
写真家・植本一子が
撮影を担当しています。

【主な内容】

●登場クリエイター

星部ショウ(新規取材) / 里咲りさ&灘藍(新規取材) /
小出祐介(Base Ball Bear)(新規取材) / ツキダタダシ /
H(eichi)& SHiNTA / NARASAKI / michitomo /
松隈ケンタ / 松田純一 / 浦田尚克 / BOUNCEBACK /
connie / Schtein & Longer / NOBE / サクライケンタ /
釣俊輔 / 筑田浩志 / 児玉雨子 / 小田桐ゆうき /
佐々木喫茶 / nanoline / 石田彰 / 玉井健二(特別収録)


terusannoyume at 23:49│Comments(0)TrackBack(0) アイドル楽曲研究 | 作曲法あれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集