2016年05月18日

ジャズピアノを弾く方法(2)

ジャズ・ピアノを弾けるようになるには?

3日前(2016.5.15)に
書いた記事の続きですので、
前回から読んで下さい。

特にクラシック・ピアノを
丸暗記でやってきた人を対象にしています。

「ジャズはアドリブ(即興演奏)だから
丸暗記は不可能」という話でしたね。

だって楽譜を丸暗記した時点で
それは<即興ではない>からです。

では、クラシック・ピアノを
どのように学べばいいのでしょう?

曲の分析ですね。

曲の形式、和声進行、モチーフ、
展開の仕方などを理解して弾く。

このように言うと、
「そんな頭で理解したら、
感情表現が出来なくなる」
と言う人もいます。

でも、それは違いますね。

理論的に理解するから、
感情表現も深くなるのですね。

頭だけでもダメ。
感覚一発だけでもダメ。

両者のバランスが大事なのです。

特にジャズ・ピアノは複雑ですので
感覚だけでは上手くいきません。

どのような仕組みになっているのか、
理論的に理解する姿勢が必要です。

最後はもちろん表現力が大切なのですが、
学習方法として理論と実技を両立させる。



terusannoyume at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集