2016年05月12日

エヴァンス・フレーズ(6)

ビル・エヴァンスの
コピー譜研究の続きです。

私はコピー譜を沢山持っていますが、
完璧なコピー譜はなかなかありません。

しかし自分で最初からコピーすると
大変な時間が掛かるので、コピーを
してくれた人には感謝しながら、
変だなと思う所は自分で修正します。

本当は自分でコピーするのが
1番勉強になります。
(この話は別の時に話します)。

今回は修正をします。

20ページ、1番下の段、2小節目、
最初のコード。

コードネームを「F ♯ m7(♭5)」
に書き換えてください。

左手コード「ラ」と「ミ」の間に
「ド」を入れる。

エヴァンスのコピー譜を
沢山分析していると、
普通は、このようになります。

     ☆

ビル・エヴァンス
「SOME OTHER TIME」コピー譜
「JAZZ LIFE」(2016年05月号)
すでに手に入れたと思うけれど、
まだなら明日は必ず手に入れよう。

明日まで書店にあると思うけれど、
翌日(14日)は、6月号が出る。

JAZZ LIFE 2016年 05 月号 [雑誌]


terusannoyume at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 「ビル・エヴァンス」研究 | 効果的なアドリブ上達法

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集