2016年04月26日

コード進行を楽しく学ぶ

テレビ・アニメの曲を分析して
楽しくコード進行を学べる本が
出ました!

これはスゴイ本ですね。

約400ページ、アニメの曲の
コード進行を解説しています。

とても勉強になるので、
コード進行を学びたい人は
ぜひ手に入れて下さい。

解析!
「昭和のTVアニメ特撮 主題歌大百科」
耳に残るメロディを牽引した
匠のコード・プログレッション330
単行本 – 2016/4/30
ガモウユウイチ (著)





☆アマゾンでは4月30日に発売
となっているけれど、書店には
すでに出ていたので手に入れた。

解析! 昭和のTVアニメ特撮 主題歌大百科 耳に残るメロディを牽引した匠のコード・プログレッション330

<内容紹介> Amazonより

稀代の音楽家が手がけていた、
アニメや特撮の主題歌は
やっぱりすごかった!

昭和のアニメ&特撮番組の、
エンサイクロペディア的
音楽ガイドブックついに登場!

みんな知りたかった、
あの名曲が耳に残る理由。

誰もが知っている
アニメ/特撮番組の主題歌を使って、
あらゆる音楽技法を徹底解説!

本書は、
昭和期に放送されたアニメ、
特撮ドラマ、児童ドラマ、
子供番組の主題歌を、
コード進行を中心に音楽的に解説・分析。

1作品につき最大6曲を取り上げ、
作曲家・シンガーなどについても
なるべく多くの経歴を注釈で併記。

読むだけでも楽しめる内容に仕上げました。

★サザエさん症候群の原因は
オーギュメント・コードのせい?

★江藤勲のベースがグルーヴを牽引する
「サザエさんのうた」!!

★ベースとミニ・モーグのユニゾンが強烈な
「魔女っ子メグちゃん」のBメロ!!

★「テレポーテーション~恋の未確認」
(エスパー魔美)のBメロは
平行調を取り入れたお手本的名曲!!
など音楽的トピックスを多数掲載!

Contents

第1章 5大主要作家篇:
渡辺宙明、菊地俊輔、渡辺岳夫、
宇野誠一郎、小林亜星

第2章 準主要作家篇:
小森昭宏、冨田勲、越部信義、
三沢郷、山本正之、古田喜昭

第3章 1960年代以前篇

第4章 1970年代篇

第5章 1980年代篇


terusannoyume at 19:29│Comments(0)TrackBack(0)コード進行の勉強 | 作曲法あれこれ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集