2015年12月11日

ジャズピアノ独習法(25)

ビージー・アデール研究(23)

今回は、楽しいクイズの解答編です。
以前の記事で宿題を出しておきましたね。

かなり前の記事なので忘れていたり、
これから探すのも大変でしょうから、
以下にその記事を再現して、
その後で答を教えますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ジャズピアノ独習法(17)

ビージー・アデール研究(15)

今回は、楽しいクイズです。

「New York,New York」のエンディング、
楽譜の41ページを見て下さい。
楽譜を持っていない人は過去記事で、
音源(アデールさんの演奏)を聴いて下さい。

楽譜の終りから4小節前で
トニック・コードを弾いた後に
フレーズを弾いていますよね?

1拍半裏の「♭シ、ラ、♭シ、レ、ド」から
次の小節まで2小節のフレーズです。
(正確に言うと3小節目の「ファ」まで)

これはジャズのエンディングでよくやるように、
「思い付いたフレーズを弾いたのだろう」
と思った人がいるかもしれませんが、
それは違います。

実は、このフレーズは、
ある曲の1〜2小節目のメロディーなのです。
(3小節目の頭まで)

さて、ここからが問題です。

このメロディーの曲名は?

<ヒント>
今回の曲は
「ニューヨーク」という地名ですよね。
ですから問題の曲名も…?

つまり問題のメロディーは
アデールさんの冗談なのですから、
演奏の最後で「ニヤリ」としなければ
いけないのです。

解答は後日です。お楽しみに。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここまでが過去記事です。
(少し修正しましたが)

さて、それでは答えの発表です。

あの2小節のメロディーは、
「MANHATTAN」というスタンダード曲です。

ジャズ・スタンダード曲集で調べて下さい。

「マンハッタン」はニューヨークにあるのですね。

これでアデールさんの冗談が理解出来ましたね。

さて、ここで笑ってもかなり遅いので、
もう1度あの演奏を聴き、
エンディングでこのメロディーを弾いたところで
「ニヤリ」としましょう!

それから「ニューヨーク、ニューヨーク」は
同名異曲がありますので注意して下さい。


terusannoyume at 02:53│Comments(2)TrackBack(0)コード進行の勉強 | 効果的なアドリブ上達法

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヤマ   2016年03月25日 08:13
5 テル先生

お元気ですか?

最近更新なく残念です!

更新楽しみにしてます
2. Posted by テルさん   2016年03月25日 23:48
申し訳ありません、サボってしまって…。
これから少しずつ更新するように心掛けますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集