2015年10月05日

レディー・ガガ・ジャズ(3)

ガガのことは、ほとんど何も知らなかった。

ジャズを歌っているガガを知ってから、
約1ヵ月の間にいろいろな資料を集め、
そこで初めて知ったことがほとんどだ。

歌手になる前は作詞作曲家で、
曲を提供する側の人だったんだね。

ピアノの弾き語りも以前からやっていた。

歌って踊るだけではなく、
音楽的な実力を充分に持っていて、
音楽以外にも才能があるし、
本物のアーティストなんだね。

いろいろな面で本当にスゴイ人だった
ということに、今頃気が付いたよ。
(かなり遅いけれど…)

それでジャズを歌っても、
自由自在に歌えるんだと納得した。

今回もジャズの名曲を聴いてみよう。

Tony Bennett, Lady Gaga
「I Can't Give You Anything But Love」






terusannoyume at 23:53│Comments(0)TrackBack(0)動画でレッスン 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集