2015年08月10日

ジャズピアノ独習法(12)

ビージー・アデール研究(10)

今回は、コード進行の勉強です。

前回までにスタンダード全9曲の
形式を書き出しましたね。

しかし、この曲集(楽譜)には
<ボーナス・スコア>が2曲あります。

今回は、その内の1曲、
「SWEET MEMORIES」を学びましょう。

松田聖子のヒット曲ですが、
軽く見てはいけません。
なぜかというと、
この曲はスタンダード曲「MISTY」と
同じコード進行だからです。

「え、ウソでしょう。どこが同じなの?」

では、いつものように
<形式>を楽譜に書き込んで下さい。

<イントロ>(8)
<テーマ>
「A1」(8)
「A2」(8)
「B」(8)
<間奏>(4)
「B」(8)
<エンディング>(5)

これは楽譜の形式で、
動画では少し違いますね?
どこが違うのか、聴いて下さい

ビージー・アデール「スウィート・メモリーズ」





この曲をやさしくアレンジした楽譜は、
以下の曲集のP68〜70にあります。





ピアノソロ ビージー・アデール Selection for Piano

<ジャズ・ピアノ学習のヒント>

☆この曲の「A1」「A2」と
「MISTY」の「A1」「A2」を
比べてみて分析して下さい。

<課題1>
どちらかの曲は、
トニックの代理を使っている。
それは何小節目?

<課題2>
どちらかの曲は、
♭7thコードを僑蹌掘櫚坑靴
分割している。
逆の言い方をすれば、
どちらかの曲は、
僑蹌掘櫚坑靴鬆7thコードだけに
単純化している。
何小節目でしょう?

    ☆

それでは最後に懐かしい原曲を
聴いてみましょう。
若いけれど、やはり上手いですね。

松田聖子「SWEET MEMORIES」





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

テリー・ハーマン・トリオの
松田聖子特集でも「SWEET MEMORIES」
を演奏しています。
アルバム・タイトルが
「SWEET MEMORIES」ですからね。

「スウィート・メモリーズ」
テリー・ハーマン 形式: CD





以下は<Amazonより>

ジャズ・ピアニスト坂元輝の
ピアノ・トリオによる、
松田聖子カヴァー・アルバム

【personnel】
坂元輝(p)
根市タカオ、山口和与(b)
渡辺毅、鈴木孝廣(dr)

【オリジナル】1984/05/21発売・YX-7335
メディア掲載レビューほか
1984年5月21日に発売された、
テリー・ハーマン・トリオのアルバム。

スウィート・メモリーズ

<曲目リスト>
1. 夏の扉
2. Sweet Memories
3. 渚のバルコニー
4. Rock'n Rouge
5. チェリー・ブラッサム
6. 青い珊瑚礁
7. 赤いスイートピー
8. 瞳はダイアモンド
9. 潮騒
10. 裸足の季節

「もう30年前の録音なんだね」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<宿題>
楽譜の<ボーナス・スコア>にある
もう1曲「いい日旅立ち」も、実は
ある曲(スタンダード)の「A1」
「A2」とコード進行が似ています。
<さて何の曲でしょう?>

これはちょっと難しいかな?
その曲を知らない人が多いかもしれません。
ヒントは「ボサ**」の曲です。


terusannoyume at 11:53│Comments(0)TrackBack(0)コード進行の勉強 | 動画でレッスン

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集