2015年08月09日

「幕が上がる」ももクロ

やっとDVDが出ましたね。

私は数十年ぶりに映画館へ行きました。

ちょうど高田馬場の映画館で
上映されているのを知って、
数ヶ月前の最終日に行って来たのです。

ももクロは普通のアイドルとは
いろいろな意味で次元が違います。

以前紹介した5次元や次元上昇
(完全な精神世界)をテーマにしたり、
近い内に紹介する予定ですが、
五蘊(ごうん)=色、受、想、行、識を
テーマにしてコンサートやCD、DVD
などを発表しています。

「これって本当にアイドルなの?」

いや、アイドルだからこそ、大勢の人に
大切なメッセージを伝えることが出来る。

過去に前例のない本当にすごいグループです。

「幕が上がる」 [DVD]
百田夏菜子 (出演)
玉井詩織 (出演)
本広克行 (監督)
形式: DVD





<内容紹介> Amazonより

【解説】
すべての世代に贈る、
新たな青春映画の誕生。
葛藤と挑戦の先に
彼女たちがみた景色とは――。

原作は、
日本が世界に誇る劇作家、
平田オリザが2012年に発表した
処女小説『幕が上がる』。

脚本を手がけたのは
『桐島、部活やめるってよ。』が
高く評価された喜安浩平。

監督に名乗りをあげたのは
『踊る大捜査線』シリーズの
本広克行。
モンスターシリーズで
手腕を発揮する一方で、
かねてより演劇に対して
愛情をもって接してきた
本広監督だからこそ描ける
劇中劇のシーンや
高校演劇の世界は
大きな感動を呼ぶ仕上がりになった。

主演の演劇部員たちは、
「今、もっとも輝いている
少女たちに演じてもらいたい」
という想いから
ベストキャストを模索した結果、
ももいろクローバーZの5人が
大抜擢された。

彼女たちは今回、
平田オリザのワークショップを受け、
演技のイロハを習得してから
映画の現場に体当たりした。

物語の視点となる、
思慮深さも洞察力もあるが
遠慮がちで思ったことを
なかなか口にできない部長のさおりに、
リーダーの百田夏菜子。
生まれ持った花がある姫キャラの
看板女優ユッコに玉井詩織。
予測不能で天衣無縫な3枚目キャラの
がるるに高城れに。
強豪校からの転校生で、
ストイックな実力者・中西に有安杏果。
後輩なのに一番のしっかり者で
ムードーメーカーの明美に、
最年少メンバーの佐々木彩夏。

5人の個性と関係性を
知り尽くしていた本広監督が、
それらを役に反映させながら
生き生きとした等身大の
キャラクターを生み出した。

共演陣は、『小さいおうち』で
第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を
受賞した黒木華、
シリアスからコメディーまで
引っ張りだこのムロツヨシ、
ベテランの志賀廣太郎や清水ミチコら、
いずれ劣らぬ個性派ばかり。

2015年5月には、
ももいろクローバーZ
5人の主演により舞台版も上演された。
演出は映画と同じく本広監督が手掛ける。

幕が上がる [DVD]

【ストーリー】
地方都市の県立富士ヶ丘高等学校2年生の
高橋さおり(百田夏菜子)は、
部長を務める演劇部最後の1年を
迎えようとしていた。
それぞれに個性豊かな部員たちと共に
年に1度の大会、
地区大会突破を目標に稽古に励む中、
元学生演劇の女王だという
吉岡先生(黒木華)が赴任してくる。
吉岡の指導の下、
全国大会出場を目指し
彼女たちの演劇に打ちこむ日々が始まる。

【キャスト】
百田夏菜子 玉井詩織 高城れに
有安杏果 佐々木彩夏
ムロツヨシ 清水ミチコ
志賀廣太郎 黒木華

【スタッフ】
監督:本広克行
脚本:喜安浩平
原作:平田オリザ『幕が上がる』
(講談社文庫刊)
主題歌:
ももいろクローバーZ「青春賦」
(EVIL LINE RECORDS)
製作:フジテレビジョン
東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ
制作プロダクション:ROBOT

【公開日】2015年2月公開

【スペック】
●映像特典(予定)
◆特報
◆劇場予告

DSZS07823/COLOR/本編119分(予定)/片面2層/
1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9 LB

【販売元】東映株式会社  東映ビデオ株式会社
【発売元】フジテレビジョン

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ももいろクローバーZ主演、
本広克行監督、喜安浩平脚本で贈る青春ドラマ。

演劇部の部長となり、
高校生活最後の1年を迎えるさおりと
個性豊かな演劇部員たち。

弱小演劇部の彼女たちは新任教師の吉岡と出会い、
全国大会を目指して演劇に打ち込み始める。


terusannoyume at 11:33│Comments(0)TrackBack(0)「般若心経」を学ぼう | 精神世界は面白いよ!

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集