2015年07月11日

ジャズピアノ独習法(3)

前回紹介した
「ハービー・ハンコック自伝」は、
勉強になりますよ、
と書いておいたけれど、
本当に初心者から上級者まで
上達のヒントが書かれている。

ただし理論書ではないから譜例もないし、
上達法を直接教えているわけではない。

<どこが勉強になるのか?>、
読む人の程度によって異なると思う。

例えば、初心者なら〜

〜〜〜〜

14歳のハンコック少年が同じクラスで
1歳年上の少年のピアノ・トリオの演奏
を聴いて大変な衝撃を受ける。
(アドリブを弾いていたので…)

演奏終了後に
「どうやって弾けるようになったの?」
とハンコックの質問に対して少年が答える。

その答えから
ハンコックのジャズ・ピアノの勉強が始まる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この話は、そのままジャズ・ピアノ独習法
のやり方を教えてくれているようなものだ。

以上のように、この本は自伝だけれど、
他にも役立つヒントがいろいろ書いてある。

だって現代ジャズピアノの巨匠の自伝だよ。

とにかく各自のレベルで
上達のヒントを見付けるのも、
この本を読む楽しみの一つ。

「ハービー・ハンコック自伝」
新しいジャズの可能性を追う旅
単行本 – 2015/7/10
ハービー・ハンコック (著)
川嶋文丸 (翻訳)





ハービー・ハンコック自伝 新しいジャズの可能性を追う旅


terusannoyume at 23:44│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集