2015年06月08日

雑誌「オカリナ」第13号

最近は、リコーダー、オカリナ、
EWI、フルート(のようなもの?)、
横笛などを毎日吹いて楽しんでいる。

以前から
「ホラ吹き」としては
有名だったけれど(?)、
本物の笛類を
こんなに沢山吹くのは、
生まれて初めての体験だ。
(いったいどうなっているんだ?)

「オカリナ」についても、
1〜2週間前までは何も知らなかった。

音域は?
アルトやソプラノ、他がある?
運指は?などなど…。

とにかく何もかも知らない世界のことは、
その業界の雑誌を読めばいいと思って、
探してみました。

そうしたら、あるのですね、雑誌が!

Ocarina vol.13
雑誌 – 2015/5/9





早速買って来て、
じっくり読みましたよ。

いろいろなことがわかりました。
大変勉強になりました!

まったく知らなかったことを知るのは
本当に楽しいですね。

Ocarina vol.13

<内容紹介> Amazonより

今回の第一特集は
「プロ奏者が教える、
とっておきの練習法」
をお送りします。

普段Ocarinaを練習しているときに
疑問に思うこと、
“もっと上手に演奏したいけれど、
何をどんなふうに
練習すればいいのだろう”
……など、
知りたくても
なかなか学べる機会が少ない
基礎練習法に的を絞り、
プロ奏者からのアドバイスを
いただきました。

第二特集は
「お気に入りのmy Ocarina
ソプラノG管編」です。
3号にわたってお届けしてきた
この特集も、今回でラスト。
前号と同様に、
佐藤一美さんによる試奏フレーズを
添付CDに収録しています。

また、江波太郎さん率いる
タローズオカリナアンサンブルの
インタビューや、
7月12日に行なわれる
日本オカリナアンサンブルコンクール
の課題曲の演奏ポイントを
審査委員長でもある田島篤さんが
教えてくれます。

ほかにも盛りだくさんな内容です。


terusannoyume at 01:31│Comments(0)TrackBack(0)EWI、リコーダー、オカリナ他 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集