2015年02月20日

「ABILITY」解説書が発売

「ABILITY(アビリティ)」の解説書が
近い内に出るようですよ。
これまで「SingerSongWriter」の名前で
出ていた音楽制作ソフトです。

私も(一応は)ユーザーなので
解説書の発売を待ってました。
(普段は別のソフトを中心に使っていますが)

やっと解説書が出るらしいので、
少し前のヴァージョンを持っている私は
これからソフトの申し込みをするかもしれません。

ABILITY1.5 実践音楽制作ガイド
〜初歩からわかる、
活用のヒントとテクニック
単行本(ソフトカバー)
2015/2/20
目黒 真二 (著)





ABILITY1.5実践音楽制作ガイド 〜初歩からわかる、活用のヒントとテクニック

<内容紹介> Amazonより

パソコンで音楽を作るための
DAWソフト(DTMソフト)、
ABILITYの実用ガイドブック。

本書は、その最新バージョン1.5で
ABILITYを解説している。

ソフトをはじめて手にした人が
戸惑いやすい設定方法や
接続方法はもちろん、
このソフトを使って初心者が
イチから作品を作って
仕上げるまでの使い方が
解説されている。

VOCALOID2,3,4のユーザーが
連携させて使う方法も解説。

ABILITYは日本を代表するDAWソフト
「SingerSongWriter」の後継ソフト。

そのため、
これまでのSingerSongWriterから
グレードアップした人にも
参考にしてもらえる内容となっている。

他のDAWソフトからの乗り換えユーザー
にもオススメ。
名称が変わって新登場となった
「ABILITY(アビリティ)」だが、
これまでのSingerSongWriterの
操作性や機能はもちろん、
これまで弱いとされていた部分も大幅に改善。

様々な新機能も搭載され、
最新のOSやPCに最適化されたソフトとなった。

発売直後に、
バージョンが1.5へとバージョンアップされた。

本書はプロ向けのABILITY Proと
一般向けのABILITYの両方に対応している。


terusannoyume at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集