2015年02月10日

すべては音楽のために

今、京都から帰って来て、
東京駅の待合室でこの記事を書いています。

今日は寒かったですね。

新幹線もほんの少しですが遅れました。

「前原」あたりで徐行運転をしたためです。

新幹線の車内で記事を書く予定でしたが、
本を読んでいて「うたた寝」してしまったので、
今ここで書いているわけです。

この場所から投稿するのは初めてではなく、
いままでに何回かあります。

どこからでも投稿出来ないと、
毎日は書けませんからね。

毎日書く必要もないのですが、
何となく続いているので書いてしまいます。

さて、京都にいた4〜5日間に
本を4万円分ぐらい買ってしまいました。

全部は持って来れないので、
分厚い本で特に読みたい本を何冊か
持って帰って来たので重たいです。

どんな本を買っているのか、
また報告しますね。

いろいろな分野に興味があるので
めちゃくちゃなジャンルの本です。

でも本人の頭の中では、
すべて音楽とつながっているのですが…。


terusannoyume at 23:24│Comments(0)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集