2015年02月08日

現代音楽キーワード事典

ジャズの勉強も本格的になると
現代音楽の知識が必要になってくる。

そのレベルに達した人には、
この本があると役に立つだろう。

現代音楽キーワード事典
単行本 – 2011/9/26
デイヴィッド・コープ (著)
石田 一志 (翻訳)
三橋 圭介 (翻訳)
瀬尾 史穂 (翻訳)





現代音楽キーワード事典

Amazonより

新しい音を求めて…。

前衛と刷新、試行と実験の系譜〜
米国作曲界の第一人者による
「現代音楽」探索の旅。

錯綜するアート・シーンを
鳥瞰的かつダイナミックに活写。

作曲家と作品、
その作曲技法と新しい記譜法、
電子音楽の台頭で変貌する演奏のありよう、
そして聴衆の反応など、
豊富な実例のもとに、壮大に描く。

図形楽譜や電子音楽等の写真・図版満載。

本書は、米国で第7版を重ねた
ロングセラーの教科書として、
音楽のみならず、
ひろく現代芸術を学ぶ人のための
座右の書となっている。


terusannoyume at 23:53│Comments(0)TrackBack(0) 作曲法あれこれ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集