2015年01月20日

国立国会図書館に行く

生まれて初めて図書館に行きました。

それも国立国会図書館です。

私の昨日までの人生では、
「本は自分で買って家に置いておくもの」
と思っていましたから図書館を利用する
なんて考えたこともありませんでした。

ところが40年前や30年前の雑誌を
読む必要があってアマゾンで探したのですが
そんな古い雑誌などありません。

「う〜ん、困ったな」と思っていたのですが、
突然ひらめいたのです。

「そうだ!京都に行こう」
いや、間違い、間違い。
「そうだ!図書館で探そう」です。

それで数日前からネットで探していたのです。

「ありました、ありました」

嬉しいですね。ありがたいですね。

〜というわけで、本日行って来ました永田町。

国立国会図書館、東京本館。

生まれて初めてですから何も知りません。

カバンを持って入ったらいけないのですね。

カバンも<折り畳み傘>もダメ。
ロッカーに入れないといけないのですね。

それでロッカーを利用するのに
百円硬貨が必要なんですね。

百円払うのかと思ったら、
ロッカーを閉める時に必要で、
鍵を開けた時に戻って来るシステム。

それで財布などの貴重品は、
そこに用意してある透明のビニール袋に入れて
館内に持って行ける。

「ふ〜ん、そういうことなのか」と、
とにかく初体験ですから知らないことばかり。

その前にも登録利用者カードをいただくのに
身分を証明するものを持っていき手続きする。

やっと館内に入ってからも、
すべてパソコン操作で本を探したり、
わからないことばかり。

ここからがさらに大変だった。

〜悪戦苦闘の途中経過は省略〜

とにかく無事、必要な資料は手に入れました。

「ああ、面白かった!楽しかった!」

貴重な体験だった。また行こう!


terusannoyume at 23:43│Comments(0)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集