2014年12月22日

深夜のお楽しみ時間は?

昨日の深夜(今日の0時から早朝まで)は
カプースチンのソナタ(NO.10)の分析を
していた。(ごく大雑把に〜)

最近、楽譜が発売されたばかりなので、
昨日やっと手に入れて、ざっと目を通した、
という感じですね。

それで
今日の夕方から今(夜11:30)までは
バッハ平均律クラヴィーア曲集(第1巻)の
分析をしていた。
というか、分析するための下準備をしていた。

数十年前から分析の資料は集めていたので、
どの楽譜と解説書を中心に学ぼうか、
などを決めているところ。

そして過去に買っていなかった資料は
すでに絶版になっているので、
ネットの中古で見付け、注文したものが
今どんどん届いているところ。

ジャズでもクラシックでも内容のある本は
絶版になる可能性が高いので、なるべく
普段から買うように心掛けているけれど、
それでも全部は買えないというか、
油断している(いつでも買えるよね)と、
いつの間にか絶版になり、
しかも高値になっていることがよくある。

めちゃくちゃな金額のものは買わないけれど、
なるべく後悔しないように普段から心掛けたいね。

さて、また今から早朝まで何かを勉強する予定。

今夜は、何を学ぼうかな?毎晩、楽しみなんだ!


terusannoyume at 23:44│Comments(0)TrackBack(0)「カプースチン」分析研究 | コード進行の勉強

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集