2014年10月25日

本格的なアドリブ方法

ジャズの理論書や教則本は
輸入版に良いものが沢山ある。

それを翻訳したものも
「いつでも買える」と思っていると
いつのまにか手に入らなくなっている。

しかも、とんでもない値段になっている
場合も多く、ビックリすることがよくある。

良い内容のものは、油断をしないで
定価のうちに手に入れておこう。

HAL CROOK
ハウ・トゥ・インプロヴァイズ
インプロヴィゼイションへのアプローチ
[楽譜]
HAL CROOK (著)





HAL CROOK ハウ・トゥ・インプロヴァイズ インプロヴィゼイションへのアプローチ

<目次>

序文
イントロダクション
トピックス、設定、練習素材
練習について
まとめ

■Section 1
ベース配分 演奏/休止のアプローチ
曲のメロディ
フレーズの長さ
インプロヴィゼイション・ソロにおける
フレイズの長さのコントロール
リズムの密度 (動きの量)
タイム・フィール
メロディおよびリズムの装飾
ノン・ハーモニック・メロディ・ノート
コードの変わりめにおけるメロディック・モーション
ガイド・トーン
ガイド・トーン・ライン
ガイド・トーン・ラインの装飾
コード・スケール

■Section 2
タイムのストレッチ
ダイナミクス 音楽のコントラスト
アーティキュレーション
スケール・パターン
ローワー・ストラクチャー・トライアド
コード・トーンによるソロ
モティーフによるソロ
モティーフの展開

■Section 3
リズミック・ディスプレイスメント
オーグメンテーション/ディミニューション
アッパー・ストラクチャー・トライアド
ペンタトニック・スケール
特定のノン・ハーモニック・トーンを含んだコード・スケール
音価
シンコペーション
楽器の音域

■Section 4
小節線 (またはビート・ライン)を越えたフレイジング
コードの持続時間の短縮
コードの持続時間の延長
メロディック・レンジ
ダブル・タイム
ハーフ・タイム
ピーク・ポイント
ソロの長さ

■Section 5
ノン・ハーモニック・トライアド
トライアドの連結
ノン・ハーモニック・ペンタトニック・スケール
ノン・ハーモニック・メジャー・スケール
ノン・ハーモニックな対称形のスケール
クロマティック・スケール
トライトニック・スケール
テトラニック・スケール
著者について
CDインデックス


terusannoyume at 23:53│Comments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 | テクニック向上を目指して

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集