2014年04月17日

暗譜のコツは〜(4)

またまた続きです。

前回の文章で注意するところは、
完全4度とは言っていないこと。
(4度進行と言っている)

つまり「増4度」も含んでいること。

4=M7から7=撮蹌掘腹5)が
増4度上ですね。

ここを完全4度にしてしまうと
少し遠いキーに転調してしまいます。

例えば〜
トニックからサブ・ドミに行き、
サブ・ドミがドミナントを兼ねて
頃へ転調(僑蹌掘櫚坑掘櫚M7)
と覚えれば〜

|CM7 F7|B♭m7 E♭7|A♭M7〜|

この曲、知っていますか?

「What's New?」の最初の3小節ですね。

ついでに話を続けると、この曲の形式は、

A(8) - A(8) - B(8) - A(8) で、

<B>は<A>の完全4度上に転調、
と覚えておけば、以下が出て来ます。

|FM7 B♭7|E♭m7 A♭7|D♭M7〜|

このようにコード進行を理論的に覚えれば、
いや覚えるわけではなく理解すれば、
なにも苦労しなくて沢山の曲を覚えられて、
いやいや理解して弾くことが出来るのです。

この方法はジャズだけでなく、
クラシックでもポップスでも同じです。

丸暗記は時間の無駄ですよね。


terusannoyume at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集