2014年04月02日

歌うキーボード初音ミク

世界初の楽器?が発売されました。

キーボードにタッチすると
ミクさんが歌ってくれます。

歌うキーボード
「ポケット・ミク」
(大人の科学マガジン特別編集)
大人の科学マガジン編集部 (編集)





面白そうなので、
早速、今日手に入れました。

これは楽しく遊べますよ。

手に入れたい人は
楽器店ではなく書店に行って下さい。

歌うキーボード ポケット・ミク (大人の科学マガジン特別編集)

<内容紹介> Amazonより

あの初音ミクの声で演奏できるキーボード。

ヤマハのe-Vocaloid搭載チップNSX-1
を採用した世界初の弾くボカロ。

5種類のプリセット歌詞と
「あ」〜「お」を発音する母音モード、
さらにビブラートボタンや
リボンコントローラで多彩な演奏が可能。

本商品は、
人の歌声を演奏する、これまでにない
まったく新しい音楽ガジェットです。

歌声を楽器化する心臓部には
ヤマハ株式会社が開発した
eVocaloid 対応音源 LSI “NSX-1" を搭載。

流れてくる歌声には、
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
の展開するバーチャル・シンガー『初音ミク』
の音声データを使用しております。

『歌うキーボード ポケット・ミク』があれば、
いつでも、どこででも、あなたの手で
『初音ミク』を歌わせることができます。

キーボードがボーカルになる!
スタイラスで声を演奏できる!

演奏方法は、
カーボン素材で印刷されたキーボード(鍵盤)に、
スタイラス(タッチペン)で触れるだけと簡単です。

基本設定では、
キーボードに合わせた「ドレミファソラシ」
の音階・音声で歌う設定となっております。

電源を入れ、
キーボードを「ドレミ」とタッチすれば、
内蔵スピーカーから「ドレミ」と
『初音ミク』の歌声が響きます。

また、
コントロール・ボタンの「1〜5」を押すと、
「あ~お」の母音で歌わせることができます。

さらに、あらかじめ用意された歌詞で歌う
「プリセット」モードで歌詞を選べば、
誰もが知っている歌を歌わせることが可能です。

ビブラートやオクターブの上下機能を駆使して、
表情豊かに歌わせましょう。


terusannoyume at 23:45│Comments(0)TrackBack(0) ボーカロイド、初音ミク 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集