2014年03月20日

毎日の指の訓練には

練習と勉強は進んでいますか?

与えられた課題をしっかりやりましょう。

それから指の訓練として
「ハノン」などを練習するといいですよ。

特にクラシック・ピアノをやっていない人。

クラシックを弾けなくても
ジャズピアノは弾けます。

しかし、
そのような生徒を沢山教えてきましたが、
やはり基本的なテクニックが不足ですね。

<指が速く動く>とかのレベルではなく、
基本的に指がしっかりしていないのです。

それから指使いが不自然など、
本当に基本中の基本です。

本人が気付いていない場合もあります。

「アドリブするには、どうすればいい?」
などということばかり考えているので
テクニック不足の自覚がないのですね。

私の長年の教育経験から言うのですが、
基本のテクニックがない人は限界が…。

でも安心して下さい。
今からやればいいのです。

もう1度いいますが、対象者は
クラシックをやっていなかった人は全員、
やっていた人でも不足を感じている人。

毎日、少しずつでいいので
「ハノン」をしっかり練習してみて下さい。

ジャズの勉強と同時にやればいいです。

         ☆

ジャズを始めた頃の私は
「ハノン」なんて面白くないから必要ない
なんて、とんでもない勘違いをしていました。

でもテクニックの不足を自覚してから
練習を始めると「ハノン」が楽しくなりました。

だって、やればやるほど自分が上手くなる。

他人のためではなく
自分のピアノ人生の成長のためですからね。

現在下手な人?でも、
上手くなった自分を想像しながら練習すると
あんなにいやだった「ハノン」が楽しくなります。

では楽しんで練習して下さい。


terusannoyume at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)テクニック向上を目指して 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集