2014年03月12日

量子論と「心の世界」

以前は精神世界の話だったことが
現在は科学でも説明出来るみたい?
(かなり近付いているようだ)

この数日、
私の読書は量子論、量子力学などの入門書。

勉強の切っ掛けになった本を紹介しよう。

量子論から解き明かす
「心の世界」と「あの世」
[単行本]
岸根 卓郎 (著)





<内容紹介> Amazonより

心の世界はあるのか。
あるとすれば、
それは科学的に証明できるのか?

人は何処より来たりて、何処へ去るのか?

人はなぜ生きているうちは見えるのに、
死ねば見えなくなるのか?

心の世界のあの世と、
物の世界のこの世はつながっているのか?
つながっているとすれば、
どちらが実像でどちらが虚像なのか?

人の心なくして、
この世(宇宙)は存在しないのはなぜか?

祈りは願いを実現するのか?……

これらの問題を、
量子論を通して考えてゆくと、
意外な事実が明らかになってくる。

それが、
理系的思考に慣れていない人にも読めるよう、
平易に表現されており、
これらの問題を考えたことがなければないほど、
知的な興奮を呼び覚ましてくれる。

「人類究極の謎」を量子論から
科学的に解き明かす、瞠目の一冊。

量子論から解き明かす「心の世界」と「あの世」

内容(「BOOK」データベースより)

「人は何のために生まれ、何のために死ぬのか」
「人は何処より来たりて、何処へ去るのか」
見えない世界が見えてくる、
人類究極の命題への挑戦の書。


terusannoyume at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) 精神世界は面白いよ! 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集