2014年03月05日

意外と難しい基本課題

前回の続きです。

スケールは、
長音階から始めるといいですよ。

いろいろなスケールの大元ですからね。

「長音階なんて知ってるよ〜!」
と思う人も念のため2〜3オクターブを
8分音符や3連符で往復して下さい。

もちろん12キーです。

指使いが正しくないと
次の音が分かっていても弾けません。

1オクターブ目は合っていたのに
2〜3オクターブ目で1音間違えるとか、
上行は合っていたのに下行で間違うなど、
1音も間違えずに12キーで弾くのは
意外と出来ませんよ。

1音も弾き直さないで出来た人は、
旋律的短音階や和声的短音階などに
進んで下さい。

1音間違えて、すぐ弾き直して
「自分は分かっている」と思うのはダメです。

本当に12キーを1音も間違えないで、
弾き直しをしないで出来るまでやりましょう。

前にも言いましたが特に独習の人は
自分を厳しくチェックして下さいね。

これは基本中の基本ですから
いい加減にやらないようにお願いしますよ。

では、楽しんで下さい。


terusannoyume at 22:49│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集