2014年01月25日

技術の向上も大切だよね

前回の話の続きです。

クラシックは弾けないけれど
ジャズ・ピアノなら弾ける独習者へ。

クラシックはまったくやっていない人、
または
子供の頃(ほんの一時期)習ったけれど
もうすっかり忘れてしまった人。

でもジャズ・ピアノなら弾けるよ、
という人が全国に沢山いますよね。

このタイプの人達は
クラシックをやっていた人に比べると
テクニックが不足している場合が多いです。

つい曲を中心に練習しているでしょうが
テクニックの訓練もやるといいですよ。

不足している技術は補えばいい。

具体的には「ハノン」などを練習しましょう。

「つまらない」という印象を持っている人も
これをやれば自分は今よりもっと上手くなる
と思ってやると、練習が楽しくなってきます。

ぜひ、練習して下さい。

自分の技術向上、進歩のためですからね。


terusannoyume at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)テクニック向上を目指して 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集